calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ







 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダなのに雪が降ったので休校になった

昨日の月曜日、この辺りの学校は休みだった。

理由は雪が積もったからだ。

 

火曜日も同じように雪が降って、町中は真っ白だ。

でも、この日は学校が休校ではなかった。

状況は変わっていないのに。

 

雪のために学校が休み
火曜日の昼の景色

 

カナダなのに雪が積もったから学校が休みになるなんて何か変に思う。


BC州の中ではいつも通りに学校が開かれていたところもあったが、この学区はセカンダリースクールも小学校も全校休みだった。

 

休校にするかどうかは教育委員会や各学校の校長などの責任者が決定する。


学校が休校していなくても、自分の住む地域や道路の状態が危険だと親や保護者が判断すれば学校を休ませてもいい。

最終決定は親または保護者に任されている。


学校が始まってから大雪になったりブリザードになったりした場合、早めに授業が終わる場合がある。

生徒たちの安全を第一に考えるので早退もやむを得ない。

 

雪景色のウエストバンクーバー

雲に覆われて山が見えない

 

しかし、子供たちは学校が休みで嬉しいかもしれないが、親は大変だ。

 

セカンダリーに通う生徒はティーエージャーなので、家に一人でいてもかまわない。

でも、小学生はそうはいかない。

高学年でしっかり者ならいいかもしれないが、低学年の子供は家に帰っても誰かが面倒をみなければならない。

 

平日なので親は仕事がある。

親がどうしても仕事場から帰れない場合は友達に頼んだり、ベビーシッターを頼んだりしなければならない。

 

学校が休校になるかはその日の朝早くにわかるので、手配も急にしなくてはならない。

 

雪が積もったベランダ

ベランダに雪が積もっている

 

バンクーバーでは雪が積もると交通機関がマヒすることがある。

 

冬になると雪で覆われる地方ならこういうことは起きないだろうが、バンクーバーはあまり雪が積もらないので混乱が起きる。

 

カナダの冬は寒いと思うけれど、バンクーバー東京横浜と変わらないぐらいの寒さだ。

 

これは西岸海洋性気候が影響している。

 

カナダの西の端に位置するバンクーバーは太平洋に面している。

なので暖かい太平洋の海の上を通る風の影響を受けるのでカナダの中では温暖なのである。

 

 

留学するならカナダ・バンクーバー

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


日本国内で英語キャンプ(2020年)

 


今年で11年目を迎える子供の英語キャンプ

 

★ あずき王国 英語村 ★

 

 

2020年度

 

開催日:7月26日(日)〜8月1日(土)


対象者:小学生&中学生


開催地:小豆島(香川県)

 

 

今年はオリンピックがある年。
町には外国人がいっぱい来るだろう。
話しかけてみたいけど、なんか怖い。


そんな弱気な気持ちをふっとばそう!

 

あずき王国は英語ネイティブ先生が指導する。
英語を学ぶだけでなく、外国人と接することで自信がつく。

 

さあ、君も新しい世界へ飛び出そう!

 

 

英語ネイティブに会って生の英語に触れてみたい、英会話スクールに通ってきたので自分の英語力がどれだけ通じるか試してみたい。
このように考えて短期留学したいと思っている人たちは多いことでしょう。


でも、実際に海外に行くには、キャンプは費用が高い、飛行機に乗って外国に行くのが不安、親元を離れて生活できるだろうか、見知らぬ国で迷子になったり怪我や病気をしたらどうなるのだろう、などなど心配の種は尽きません。

 

まだ海外に行く自信がなかったり、心配が大きかったりする人たちにお薦めは国内留学。

 

「あずき王国 英語村」イングリッシュキャンプです。

 


こんな人に向いている英語キャンプ

 

英語ネイティブの先生たちが楽しく教えます。

朝起きてから寝るまで英語で生活をします。

病気や怪我など生活の面倒を見るスタッフも参加します。

 

 

●国内留学ならあずき王国

 

あずき王国にお問い合わせする

 

●海外留学ならカナダ

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダ高校に留学するための準備期間

カナダの高校 卒業式

 

カナダの学校に留学する場合、一体いつ頃から留学準備を始めればいいのだろう?

 

カナダの学校は9月から始まる。
(2月から入学することも可能)

 

ここでは9月から入学する場合留学準備開始時期を考えたいと思う。

 

過去に6月や7月にその年の9月から留学したいと相談されたことがある。
4月に日本の学校に入学したけれど、自分に合わないので留学したいということだった。

 

この場合、はっきり言って9月入学は難しい。

6月や7月では遅すぎる。


なぜ難しいかという理由を説明したいと思う。

 

カナダの学校に留学することを決めたとして、まず、申請に必要な書類を集めなければならない。


書類の一つとして英文の成績表が必要だ。
これは学校の先生に依頼しなければならない。
学校が留学に慣れていれば迅速に対応してもらえるかもしれないが、そうでない場合は時間がかかるだろう。
それに1学期の期末試験の準備や採点もあるので先生も忙しいし、夏休みに入ると動きが遅くなるかもしれない。

 

申請書類を準備したら、カナダの教育委員会に申請する。
合否の結果は1週間から2週間で出る場合が多い。

 

入学許可がもらえたからといって、もうこれで留学できるとはならない。

 

現地校に通うために就学ビザを取得しなければならない。
そのための書類の準備も必要だし、申請してからも早くて1週間、遅いと2,3カ月はかかる。

(1週間は珍しいので期待しないほうがいい)

 

今はカナダに入国するためにはバイオメトリクス(生体認証)も必要だ。


これは14歳以上の人には必要で、認証してくれる場所が今のところ東京にしかない。
それに認証してもらうのに予約しておかなければならない。

 

東京や東京近郊ならすぐに行けるし費用もそう掛からないが、遠方の人たちは交通費もかかるし、わざわざ東京まで行かなくてはならない。
せめて札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡にも生体認証してもらえる場所を作ってほしいと思う。


バイオメトリクスはビザが発給された人物が本人であるかをカナダ入国時に確認するためのものだ。

 

バイオメトリクスが不要な人もいる。

 

・ 観光ビザで入国する人
・ 14歳未満の人
・ 80歳以上の人

 

セカンダリースクール(中学・高校)に留学する人の多くはバイオメトリクスが必要になる。


10年間有効なので、一度取ってしまえば留学期間中に更新するすることはない。

 

カナダの高校 コンサート


留学の準備は早いほうがいい


学区や学年によっては12月に翌年の9月入学の留学生枠が満杯で受け入れを打ち切ったところもある。
早いうちに申請したほうが希望の学校に入学できる可能性は大きくなる。

 

留学するなら1年前から準備をしたほうがいいだろう。
それが無理だったら、遅くとも半年前には確実に決めて準備しておく必要がある。

 

FGEIでは留学準備をスムーズにするためいろいろな書類を用意している。

 

2020年の9月に入学したい人は今すぐ準備をしよう!

 

留学するならカナダ

 

留学エージェントはFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


留学中にブログやユーチューブで発信する人

留学生でブログやyoutubeを発信する人


今の時代、インターネットが発達し、ブログユーチューブで情報を発信している留学生もいる。
でも、その数は多くない。

 

結論から言うと、ブログやユーチューブでトピックスを頻繁に取り上げて書いたり、しゃべったりする時間はほとんどないからだ。
学校の勉強が忙しくて、そんなことをしていられない。


小学生のように今日起きたことを時系列に述べるだけではダメだし、学校やホームステイでの表面的なことを書いても読者はつまらなくて読んではくれない。
ある程度発信する内容が”ためになる、役立つもの”でなくてはならない。

留学生にはそんな記事を書いたり、考えたりする時間はない。

 

現役の留学生で自分のブログやユーチューブを頻繁にアップデートしている人はきちんと学業ができている余程の天才秀才だと思う。

 

カナダは落第もあるし、ある程度良い成績を修めていないと大学に行けないから、一生懸命勉強しなければならない。


英語がネイティブ並みにできない留学生は宿題アサインメントプロジェクトをこなすのに時間がかかる。
それにボランティアもしなければならない。
学校の授業がある程度できるようになったらクラブ活動にも参加してみたいだろう。


カナダの学校生活に没頭しなくてはならない。


故にブログやユーチューブに関わっている時間はない。

 

コンピューターでブログ


他にも留学経験者がブログやユーチューブで自分の体験談を発信している人がいる。

 

その内容はある程度参考になるかもしれないが、あくまでその人が体験してその人が感じたこと。

人によって感じ方は違う。

 

例えば、誰かがカナダの数学は簡単だと言ったからといって、自分も簡単だと思うかはわからない。

 

例えば、半年で英語がわかるようになったという人がいるかもしれないが、自分は1年かかるかもしれない。

 

それに、はっきり言って、自分の失敗や恥などマイナスになるようなことは書かない。
 

また、話の内容を”盛って”いるかもしれない。

 

ユーチューブのロゴマーク

 

現役留学生や留学体験者が伝える内容は”自分の体験”であって、すべての人に当てはまるかどうかはわからないのである。

 

また体験談の内容はその人の留学の一部分を伝えているだけだと思う。

留学中には他人に言える失敗もあるだろうし、誰にも言えない失敗もあるだろう。

 

氷山は太陽に反射してとてもきれいで眩しい。
しかし海面に浮いている部分は全体の11%でしかない。

(海水の中の塩の濃さにもよる)

 

留学の素晴らしい面を知ることはいいことだ。

でもいいことばかりではないということも知っておいたほうがいい。

 

 

失敗しないようにアドバイスするFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校の成績表

カナダの学校は、もうすぐ冬休み
今週が最終週となる。

 

クリスマスに素敵なプレゼントがもらえるのか、それとも問題集を与えられるのか。。。

それは1学期の成績表如何によることだろう。

 

今、成績表が生徒に送られているところだ。

 

これが成績表の見本だ。

 

成績表 01

ある留学生の成績表だが名前や成績は消してある

最後の科目だけグレードと%を残した

この生徒は優秀な成績を収めている

 

もちろん学校によって違いがあるが、基本的には同じで、成績表には以下のことが書かれている。

 

1.成績がA、B、Cなど、グレードで表示されている
2.成績が%で表示されている
3.授業態度が表示されている
4.出席・欠席・遅刻などが表示されている
5.先生のコメントが書かれている

 

成績のグレードと%の関係は以下のようになっている。

 

A (100-86%)
B (85-73%)
C+ (72-67%)
C (66-60%)
C- (59-50%)

 

それ以下の成績は”F”。

 

”F”「Failure」の略で、「落第、不合格」のことだ。

 

これら以外に”I”が付くことがある。


これは「Incomplete」の略で、「未完成、不十分」ということ。
未提出の宿題やプロジェクトがあったり、テストを受けていなかったりすると付く。

先生によっては遅れて提出したり、テストを受けるときちんとした成績を出してくれるので、放っておかないことだ。

 

”授業態度”は3段階に分かれていて、以下のようになっている。

 

Excellent(E) = 素晴らしい

Good (G) = 良い
Satisfactory (S) = 満足できる、十分である
Needs Improvement (N) = 改善の余地あり

 

授業態度もはっきり評価される。

 

その他には”欠席”と”遅刻”の日数も記されている。

 

成績表には”先生の評価”も書かれている。

 

成績表 02

 

カナダでは宿題をやっているかどうかの点数も成績に入る。
まずはこれをきっちりやり、期限内に提出することだ。
宿題をするのは復習をするのと同じ。
だから、テストの点数もそれだけでも上がるはず。

 

カナダでは日本の先生ほど「宿題をしてきさい!」と何度も注意を促さない。
宿題をするのは当然なんだが、忘れたり、やってこなかったりしてもそれは本人の責任だからね。
それで成績が悪くなっても自業自得


こういうところにも個人主義が現れているように思う。

 

授業や宿題でわからないところがでてきたら質問すればいい。
たいていの先生は朝早く学校に来ているので、そのときに質問しに行く子もいる。


多くのセカンダリーの時間割1日おきに同じ科目の授業がくるようになっている。

 

2セメスター制の学校は1日4教科を毎日半年間行なう

 

例えば、月曜日に英語、数学、体育、音楽があれば、次は水曜日にそれと同じ科目がくる。
その次は金曜日。。。だから、月曜日の科目の宿題をその日にして、わからないところがでてきたら翌朝学校に早く行って質問すればいい。

 

やっぱ、宿題はその日にするって事が大事なんだよなあ。

 

 

成績アップのアドバイスするFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校で習う数学って簡単?(11年生)

数学11年生 教科書 カナダの高校

 

1学期が始まって数週間後に、『数学が簡単なので上の学年の数学に変更したい』とカナダの現地校に通っている留学生から相談を受けることがある。

 

でも、もう少し様子を見てからにすればと助言を与えることが多い。


カナダでは各単元に入るとき、前学年の復習から入ることが多いし、中には分数や正の数・負の数まで遡ることもある。

だから最初は簡単すぎると感じる。


また、前の学年までの復習が終わってその単元を習うとき、日本で既に習っている箇所もあるので、そのようなところは簡単だ。

カナダで習う順が日本とは異なることもあるからだ。

 

カナダの数学の教科書 11年生

 

しかし、次第に習っていない分野も出てくるので、それを英語で理解していくのは容易ではない。

数学的センスがあることも必要だが、英語力も加わって来るのだ。

 

文章問題でも数式が入っていたリ、図があればまだわかりやすいが、文章オンリーだと言葉から理解しなければならないので英語がよくできないと難しい。

 

カナダの数学11年生

 

カナダで出される文章問題は実際に起こりそうなシチュエーションをよく取り入れている。


身の回りの事象やスポーツのこと、またカナダの地理や理科に関することなど、実際にあることや起こりうることを材料にする。

 

しかし、それらの問題に出てくる文章の中には不必要なことが書かれていることも多い。

 

以下は11年生の数学の教科書に載っている問題だ。

 

カナダの数学11 文章問題

11年生の数学 文章問題


問題15の中のNikitaがSaskachewanに住んでいることは問題に関係ない。

問題に関係のない箇所に惑わされず、要点をしっかり把握することだ。

 

問題16のthe Qamanirjuaq Caribou HerdやForde Lake, Nunavutはカナダに実際にある地名だ。
これらがすぐに地名だとわかっていれば文章のシチュエーションが分かりやすい。

地名自体は問題の要点にあまり関係ないが、カナダの地理を知らない留学生にはこれらの単語に惑わされるかもしれない。

 


もう一つカナダの数学で気になるところは、答えが”すっきりしない”問題が多いことだ。

 

上の16の問題の最後のところに「Round your answer to the nearest tenth of a kilometre per hour」と書いてあるが、これは小数第一位まで表わせということ。


日本でもこういった問題も出るが、カナダでは答えがきっちりした数値で出てこない問題が多い。

 

日本では答えがスッキリしていることが多いので、もし中途半端な答えが出てきたらひょっとして計算が間違っているのではとやり直すだろう。

 

あまり数学が得意でないカナダ人生徒が多いのは、こういうところにも原因があるのかもしれない。

 

カナダの数学11年

11年生の数学の問題


数学がまだ簡単なときは他の科目に力を注げばいいと思う。


特に英語はできるに越したことはないので、英語の勉強に励むといいだろう。

 

●関連ブログ ↓↓↓

 

『カナダの高校 10年生の数学』

 

『カナダの高校 12年生の数学』

 

 

留学生のために助言を与えるFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校 サイエンスの研究課題

少し前、我々がお世話をしている生徒たちを家に招待し、食事会を開いた。
でも、留学生のK君は用事があって参加できなかった。

勉強のことや大学進学のことが少し気になったので、日にちと時間を合わせてK君に会うことにした。

 

待合せ場所に行き、学校のこと、ホームステイのこと、進学のことなど、いろいろ話をした。

 

留学生に直接会って話をすると、表情や話し方からも心情が読み取れる。

 

話の最後のほうでサイエンスの授業の研究課題があると相談してきた。
その研究課題というのは、4種類の土を使い、バナナの皮を入れて、どの土がバクテリアが育ちやすいかを調べるというものだった。

それで、4種類の土をどこで採集すればいいかと尋ねてきた。

 

家の庭の土学校の近くの土はすぐに集めることができる。
あとの二つだが、一つは植木鉢用の土はどうかと提案した。

待合せ場所の近くにスーパーがあるので、そこでその土を買うことにした。


もう一つは海岸の砂にしようということになった。
できるだけ異なる土で研究したほうが違いがよくわかるだろうと考えたのだった。

 

カナダの高校 理科の研究課題

 

これらの研究をするには鉢のような容器がいる。
近くのスーパーにはちょうどよい容器が置いてなかったので、ダラーショップ(日本でいう百均)に行ってみた。

土とバナナの皮を入れるだけだから、あまり大きなものは必要ない。
ちょうど容器が4つ入りのものがあったので、それを買い、車で海岸に向かった。

海岸には土っぽい砂があったので、それを採取した。

 

これで準備万端!

 

カナダ留学生 理科の研究課題 バクテリア


このように実験によって何かを研究することはいいことだ。
結果が自分で考えたとおりになったり、ならなかったり。
なぜそのようになるのかと思いめぐらせ、理論を組み立てたりする。


実験は観察力、分析力を養い、いわゆる『考える力』を育てることに役立つ。


日本では理科の実験をせず、結果だけを暗記するという教育がなされてきた。
高校入試も大学入試も結果を早く、たくさん覚えたほうが勝ちだった。
考えることなく、丸暗記すればよかった。

 

実験をしたからと言ってペーパーテストの結果がよくなるということはないかもしれない。
確かに実験が面白くて、理科が好きになり、成績が上がる子供もいるが。。。

 

テストの結果は実験の過程や結果で学んだ『考える力』はテストされていない。

 

『考える力』がとても大事

 

社会に出ると学校で習ったこと以外のことをいっぱい体験する。
そういうときに『考える力』のある人はきっと道を切り開いていくのだろう。


カナダでは生徒に考えさせる授業が多い

 

 

理科の授業は実験をするユニークな学習塾

 

↓↓↓(ここをクリック)

 

藤原学園実験教育研究所

 


留学生のためにお手伝いするFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


帰国生大学入試について(カナダ留学)

先日、バンクーバーで開催された帰国生大学入試説明会に参加してきた。


この説明会は日本の大学に進学を希望している留学生のためのものだ。

 

主催は日本の大手予備校である駿台予備校


説明会は平日の夕方に行われた。
我々がお世話している留学生の希望者も一緒に参加した。

 

カナダ高校留学後の進学 帰国子女枠入試説明会

帰国生大学入試説明会会場

 

入試説明をしてくれるのは予備校のT先生。
バンクーバーに来るのは今年で11年目になる。
我々も毎年参加しているので既に顔見知りだ。
カナダの高校を終え、現在この予備校に通っている者もいる。

 

講演会ではいろいろな資料を見ながら説明があった。


出願する時期や必要書類の準備について、面接や小論文の必要性、また統一試験や英語能力検定試験についてなど、帰国子女枠で日本の大学進学を目指している人にとって有益な情報が得られたと思う。

 

帰国子女枠大学入試説明会 バンクーバー・カナダ

もらった書類の一部


会場には親子で参加している人もいたが、多くは留学生だけが参加していた。
親子で参加している人は親の赴任で子供が一緒にカナダに来ているのだろう。
そして、留学生だけで参加している人たちは恐らく単身留学だ。


単身留学というのは自分の意志で留学している人のこと。

 

日本の大学に帰国生として受験する場合、親の赴任によって同伴してきた子供と単身留学者では受験できる大学に違いがある。

 

単身留学生では受験できない大学がいくつかある。

 

 

詳しくは以下のブログにアクセス ↓↓↓

 

『帰国子女と単身留学者の大学入試』
 

カナダ・バンクーバーで帰国子女枠大学入試説明会が催された


この説明会はバンクーバーダウンタウンで行われる。

 

遠方の留学生は参加しにくいかもしれないが、留学後に日本の大学進学を目指している人はぜひ参加してみるといい。

 

 

留学生に役立つ情報を与えるFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダでインフルエンザの予防接種を受ける

11月に入り、インフルエンザ予防接種をする人が増えている。


カナダに留学している生徒の何人かが予防接種を受けたいというので連れて行った。

 

インフルエンザの予防接種


インフルエンザは12月に流行し始め、3月頃まで続く。
ピークは1月後半から2月前半だ。

 

冬は乾燥するのでウィルスが空中に舞いやすい。
それに冬は日が短くなり、太陽の光が少なくなることで人体の中のビタミンDの生産量が減る。
ビタミンDは細菌やウィルスが繁殖するのを抑える効果がある。
なので免疫力が落ちてインフルエンザにかかりやすくなるそうだ。


カナダでは予防注射を受けることができる人の優先枠がある。

 

例えば6か月以上5歳未満の健康な子供、妊婦、65歳以上の高齢者、養護施設や長期療養施設の入居者、病人、先住民などだ。

 


留学生が予防接種を受けられる場所をいくつか探した。


そのうち3カ所では既に期日が過ぎており、残りの1カ所が18日に受け付けていたので、そこに行くことにした。

18日は月曜日だったのだが、この日はプロフェッショナル・デーと言って先生たちは出勤するけれど、生徒たちは学校が休みの日だ。

 

予防接種の受付は午後2時半からだったので、その頃に着くようホームステイ先にピックアップし連れて行った。

 

予防接種センターには既にたくさんの子供もいたが、結構早く順番が回ってきたので良かった。

 

カナダでインフルエンザの予防接種を受ける

 

インフルエンザにかかると38度以上の高熱が急に出る。
のどの痛み、鼻水、咳などは風邪とよく似た症状だが、他にも頭痛、関節痛、筋肉痛なども起きる。
身体もだるくなり、起きているのがつらい。

 

学生は勉強もしなくてはいけないが、そんな元気はなくなる。
学校を休むとその日に習うはずだったところを自分でキャッチアップしなけらばならない。
これがなかなか辛い。


もちろん健康でいるのが一番いい。
予防接種をしたからといって絶対にインフルエンザにかからないという保証はないが、そのリスクはかなり軽減される。


家でもできる予防はというと、手洗いやうがいなどをすること、それから好き嫌いせず何でも食べること。


また中学生や高校生は夜更かしをしたりして生活リズムが乱れることも多いので気をつけたほうがいい。


留学生の生活面も気にかけるFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


高校女子フィールドホッケー州大会 *写真多い

BC州大会 シニアガールズ フィールドホッケー

 

9月から始まったカナダの高校女子フィールドホッケー

 

今週、BC州(ブリティッシュコロンビア州)州大会が行われた。

 

カナダの高校 フィールドホッケー

 

何度も書いているが、カナダの高校のスポーツシーズン制だ。


フィールドホッケー秋のシーズンのみ約3カ月間行われる。

 

カナダの高校 女子フィールドホッケー大会


大会は水曜日から始まり、金曜日の午後に決勝戦が行われた。


BC州の各地域で勝ち上がった16チームが競い合った。

 

カナダの高校 フィールドホッケー 熱戦


ここアンブルサイド公園にはフィールドホッケーやサッカー用のグランドがある。


3つ人工芝のグランドがあり、1つはフィールドホッケー専用、2つはサッカーと兼用だ。

 

カナダの高校 女子フィールドホッケー

 

フィールドホッケー専用のグランドは先日も男子フィールドホッケーオリンピック予選会カナダアイルランドの間で行われた。


その試合でカナダが勝ち、東京オリンピックに行くことが決まった。

 

カナダの高校 女子フィールドホッケー トーナメント


今回の州大会はここの人工芝の3つのグランド、そして近くの別の場所にあるフィールドホッケー用のグランドの合計4カ所で行われた。

 

試合は同じ時間帯だ。

 

女子フィールドホッケー


州大会は平日の朝から行われることが多い。

なので、学生は授業があるので見に来ることができない。

仕事をしている親も多いので、観客はほとんどいない。

いるのはコーチとほんの少しの親だけだ。

 

カナダの高校 女子フィールドホッケー 大会初日

 

州大会には車で4時間半ほど離れた内陸地のケロウナバンクーバー島からも参加している。

 

遠くの学校の場合はホテルに滞在する。

これがまた楽しいらしい。

 

チームメートと過ごす時間は貴重だ。

以前バレーボールをしていた女子留学生がいた。
彼女は泊りがけの遠征に行き、チームメートのカナダ人たちと一緒に過ごすことで今まで以上に親しくなり、とても楽しかったと言っていた。

 

カナダの高校 フィールドホッケー 熱戦


州大会なので選手たちは気合が入っている。

一生懸命プレーしている姿が頼もしい。

この選手たちの中から将来カナダを代表するような選手が現れるかもしれない。

 

*今年の決勝戦はノースバンクーバーのHandsworth高校とKelowna高校で、5対0でHandsworthが優勝した。

 

 

フューチャーグローブ教育研究所


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/63PAGES | >>