calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

夏休みの過ごし方(カナダの小学生)

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 06

 

カナダ長〜い夏休みに入っている。

 

夏休みは6月末から9月の第1週ぐらいまである。

 

なんと、2か月以上あるのだ。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 01

 

日本と違って、カナダには「夏の友」というものはない。

 

自由研究もないし、絵日記をつけなくてもいい。

 

カナダの子供たちは夏休みの間、何にもしなくてもいいのである。

 

勉強好きの子供を除き、大半の子供たちは自由を謳歌する。

 

普段できないことをしたり、また興味のあることに没頭したりできる。

 

夏休みは子供たちにとって学校では学ばないことを学ぶ貴重なチャンスだ。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 02


しかし、親たちにとっては諸手を挙げて喜んでもいられない。

 

学校に行かない間、子供たちが充実して過ごすよう見守る必要があるし、何かさせなくてはいけない。

 

カナダでは共働きしている親も多い。

 

自分が働いている間、子供の面倒をみるわけにはいかない。

 

親が2週間や3週間休暇を取って子供と一緒に旅行する家族もいるが、2か月以上ある夏休み全てを子供と共にいられるわけではない。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 03

 

カナダの親はどうするか。。。

 

両親が共働きの場合、朝から夕方まで、子供をデイケアセンターに預ける親もいる。

 

また、サマーキャンプに参加させる親もいる。

 

日本のキャンプと違い、2週間や3週間という長期の宿泊キャンプもある。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 05


どちらかの親が平日に面倒をみることができる場合、デイキャンプに参加させる人もいる。

 

デイキャンプはスポーツキャンプであったり、科学や美術や音楽などのキャンプであったりする。

 

午前中だけ、午後だけ、また朝から夕方までというのもある。

 

デイキャンプの場合、送り迎えが必要なので、自分たちができない場合はナニーを雇うこともある。

 

ナニー (nanny) とは親に代わって子育てをする女性のことだ。

 

子供がキャンプに参加せず家に居る場合はナニーベビーシッターを雇うことも多い。

 

カナダでは小さな子供が家に一人でいることはまずない。

 

子供に何かトラブルがあった場合、親の責任が問われるからだ。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 04


夏休みは子供にとっては楽しいだろうけど、親にとっては嬉しいやら困るやら。。。

 

でも、子供のためには頑張らなくっちゃね!

 

 

カナダ小学生留学ならFGEI

 

『おいでよ、カナダへ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


子供と英語 〜英語の重要性〜

英語に触れることの大切さ

 

年々、日本を訪れる外国人が増えている。

 

外国人と言っても中国人や韓国人が多いのだが、しかしながら、これらの国の人たちは英語が話せる人も多い。


中国や韓国は日本より小学校での英語教育が進んでいる。


2020年には東京オリンピックも開催されるので、ますます外国人が増える。

 

英語なら少しはわかるという人たちは世界中にいる。


多くの国で第二言語は英語という国は多い。

 

外国人を迎える日本の人たちも、英語が少しでもできる方がいいと思う。


英語は世界共通語

 

外国人とコミュニケーションを取るのに何語を学ぶのが得かと言えばやはり英語になる。

 

経済的、文化的にも、まずは英語ができるほうがいい。

 

英語は小学生から

 

やっと日本でも小学校から英語に触れ、英語力を高めようというふうに教育が変化してきている。

 

現在は学校によって英語を教えている時間数が異なるが、2020年度からは全ての学校で英語の最低授業数が確保されることが決まっている。

 

 

2020年度から以下のようになる

 

・小3と小4が毎週1コマ(年間35時間)
 

「外国語活動」として、英語に関する授業を行う

 

・小5と小6は毎週2コマ(年間70時間)
 

正式な科目として英語の授業を行う

 

5,6年では英語が「教科」となり、「成績評価」がつけられる。


このことは中学受験にも影響することは間違いない。

 

また、中学に於いては、英語の授業は『英語で行うことを基本とする』となっている。


英語を使いこなせるようになるには時間がかかるが、まずは英語にたくさん触れることだ。

 

子供と英語 英語の重要性


日本国内でも英語にたくさん触れる英語キャンプがある。

 

それは、『あずき王国 英語村』

 

あずき王国・英語村には英語ネイティブがたくさんいる。


その英語ネイティブたちと一緒に7日間生活を共にするのだ。

 


朝起きてから夜寝るまで、英語だらけの世界

 


短期留学で海外に行って英語に触れることもできるが、航空運賃やプログラムに多額の費用がかかる。


また、一人で飛行機に乗ったりするのも心配だし、海外でケガや病気になったりすると言葉が通じなくて困ることもある。

 

その点、日本国内で開催される『あずき王国』だったら、費用が抑えられるし、安心だ。


英語の先生たちは英語ネイティブだけど、子供たちが困ったときに面倒をみる日本人の生活担当者もいる。

 

 

あずき王国 英語村 こんな人にお薦め

 

対象:小学生・中学生

 

場所:瀬戸内海に浮かぶ小豆島

 

期日:7月29日(日)~8月4日(土)

 

 

締切日 ⇒ 7月13日(金)

 

 

 今すぐなら間に合うよー!

 

 

『あずき王国 英語村』

 

 

2018年度

開催日:7月29日(日)〜8月4日(土)

対象者:小学生&中学生


開催地:小豆島(香川県)

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


成績表を見て一喜一憂(カナダの高校)

カナダの学校の授業は終了し、テストもすべて終わった。

 

数日後、成績表が出る。

 

成績表は学校に受け取りに行く。

 

午前中に行けばいいので、みんなバラバラに集まる。

 

カナダの高校の成績表を受け取る日

成績表を受け取りに学校に行く生徒たち

 

最終テストが終わったらすぐに日本に帰る留学生もいる。

 

そんな留学生の成績表を我々が代わりに受け取りに行く。


*学校によっては電子メールで送ってくることもある。


成績表は日本語に訳して親に報告する。

 

成績表を見て一喜一憂する生徒たち

成績表より夏休みの話をしているのかな?

 

成績表には以下のことが記されている。

 

1.成績がA、B、Cなど、グレードで表示
2.成績が%で表示
3.授業態度が表示
4.出席・欠席・遅刻などが表示

 

そして、先生のコメントが書かれている。

 

留学生のウィークポイントやこれからどのように勉強していけばいいかというヒントなども記されている。

 

先生のコメントは生徒だけでなく、我々にとっても大切だ。

 

成績がもっと良くなるように留学生と話をする。

 

必要ならば、先生に会って相談もする。

 

カナダ 成績表 01

カナダの高校の成績表

 

成績のグレードと%の関係は以下のようになっている。

 

A (100-86%)
B (85-73%)
C+ (72-67%)
C (66-60%)
C- (59-50%)

 

50%に満たない成績は”F”になる。

 

”F”「Failure」のことで、「落第、不合格」だ。

 

カナダ 成績表 03

 

留学は甘くない。

 

全ての科目を英語で学ぶということがどれほど大変なことか。

 

それ故、カナダの高校を卒業した留学生は偉いと思う。

 

留学は学校のことだけで済むわけではない。

 

言語も文化も異なる土地での生活も含まれている。

 

勉強だけでなく、生活面においても上手くいくよう、我々はサポートしたいと思っている。

 

 

留学生活全体を考えるFGEI

 

『おいでよ、カナダへ

 


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校 テスト

カナダの学校は9月に始まり、6月末に終わる。

 

6月には最終テストが行われる。

 

カナダの高校は単位制だ。

 

学年毎にきちんと単位を取得し、卒業までに一定の単位数を取得しないと卒業資格は得られない。

 

学年末のテストだけでその学年での成績が決まるわけではない。

 

それまでに各学期で小テストがあったり、単元別テストがあったりする。

 

今までのテストの成績と学年末テストの結果のトータルでその学年の成績がでる。

 

成績はテストの結果だけでなく、授業態度や遅刻・欠席も影響する。

 

それらをすべて含んだ評価が最終の成績として通知簿に評価される。

 

カナダの高校 テストの日


カナダの学校のテストは日本のとは少し異なる。

 

日本では各学期に中間テストや学期末テストがあり、2日間か3日間連続してテスト日がある。

 

カナダではそういったまとまったテスト期間というのがない。

 

テストは各授業の中で行われる。

 

なので、テスト日はバラバラだ。

 

ただし、全員が一斉に行う州テストは教科と日にちが決められている。

 

これらは各学校で随分前に発表される。

 

留学生は英語力不足のため良い成績を修められない人もいる。

 

FGEIでは留学前に英語力を高めておくことをお勧めしている。

 

 

州テストや卒業に必要なテストは変わりつつあります。

 

FGEIの留学生には新しい情報をお伝えします。

 

 

成績アップのアドバイスをするFGEI


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


写真で見る『カナダの高校の卒業式』

カナダの高校の卒業式 08

バンクーバーのダウンタウンにあるOrpheum劇場

 

あと少しでカナダの学校の1学年が終了する。

 

6月はどこの学校も卒業式のシーズンだ。

 

我々が世話をしてきた留学生の卒業式に行ってきた。

 

カナダの高校の卒業式 09

卒業生の親が集まってきたOrpheum劇場の中

 

式場は学校によって町の会場を借りたり、学校内の体育館を使用したりする。

 

だが、この学区の学校はすべてダウンタウンの劇場を利用している。

 

場所は1927年に建てられた、とても由緒あるOrpheum Theatre

 

カナダの高校の卒業式 01

スカートを履いてバグパイプを演奏する人

 

留学生の親たちも日本からやって来た。

 

留学生の親が卒業式のためにカナダを訪れることは多い。

 

そして、我々も毎年子供たちの晴れ姿を見に会場に行く。

 

カナダの高校の卒業式 02

優秀な生徒には黄色いリボンが渡される

 

卒業式はバグパイプの演奏で始まり、続いて卒業生たちが入場する。

 

生徒が着席したあと、会場にいる全員が起立し、カナダ国歌の「O Canada」(オー カナダ)を歌う。

 

それから校長先生のあいさつがある。

 

カナダの高校の卒業式 03

校長先生と記念撮影する卒業生

 

いよいよ生徒たちが一人ひとり呼ばれ、卒業証書を授与される。

 

このとき、その生徒の業績、進学先、それに、進路などもアナウンスされる。

 

そして、校長先生と記念撮影をする。

 

カナダの高校の卒業式 04

音楽と歌を披露する女子生徒たち

 

授与が終わった生徒は後ろの席に着く。

 

席が埋まってきたら、壇上から降りる。

 

この学校の卒業生は300人余りいるので、これを何度か繰り返す。

 

全ての授与が終了するのに3時間ほどかかる。

 

カナダの高校の卒業式 05

二人の卒業生代表のスピーチ

 

その後、生徒による演奏があり、最後に卒業生代表のあいさつがあった。

 

今年は卒業生二人が一緒にスピーチをした。

 

毎年のことながら卒業生代表はしっかりしている。

 

ウィットに富んだ話をしていた。

 

そして、最後に恒例の「帽子投げ」

 

カナダの高校の卒業式 06

帽子を高く投げる卒業生たち

 

日本の卒業式と違って、「お涙頂戴」はない。

 

英語で卒業式のことを「Graduation」「Commencement」と言ったりする。

 

Graduation「卒業」だが、Commencementのほうは「開始」という意味だ。

 

カナダではcommencementを多く使う。

 

高校生活を終え、これから「新しい道」に進むのである。

 

お別れが前面に出る日本と違い、これから新しい世界が始まると考えるカナダ

 

このほうが前途洋々たる若者たちには相応しいではないだろうか。

 

カナダの高校の卒業式 07

卒業式を終えた後、友達と記念撮影する女子生徒たち

 

カナダ高校留学ならFGEI


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


フィールドホッケー州大会 18歳未満

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 04

人工芝のフィールドホッケー場

 

広い公園の一角にある競技場。


ここはフィールドホッケー専用の競技場だ。

 

この日は18歳未満女子フィールドホッケー州大会が行われていた。

 

各地域のクラブチームの大会だ。

 

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 03

ボールを追いかける選手たち

 

試合はTear1Tear2のそれぞれのチャンピオンを決める。

 

Tear1はTear2より強いリーグになる。

 

サッカーでも実力によってゴールド、シルバー、ブロンズなどのチームに分かれるのと同じだ。

 

もっと上のリーグもあるけれど。

 

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 01

トーナメント表


カナダの高校にも女子のフィールドホッケーチームがあるが、学校外でもこういったクラブチームに所属する生徒もいる。

 

高校には男子チームがないので、フィールドホッケーをしたい男子はクラブチームでしている。

 

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 02

白いほうがホークス、青いほうがインディアクラブ


大会は土曜日に予選が行われ、日曜日は準決勝と決勝が行われた。

 

午前中にそれぞれの準決勝があった。

 

自分たちが見たのはこの日最後のTear1決勝戦だった。

 

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 06

試合後にお互いの健闘をたたえ合う選手たち

 

Tear1の決勝はバンクーバー・ホークスというチームとサーレーインディア・クラブというチーム。

 

残念ながらこのフィールドを本拠地とするウエストバンクーバーのチームは準決勝で負けてしまった。

 

Tear2は優勝したけれど。

 

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 05

優勝したホークスの選手たち

 

試合はホークスが4対1で勝利し、今年度のチャンピオンになった。

 

優勝チームには金メダル、準優勝チームには銀メダルが贈られる。

 

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 07

BC州フィールドホッケー

 

カナダではスポーツをする子供が多い。

 

スポーツは1つに絞るより、複数のスポーツをする子供が多い。

 

フィールドホッケー 18歳未満 州大会 08

金や銀のメダル

 

カナダ高校留学ならFGEI


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


体育の時間(カナダの高校)

カナダの高校 体育 01

カナダの高校 体育の授業

 

先日、地元のカナダの高校に行く用事があった。


そのとき、運動場で体育の授業が行われていた。

 

体育の授業と言ってもキックベースボールをしていて、遊んでいるようだった。

 

カナダの高校にはもちろん体育の授業はある。

 

10年生までは体育を取らなければならないが、11年生と12年生は選択科目なので体育の授業を取っても取らなくてもいい。

 

卒業に必要な科目や大学入学に必要な科目との兼ね合いを考えて、11年生や12年生になって体育を取るかどうかは我々と相談して決める。

 

カナダの高校 体育 01

キックベースボールをするカナダの高校生

 

カナダの教育は日本とは少し異なる。

 

選択科目が多いのである。

 

同じ体育でも普通の体育やリーダーシップ、そして体の強さやパワーをつけるクラスなどもある。

 

また、女子だけのフィットネスのクラスもある。

 

どのような体育の種類があるのかは学校によるので、それぞれの学校を調べなければならない。

 

さて、8年生から10年生までは普通の体育の授業で主に以下のような競技を学ぶ。

 

フィットネス、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、サッカー、フットボール、ダンス、ソフトボール、陸上競技、ラクロス、ラグビー、バドミントン、ウェイトトレーニングなど。

 

11生年や12年生になるとアイススケート、アイスホッケー、水泳、ゴルフ、カーリング、フィットネス、ハイキングなどもする。

 

このクラスでは競技だけでなく、健康、食生活、からだ、薬物などについても学ぶ。

 

リーダーシップは運動神経が優れている生徒たちのクラスだ。

 

そして、スポーツに関わる仕事を目指している子供たちが多く参加する。

 

体育の先生になりたい生徒たちもいる。

 

カナダの高校 体育 03

男女一緒のクラスや女子だけのクラスもある

 

日本の学校と異なるところと言えば、カナダでは学校外の施設も利用する所だ。

 

例えば、ボーリング場カーリング場に行ったり、フィットネスクラブラクロス場に行ったりする。

 

息子が高校生のときはボクシングジムにも行ったこともある。

 

このようにカナダでは自分の好みによって体育も選ぶことができるのである。

 

自分の好みに合わせやすいカナダの学校

 

カナダ高校留学ならFGEI


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの小学校 ミュージカル

カナダの小学校 ミュージカル 01


先日、カナダの小学校ミュージカルが行われた。

 

小学生が歌もダンスも披露する大きなイベントだ。

 

カナダの小学校 ミュージカル 02


昼の1時半からと夕方の6時からの2回公演された。

 

劇は「Alice in Wonderland」(不思議の国のアリス)

 

カナダの小学校 ミュージカル 03

 

作者はイギリスの数学者、ルイス・キャロル。

 

児童書として1865年に刊行された。

 

少女がウサギを追いかけて不思議の国に迷い込み、そこで起きる数々の冒険物語だ。

 

いろいろなキャラクターが登場するので、人数の多い学校の劇としてしばしば取り上げられる。

 

カナダの小学校 ミュージカル 06

 

劇にはこの小学校のすべての生徒が参加した。

 

もちろん舞台で役を披露した者もいるし、裏方もいる。

 

主な登場人物は高学年が受け持つ。

 

セリフも多いし、演技も上手だから。

 

カナダの小学校 ミュージカル 04

 

留学生でも英語が達者だったら役を任される。

 

英語が苦手なら裏方の仕事もある。

 

自分ができることを一生懸命する。

 

こうしてみんな一緒になって1つのものを作り上げることは素晴らしい。

 

カナダの小学校 ミュージカル 05

 

カナダ小学生留学ならFGEI


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダで歯の矯正

歯の矯正 留学生 01

治療を受ける前に必要情報を記入する留学生のAちゃん

 

カナダのセカンダリースクールに留学しているAちゃんが歯の矯正をしたいというので歯医者に連れて行った。


Aちゃんの歯並びはそれほど悪いわけではないのだが、もっと美しくしたいのだろう。

 

この歯科医院とは長年の付き合いがあり、今までにも虫歯治療歯の矯正で何人かの留学生を紹介したことがある。

 

カナダ人は歯並びを気にする。

 

それに歯の白さも重要視する。

 

小学生の頃に歯の矯正をする人も多い。

 

それに比べ日本人は歯並びの悪い人が大勢いる。

 

東アジア人(モンゴロイド)と西洋人(コーカソイド)の顔の骨格の違いもある。

 

モンゴロイドの口の中は小さいので、歯がゆがんで生えたり、重なって生えたりする。

 

八重歯とは重なった歯だ。

 

八重歯のことをDouble tooth (teeth)という。

 

でも、同じモンゴロイドでも韓国人台湾人は歯の矯正をする人が多いので、日本人より歯並びがいい。

 

歯に対する文化の違いかもしれない。


ところで、日本では八重歯がチャーミングと言われる。

 

けれども、西洋人はそう思わない。

 

八重歯のことをVampire teeth(ドラキュラの歯)Devil’s teeth(悪魔の歯)などとも言う。

 

八重歯は決して良いイメージではないのである。

 

歯の矯正 留学生 02


カナダで矯正するほうが日本でするよりは安い。

 

なので、Aちゃんのように留学中に歯の矯正をする日本人留学生もいる。

 

カナダ人のきれいな歯並びを見て、自分の歯もあんなふうになればいいのにと思うのかもしれない。

 

 

ついでだが、歯の矯正のことを英語ではOrthodontic treatmentという。

 

そして、歯の矯正器具braces

 

I'm wearing braces.
(私は歯の矯正器具をつけている。⇒ 歯の矯正をしている。)

 

 

カナダ高校留学ならFGEI


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


中学生の英語キャンプ(あずき王国・英語村)

 

 

英語だらけで過ごす1週間

 

小学生と中学生夏休みの1週間英語で過ごすキャンプ2018年度も開催される。


日本国内で行われる英語合宿だから安心だし、プログラム費用も海外のキャンプに参加するより断然安い

 

 

 

あずき王国の英語キャンプのビデオを見て、「中学生の参加が少ないように見えるが、何人ぐらいの参加者がいますか」と問い合わせがある。

 

中学生のあずき王国参加者は毎年20名を超えている
全体の人数の4分の1ぐらいはいる。

 

ビデオでは小学生のほうが多く映っている。
全体的に小学生のほうが人数が多いだけでなく、以下の理由もある。


それは小学生のほうが撮影されるのを嫌がらないし、表情も豊かだからだ。
中学生はカメラを向けると顔を隠したり、中には逃げていく者もいる。


そういうシーンはどうしてもカットしてしまう。

 

多くの中学生にあずき王国でいっぱい英語を話してほしい。


中学生は既に学校で英語を学んでいるし、習ったことを英語ネイティブの前で実践してみることだ。

 

発話しないと英会話は上達しない。

 

あずき王国は自分の英語がどこまで通じるのかを試す良いチャンス!

 

 

キャンプでは学校で習わない英語ネイティブの言い回しも耳に入る。


寝食を共にすることで、外国人のものの考え方や行動様式もわかる。

 

中学校にはALTという英語ネイティブの先生がいる学校も多い。
ALTはたいてい1つの学校に1人か2人で、自分が習う先生は決まった先生が1人というパターンだ。

 

いつも同じ先生と一緒だとその先生の話し方や使う英語に慣れてしまい、その先生が話すとよく聞き取れるが他の外国人の話は分からないという現象が起きる。

 

なので、できだけいろいろな外国人と話すことが英語耳を発達させる。

 

あずき王国には15人ほどの英語ネイティブ先生がいるので、それだけいろいろな英語に接することができる。

 

あずき王国は小学生だけでなく、中学生にとっても英語に触れる良い機会であることは間違いない。

 

 

中学生のパーフォーマンス(予告ムービー)

 

あずき王国 中学生のパーフォーマンス

        ↑画像をクリック↑

 

 

2018年度

開催日:7月29日(日)〜8月4日(土)

対象者:小学生&中学生


開催地:小豆島(香川県)

 

 

英語ネイティブの先生たちが教えます。

朝起きてから寝るまで英語で生活をします。

病気や怪我、その他生活の面倒を見るスタッフも参加します。

 

 

2018年 あずき王国 英語キャンプ スケジュール

 

あずき王国 日程

 

★過去の参加者★

関東地方:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
中部地方:新潟、富山、長野、石川、愛知
近畿地方:大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山
中国地方:岡山、広島、島根
四国地方:香川、徳島、高知、愛媛
九州地方:福岡、佐賀

 

 

★ あずき王国 英語村 ★

 


◆お問い合せ → あずき王国

 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/53PAGES | >>