calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ





 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

久しぶり! カナダの大学1年生

カナダの高校を卒業し、今カナダの大学に通っているMちゃんが、久しぶりに家にやって来た。


彼女はカナダの高校に11年生から入学し、2年間でカナダの高校を卒業した。

 

留学当初はあまり英語ができなかったので、高校では凄く苦労した。

実のところ、我々も彼女が無事に卒業できるのかどうか心配だった。
でも、本人が一生懸命努力し、卒業資格を得たのだった。

 

外国に行けばすぐに英語なんてできるようになるよ、なんていう人がいる。

そういう人は自分が本当に外国に行ってすぐに英語ができるようになったのだろうか。。。

 

実際に留学生たちを見てきて、英語の習得には多くの時間がかかると実感している。
そのことは留学生たち自身からの証言も得ている。

 

高校留学は甘くない!

 

それ故、成し遂げた人は称賛に値する。

 

公立高校の多くにはELL (English Language Learner)を設けている。
これは英語力が十分でない生徒たちのための特別英語クラスだ。

 

ELLは以前はESL (English as a Second Language)と呼ばれていたのだが、近年はELLと称されることが多い。

 

学校によっては理科や社会もカナダ人たちとは別に留学生用のクラスを設けているところもある。

もちろん教科によっては留学生も現地のカナダ人と同じクラスを受けなければならない。
その場合、授業はカナダ人生徒のペースで行われるので、ついていくのがとても大変だ。
ディスカッションするにしても、カナダ人に混じると英語がうまく話せないのでどうしても物怖じしてしまう。

 

英語力があればもっと良い成績を取れる留学生は多い。

 

高校留学卒業生 Mちゃん

カナダの高校を卒業し、カナダの大学生になったMちゃん

 

留学生のMちゃんから聞いたのだが、大学の勉強は高校より一層厳しいという。
宿題で教科書の80ページほどを読む必要があることもあると。

 

英語がびっしり詰まった教科書を読んで理解しなければならないのだ。

どれだけ大変か、想像できると思う。

 

カナダの大学の、特に1年目の勉強は大変だと多くの学生が言う。

カナダ人でもだ。
高校での勉強より進むスピードが速いし、内容も高度になるからね。

 

高校留学大学留学はこういう厳しい勉強をしていくことになる。

 

Mちゃんは大学卒業後は日本に戻って就職するのか、カナダに残って就職するのかはまだ決めていないそうだ。

まあ、まだ大学1回生なので、卒業後の進路はこれからじっくり考えて行けばいいと思う。

 

カナダの大学を卒業し、カナダで就職する手もある。

就職すればカナダ移民になれる可能性も十分ある。

そう考えてカナダの大学に留学する留学生もいる。

 

 

勉強も大変だろうけど、大学生活をエンジョイして欲しい。

 

頑張れ、Mちゃん!

 

--------------------------------------------------

『フューチャーグローブ教育研究所』

中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社

+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
--------------------------------------------------

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◆ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


夏休み英語キャンプ 写真

日本国内で開かれる子供英語キャンプの様子

 

 

英語だらけで過ごす1週間

 

夏休みに開催される子供の英語キャンプです。

 

小学生と中学生が対象です。

 

●先生たちは英語ネイティブです。

 

●海外に行かなくても英語環境で過ごすことができます。

 

●困ったことが起きても日本語でも対応するので安心です。

 

少しだけですが、写真でご紹介します。

 

あずき王国 先生紹介 あずき王国 中学生クラスの授業
港で先生たちの自己紹介 中学生の授業
あずき王国 5,6年生の授業 あずき王国 3,4年生の授業
小学生 高学年の授業 小学生 3・4年生の授業
あずき王国 1,2年生の授業 プロジェクトで国旗を作る中学生たち
小学生 低学年の授業 プロジェクトをする中学生
屋外での授業 プロジェクトをする小学生
あずき王国 朝の体操 あずき王国 朝ごはん
朝の体操 元気に朝食を食べる子供たち
あずき王国 流しソーメン すき焼きパーティ
美味しい流しソーメン 盛大なすき焼きパーティ
プール 二十四の瞳 先生と遊ぶ
気持ちいいプール 映画村に遠足(二十四の瞳)
あずき王国 花火 休憩時間にピンポン
美しい花火 休憩時間にピンポン
小学生低学年のパーフォーマンス あずき王国 中学生のパーフォーマンス
小学生のパーフォーマンス 中学生のパーフォーマンス
あずき王国 閉会式 あずき王国 子供と先生の記念写真
閉会式 別れを惜しむ記念撮影

 

あずき王国 団体写真 2016年

 

2016年度は104名の子供たちが参加してくれました。

 

そのうちの24名リピーターです。

 

中には4年連続で参加してくれている子供もいます。

 

◆2017年度の開催日◆

 

◆7月30日(日)〜8月5日(土)◆

 

詳しくはウェブサイトをご覧ください。

 

★ あずき王国 英語村 ★

◆お問い合せ → あずき王国

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


夏休み子供英語キャンプ

 

英語だらけで過ごす1週間


2017年度

開催日:7月30日(日)〜8月5日(土)

対象者:小学生&中学生


開催地:小豆島(香川県)


英語ネイティブに会って生の英語に触れてみたい、英会話スクールに通ってきたので自分の英語力がどれだけ通じるか試してみたい。
このように考えて短期留学したいと思っている人たちは多いでしょう。


でも、実際に海外に行くには、キャンプは費用が高い、飛行機に乗って外国に行くのが不安、親元を離れて生活できるだろうか、見知らぬ国で迷子になったり怪我や病気をしたらどうなるのだろう、などなど心配の種は尽きません。

そのように、まだ海外に行く自信がなかったり、心配が大きかったりする人たちにお薦めのプログラムがあります。

それは日本国内で実施されている「あずき王国 英語村」イングリッシュキャンプです。

★英語ネイティブの先生たちが教えます。

★朝起きてから寝るまで英語で生活をします。

★病気や怪我、その他生活の面倒を見るスタッフも参加します。

あずき王国 2015年 案内 04

2017年 あずき王国 英語キャンプ スケジュール

 

あずき王国 スケジュール 2017年
スケジュールを拡大する

あずき王国瀬戸内海に浮かぶ小豆島にあります◆
あずき王国 2015年 案内 07

毎年、遠方からの参加者がおられます。

★過去の参加者★

関東地方:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
中部地方:新潟、富山、長野、石川、愛知
近畿地方:大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山
中国地方:岡山、広島、島根
四国地方:香川、徳島、高知、愛媛
九州地方:福岡、佐賀


あずき王国 団体写真 2016年
昨年度(2016年)の参加者たち

 

2016年は104名の子供たちが参加しました。

★ あずき王国 英語村 ★

◆お問い合せ → あずき王国

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


新しいスーツケース

冬休みに日本に一時帰国した留学生のEちゃん。

 

カナダの空港に着いたときにスーツケースが壊れて出てきたことは、以前、記事で書いた 。

 

「スーツケースが壊れて出てきた」(ブログ記事)

 

そして、修理に出していたのだった。

 

修理に出したのは1月10日頃だった。

 

できたら電話をするということだったので、暫く待っていた。

 

しかし、1か月ほどたっても連絡が来ないので、こちらから連絡してみた。

 

そうしたら、修理しようとしたけれど、ピッタリの部品がなく、自分たちで修理することができない、という返事だった。

 

新しいスーツケース 01

ANAから送られてきたスーツケース

 

Eちゃんが利用したのはANAだった。

 

それで、修理屋さんがANAに連絡したそうだ。

 

待つこと、また2週間。

 

やっと新しいスーツケースが届いたのだった。

 

ホストファミリーに直接送ってもらうと、もしホストが家に居ないと別の場所に取りに行かなくてはいけない。

 

なので、我々の住まいに送っていただくようにしていた。

 

新しいスーツケース 02

新品のスーツケースを得てハッピーなEちゃん

 

Eちゃんの家に届けた。

 

郵便物の中を見ていなかったので、どのようなスーツケースを送ってきたのか知らない。

なので、Eちゃんに箱を開けて見せてもらった。

 

きれいなグリーンのスーツケースだった。

 

壊れたスーツケースはやや古いものだったので、新品に変身してくれて、ラッキー!

Eちゃんも気に入っていた。

 

Eちゃんはちょうど翌日に一時帰国する。

いいタイミングだったこと!

 

空港で荷物が壊れることがちょくちょくある。

小生も2度スーツケースを壊された。

重いスーツケースを運んだり移動させたりするのは大変なのはわかるが、できるだけ丁寧に扱って欲しいものだ。

 

留学中にはいろいろなことが起きる

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの学校 春休み

カナダの学校が春休みに入った。

 

カナダの春休みは日本の春休みより少し早く始まる。

今年は3月13日(月)から3月24日(金)が春休み。

これらの日にちの前後の土曜日と日曜日が入るので、実質16日間の休みとなる。

 

留学生 春休み 一時帰国 01

空港手続きカウンターで順番待ちをする留学生のAちゃん

 

カナダに留学している高校生たちは長期休みに日本に一時帰国することが多い。

春休みと冬休みは2週間ほどしかないので、やはり夏休みに一時帰国することを選ぶ。

 

夏休みは教育委員会主催のサマースクールがあり、多くの留学生が参加する。

そのあとでもまだ3週間は休みがあるので、やはり夏休みに日本に一時帰国するのだ。

 

慣れない土地で英語環境で生活しているとストレスも感じる。

家族や友達に会いたくなる気持ちも理解できる。

 

高校留学生は勉強だけでなく、いろいろなことを体験しているのだ。

上手くいことも、いかないことも。。。

 

カナダに戻ってきた留学生たちから、日本で美味しいものをいっぱい食べてきたという報告を受ける。

やはり子供の頃から食べてきた日本の料理の味が恋しいらしい。

 

春休みに日本に一時帰国する生徒の数はそれほど多くはないのだが、その一人である留学生のAちゃんを空港に送っていった。

 

数日前にも空港に来たのだが、この日は前よりも旅行客が多かった。

やはり春休みに入ったからだろうか。。。

 

Aちゃんは何度か海外に行っているのだが、いつも一緒に行く大人が手続きするので、自分一人ではまだ自信がなさそうだった。

なので、空港カウンターでの手続きを手伝った。

留学が長くなると何度か空港を利用するので慣れていくので、次回からは大丈夫だろう。

 

彼女は日本での遊び計画をばっちり立てているそうだ。

 

短い期間だけど、いっぱい楽しむんだよ。

 

留学生 春休み 一時帰国 02

空港内のファーストネーションの作品の前で

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


ホームステイ 引っ越し

先日、留学生の引っ越しを手伝った。

 

この留学生は昨年の9月から留学し、ある家にホームステイしていた。

しかし、ホスト夫婦が3か月間、アメリカに行くので、その間、別のホームステイ先にステイした。

 

3カ月が過ぎ、元のホストたちが戻ってきたので、彼も元の家に戻ることになった。

 

それで、この日、引っ越しをしたのだった。

 

雪のバンクーバー 引越しの日

 

この日は雪が降り、家々が白く染まっていた。

 

彼の家に行くときにはたくさん雪が降ってきた。

家の前に車を止め荷物を運んだ。

 

ホストマザーが主人と子供がもうすぐ帰ってくるので、家の中で待っていてくださいと言ったので、お邪魔することにした。

留学生と最後のあいさつをするために待っている間、家の中を案内してもらった。

 

この家は豪邸だ。

玄関を入ると広いスペースがあり、リビングルームも空間がたっぷりある。

大きな部屋が6部屋あり、トイレも6つ!

台所にはキッチン・アイランドがあり、近くにダイニングルームがある。

壁に巨大なテレビが掛かっているシアタールームもあり、別に子供が遊べる大きな部屋もある。

グランドピアノがあり、プールテーブル(ビリヤードテーブル)も置いてある。

裏庭も広い。

 

こんな大きくてゴージャスな家に3か月間ステイできただけでもありがたい体験だ。

 

暫くしてホストファーザーと子供たちが戻ってきた。

挨拶を交わし、お礼を述べ、元のホームステイ先に移動した。

 

元のホスト夫婦は既に子供さんたちが成人して、二人で住んでいる。

この人たちのように子供が独立し空き部屋があるのでホストをする家庭も多い。

 

留学生 引越し 雪の日

ダイニングテーブルに座る留学生のK君(食事するときの彼の席)

 

留学生で問題が起きる一つがホームステイのことだ。

 

引越しをする理由はいくつもある。

 

例えば・・・

 

・長くホストをしたので、もうリタイヤしたい。

・ホストマザーが急死し、もうホストをしないことにした。

・家を売ることになり、生徒を預かることができない。

 

生徒が別のホームステイ先に移りたいという場合もあるし、ホストが別の生徒をステイさせたいという場合もある。

その理由もいろいろだ。(いずれまとめて書こうと思う)

 

ホームステイは文化や考え方が違う他人同士が一緒に住むので、摩擦が起きることもある。

小さなことはお互いに我慢できるだろうけど、中には限界を超えることもある。

 

我々は留学生とホストの間に入り、問題解決のために尽力を注ぐ。

一方だけの言い分を聞くだけでなく、両方から話を聞く。

そして、ベストの答えを出す。

 

問題解決に尽力を注ぐFGEI

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


留学を終えて帰国(高校留学)

留学を終え、今日が帰国の日となったHちゃん。

彼女は昨年の9月からカナダの高校に入学した。

日本の学校との都合で半年間の留学だった。

 

留学予定期間を終えて帰国する高校留学生 01

6か月お世話になったホームステイ宅

 

飛行機の時間に合わせて、ホームステイ先に迎えに行った。

 

この日は金曜日。

ホストはシングルマザーで平日は仕事に出かけている。

子供たちは学校に行っているので、家には誰もいなかった。

ホスト家族とのお別れの挨拶は今朝早くに済ませたらしい。

 

荷物はスーツケース2つとカナダで買ったギター。

彼女はギターのクラスを取ったのでギターを買ったのだった。

 

スーツケースが重量オーバーしないようきちんと重さも量っていた。

彼女はとてもしっかりしている。

 

留学予定期間を終えて帰国する高校留学生 02

空港について記念写真

 

空港に行く車の中でいろいろ話をした。

 

ホームステイ宅から学校まで、毎日歩いて往復したという。

ホームステイ先は丘の上の方にあり、行きは下り坂だが、帰りは結構きつい上り坂だ。

雨の日もあったし、特にこの冬は例年になく雪の日が多かった。

バスも利用できたのに。。。

でも、彼女は健康のために歩くことにしたのだそうだ。

 

留学中は困ったこともなく、充実した生活を送ったという。

学校も楽しかったし、友達もできた。

留学して本当によかった、と。

 

我々もそう聞いて嬉しい。

 

留学予定期間を終えて帰国する高校留学生 03

搭乗券の手続きをする留学生とヘルプするエージェント

 

空港に着いてから手続きカウンターのところに行った。

飛行機はANAだったのだが、空いていたので待たずに手続きができた。

夏なら旅行客が多いので、こうはいかない。

 

航空券がエコノミーの場合、荷物は2個、無料で預けられる。

彼女はギターが3個目の荷物となり、$200徴収された。

ちょっともったいないが、仕方がない。

 

荷物も預け、まだ時間があるのでランチを食べに行った。

 

留学予定期間を終えて帰国する高校留学生 04

友達とビデオチャットするHちゃん

 

ランチを食べ始めたらHちゃんお友達から電話がかかってきた。

同じ学校に留学している友達からだった。

 

ちょうど彼女たちもランチタイムになったのだった。

Hちゃんも友達も、ランチを食べながらおしゃべりをしていた。

 

週末だったら友達も空港まで見送りに来られたのだが、生憎、授業があるので無理だった。

でも、こうしてビデオ電話で顔を見ながら最後のお別れができるなんて、世の中便利になったものだ。

 

食事のあと、Hちゃんにお別れを言って、我々も空港を離れた。

 

いつものことだが、留学生を見送りするのは寂しいものだ。

 

彼女は「またいつか戻ってきたい」と言ってくれたので、その日を楽しみに待とうと思う。

 

留学生のことを想うFGEI

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


留学生がケガをした

カナダの高校に留学しているAちゃんがケガをした。

聞くところによると、階段から滑り落ちたときに肘を打撲したという。

本人は服が擦れると少し痛いですけど、大丈夫ですと言った。

 

しかし、骨にひびが入っていたりすると大変なので、クリニックで医者に診てもらうことにした。

 

留学生がケガをした

打撲した肘

 

放課後、学校で待ち合わせをし、クリニックに行った。

 

留学生は通常掛かりつけの医者がいないので、ケガや病気のときにはクリニック(診療所)で診てもらう。

 

もちろん、大怪我やすぐに医者の治療が必要な場合は救急病院に連れて行く。

 

クリニックの医者は、たぶん大丈夫だろうけど、念のためにレントゲンを撮っておこうといってレントゲン室に連れて行ってくれた。

 

カナダでレントゲン写真

クリニック内のレントゲン室

 

もし、骨の異常があれば連絡が入る。

 

既に4日ほど経っているが、何も連絡がないので骨に異常はなかったという判断だ。

 

よかった、よかった!

 

留学生は思わぬ怪我をする。

 

今までにもいろいろあった。

 

学校の椅子から後ろ向けに倒れ、腕を打撲した留学生。

スキーに行き、転んで腕にひびが入った留学生。

家の玄関にある階段で滑って足をねん挫した留学生。

 

もちろん病気もいろいろあった。

 

 

15,16,17歳の高校生の場合、日本でも自分一人で病院に行くことは少ないのではないだろうか。

 

それに、カナダの場合は医者に症状を伝えるときには英語でしなければならない。

英語がかなりできる留学生ならいいが、まだあまり英語力がない場合は上手く伝えられない。

そのようなときに我々のようなサポートする者がいれば安心できると思う。

 

現地でサポートする人がいない場合、英語ができなくて医者にも行かず我慢してしまう留学生もいるに違いない。

 

こういうことはホストが世話をしてくれると思うだろうが、カナダでは共働きしているホストも多いので、すぐに対処できない。

それに、ホストだって英語しかわからないので、留学生と医者の間に入っても症状を伝えられない。

 

また、日本の業者が電話やメール、若しくはスカイプなどで、ああしなさい、こうしなさいと助言しても、本人がその通りにはできないのである。

 

留学生の近くでサポートするFGEI

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


TOEFLを受験する留学生

カナダの高校に留学しているK君がTOEFLのテストを受ける。

 

TOEFLのテスト試験会場はいろんな場所にある。

今回は彼がホームステイしているノースバンクーバーでもなく、またダウンタウンでもなく、別の場所だった。

 

この試験会場は以前同じく留学生だったSちゃんがTOEFLを受けた所だ。

そのときも送っていったので、よく覚えている。

 

TOEFLを受験する留学生

 

試験会場がホームステイの近くであればもちろん自分で行くこともできるが、今回は少し離れているので、送っていくことにした。

 

TOEFLを受ける留学生は、留学してから暫く経っているので、バスの乗り降りは問題ない。

自分で行こうと思えば行けないことはない。

 

ただ、自分でバスで行く場合は、路線や時刻も調べておかなければならない。

それに、初めて行く所だとどこでバスを降りればいいのかがよくわからない。

 

何かと不安が起きる。

 

こういう不安はできるだけ解消してあげたいと思うので、いつも行きは連れて行くことにしている。

 

 

試験の終了時間は受験生によって違う。

早く終わる生徒もいれば、時間ぎりぎりまで粘る生徒もいる。

 

なので、試験の後は自分で帰ってもらうことにしている。

 

この日は土曜日の早朝だったので、道路は空いていた。

テスト会場には予定時間より10分ほど早く到着した。

 

カナダの高校を卒業する留学生はカナダやアメリカの大学に進学したり、また日本の大学に進学する。

 

すべての大学受験にTOEFLが必要というわけではないが、英語能力の証明のためにはTOEFLを受験しておくことはいいことだと思う。

 

仮に大学受験に必要がなくても、自分の英語力を知るためにもいい。

 

大学入試に必要なTOEFLの結果は過去最高のものを提出すればいいので、何度も受けて点数をあげればいい。

 

TOEFL(iBT)を10回以上受験して、みごと100点を超えた留学生もいる。

 

さて、K君の結果はどうだろう。

 

前回よりどのくらい上がったかが楽しみだ。

 

留学生を応援するFGEI

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


サマーキャンプ サイモンフレーザー大学(SFU)

SFU大学 サマーキャンプ 01

 

小学生・中学生・高校生を対象にしたサマーキャンプ

キャンプ概要

 

 ●平和な丘の上の広いキャンパスで行われます

 ●他国の子供たちと一緒に過ごします

 ●英語授業、アクティビティ、遠足があります

 ●カナダの有名大学のに滞在します

 ●スタッフが常駐しているので安心です


寮滞在型キャンプのメリット
 

 ● 同年代の子供たちと友達になれる
 ● 朝から晩までたくさんのアクティビティがある
 ● 自分で交通手段を使って移動しなくてもいい


参加対象

 

 ● JUNIORS(7歳〜12歳)
 ● TEENS(13歳〜17歳)

 ● 英語力(初級〜上級)
 

SFU大学 サマーキャンプ 02


カナダのSFU(サイモンフレーザー大学)で行われるキャンプです。

キャンパス内の教室で学び、この大学の学生寮に宿泊します。
英語の授業だけでなく、スポーツや様々なアクティビティーを取り入れています。
カルチャーイベントを行ったり、バンクーバーや近郊への小旅行にも行きます。


夏休み平和で安全なバンクーバーで過ごそう
 

SFU大学 サマーキャンプ 03

 

サイモンフレーザーキャンプ(日程と費用)


サマーキャンプ カナダ ウィスラー

 

費用に含まれるもの

 

・空港送迎 ・3食+おやつ ・24時間監視体制
・英語授業 ・遠足 ・アクティビティ
・宿泊費 ・医療保険 ・Tシャツ
・レポートカード ・キャンプ写真 ・洗濯(週1回)
・手続き代行(無料) ・日本への無事到着報告 ・緊急時のヘルプ

 

もう少し知りたい人はここをクリック!


詳しくはフューチャーグローブ教育研究所にお尋ねください。

+++++++++++++
FGEIにメールする  ← お問い合わせ

+++++++++++++

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/44PAGES | >>