calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ




 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

高校留学 オリエンテーション

 

高校留学 オリエンテーション 01

オリエンテーション会場

 

この日、カナダのある学区のオリエンテーションが行われた。

 

オリエンテーションというのは新しい環境に適応するために行われる案内のことだ。

 

新しい留学生のためにカナダの学校の事や生活の事についていろいろと教える。

 

高校留学 オリエンテーション 02

新留学生の受付の様子

 

学区によってはオリエンテーションを1日しか行わないところもある。

 

また、この学区のように10日間ほどかけて行うところもある。

 

高校留学 オリエンテーション 031

手続きするFGEIの留学生

 

この日、我々が新しくお世話する数人の留学生が受付にやってきた。

 

少し緊張した様子だったが、少し早くカナダ入りして語学学校に通っていたので、受付の英語には全く問題なかった。

 

高校留学 オリエンテーション 04

説明会が行われる会場内

 

時間が来て、みんな劇場に入った。

 

教育委員会の人たちのお話があり、これからの留学生活についての説明が行われた。

 

カナダ文化を学ぶこと

教育システムについて

留学生に期待すること

 

など、など。

 

高校留学 オリエンテーション 05

パワーポイントを使って説明

 

また、このオリエンテーションの間に友達や知り合いができるので、学区内の各学校に分かれて行っても、そこには知っている子たちがいるので安心だ。

 

早く気の合う友達が見つかるといいね。

 

FGEI留学生そばにいるから安心


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


新しい留学生 カナダへ

8月も後半に入った。

昨日、また、新しい留学生がやってきた。

 

新しい留学生 カナダへ 01

バンクーバー国際空港 到着ロビー

 

飛行機の到着時間に合わせ、バンクーバー空港に出迎えに行った。

いつもの待ち合わせ場所で、無事、会うことができた。

 

カナダ移民局での入国審査は混雑していると2時間ほど待たされる。

でも、この日は空いているほうだった。

 

留学生のH.Iちゃんはカナダに一人で行くということで、緊張していたらしい。

飛行機の中で一睡もしなかったという。

 

こうして、親と離れ、一人で海外に行くことで自信がつく。

 

「可愛い子には旅をさせよ」ってことだね。

 

新しい留学生 カナダへ 02

ホスト家族と(左端が留学生のHちゃん)

 

ホームステイ先ではホスト家族が温かく迎えてくれた。

 

ホストシスターの姉のほうは大学生。

妹は留学生のHちゃんと同じ学校に通う。

それに、学年も同じだ。

 

これから、たくさん話をして、カナダのいろんなことを学ぶといいね。

 

新しい留学生 カナダへ 031

ホームステイ先の自分の部屋

 

これがHちゃんの部屋。

 

なんとテディベア(人形の熊さん)が置いてあった。

 

ホストが1人で寂しいだろうからとぬいぐるみを置いてくれていたのだった。

 

新しい留学生 カナダへ 04

机の上におもてなしの食べ物が。。。

 

それに、クッキーと果物も。。。

 

こういう”おもてなし”もしてくれるんだ。

 

もちろん、このようなホストもいるが、今までの経験上、そういったホストは少ない。

 

同い年のホストシスターがいて、歓待してしてくれたこともあり、なかなか良いホストに当たったと思う。

 

ホームステイ先はどのような家庭になるかはわからない。

犬や猫にアレルギーがる場合はそういう家庭にならないようにするが、留学生の希望通りの家庭に当たるかどうかはわからないのである。

 

新しい留学生 カナダへ 05

これから通学する学校の正面玄関

 

この日、Hちゃんが通うことになるセカンダリースクールにも行ってきた。

 

これから、ここで暫く学ぶことになる。

今はきっと、緊張と、不安と、楽しみが、心の中に交錯していることだろう。

 

カナダでしかできないいろいろなことにチャレンジしてほしい。

 

その貴重な体験はきっと将来の自分に役立つに違いない。

 

留学サポートFGEIにお任せ!
------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


新しい留学生

新しい留学生 01

 

9月からカナダの学校に入学する留学生たちがやって来た。

8月にも留学生が来るが、先に来た留学生を家に招待した。

 

この生徒たちは早くカナダ入りし、語学学校に通っている。

高校での勉強の前に英語力を少しでもアップさせるためだ。

それと、カナダの生活に少し慣れておくという理由もある。

 

カナダの学校は9月から新学年が始まる。

日本の学校の新学年開始は4月だ。

 

なので、留学生がカナダに行く時期にはいくつかのパターンがある。

 

4月から夏休みまでの1学期間日本の学校に通う者。

そして、夏休みに入ってすぐにカナダに行く者。

あるいは、夏休みが終わってから留学する者。

 

また、日本の学校に通わない者は5月ぐらいからカナダに行くこともある。

 

新しい留学生 02

 

この日、食事をしながら、いろいろな話をした。

 

「留学の心得」も話した。

 

「学校での成績アップの方法」「日本人との付き合い方」なども伝えた。

 

食事のあと、みんなで一緒に近所を散歩した。

美しい景色に感動していた。

 

ひょうきんなK君が石投げを始めた。

他の子たちも石を投げ始めた。

いろいろ笑いも聞こえる。

まだ会ったばかりなのに、もう仲良くなっている。

 

みんな素直で良い子たちだ。

 

勉強も頑張ってほしい。

日本ではできないことも経験してほしい。

 

困ったときは助けるから、留学生活を充実させてほしいと願う。

 

新しい留学生 03

 

留学サポートFGEIにお任せ!
------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


卒業アルバム

卒業アルバム 01

カナダの高校 「卒業アルバム」

 

6月に卒業した生徒たち。

 

卒業のときには「卒業アルバム」をもらう。

 

卒業アルバム 02

卒業生が作る人文字

 

カナダの学校の多くは1年生から7年生までエレメンタリースクール8年生から12年生までセカンダリースクールに分かれている。

 

前者は小学校で、後者は中高一貫校のようなものだ。

 

卒業アルバム 03

卒業生の個人写真

 

5年間の思い出がいっぱい詰まったアルバムだ。

 

アルバムはYearbookと呼んでいる。

 

卒業アルバム 04

授業風景(スペイン語・フランス語)

 

卒業アルバムと書いたが、アルバムは卒業生だけでなく、8年生から12年生まですべての生徒の写真が載っている。

 

それに、個人写真だけでなく、授業風景、学校行事、クラブ活動、スポーツなど、この1年間に起きたことも写真にしてある。

 

アルバムを見れば学校生活の様子がよくわかる。

 

卒業アルバム 05

授業風景(メタルワーク・ウッドワーク)

 

このアルバムは生徒の手によって作成されたものだ。

 

カナダの学校ではYearbook制作のためのクラスがある。

これはMedia Artと言われる芸術の中のクラスで、選択科目の1つだ。

この授業は10年生から12年生まで設けられている。

 

卒業アルバム 06

スポーツクラブ写真

 

このアルバムを作るためには写真を撮り、選び、まとめなければならない。

また、イラストを描き、文章を書き、全体のデザインも考えなければならない。

 

200ページを超えるアルバムを作るのは大変な労力を要したであろう。

制作中に多くのことを学んだだろうし、完成させたことに満足しているに違いない。

 

卒業アルバム 07

学校イベント(ハロウィーン)

 

カナダの学校は選択科目が多い
------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


通知簿

カナダの学校では数日前に今学年が終了した。

 

そして、今日は学校に成績表を取りに行く日。

 

ちょっとドキドキしながら成績表が入った封筒の中を覗く。

友達同士で成績表を見せ合って一喜一憂している。

親に見せたらなんて言われるのだろうと心配げな子もいる。

カナダ 成績表 01

カナダでは学校によって成績表の形や内容が少し異なることもあるが、記述される基本的なことは変わらない。


成績、先生のコメント、出欠日数などが記録されている。

成績は%とA,B,Cなどの評価で表される。

カナダ 成績表 03

成績はC-まではセーフだが、Fは落第だ。

50%を超えていないといけない。

 

宿題やプロジェクトをきちんとし、テスト前に復習をしていれば、落第することはめったにない。


留学生は英語力が劣っているので、その分カナダ人生徒よりは努力しないといけないけれど、真面目にしていれば授業についていけないことはない。


落第するのは真面目に勉強していないからと言える。

 

学校を休んだり、遅刻したりするとそのときの授業がわからなくなるので、学校にはきちんと行くべきであるのは言うまでもない。

そして、テストの前はしっかり勉強しなくてはならない。


カナダ 成績表 02

 

日本の学校で成績が振るわなかった生徒は、カナダでは授業についていけない。

日本語でも理解できない生徒が、英語で習う授業を理解するのは無理なことだ。

 

留学は甘くない。

 

”ビリギャル”のように一念発起してめちゃくちゃ頑張れば奇跡が起きるかもしれないが。。。

 

カナダチャレンジしてみる?
------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


ホストが暖かく出迎えてくれた

また、新しい留学生がやって来た。

カナダの高校に留学するAちゃんだ。

 

高校留学生は通常ホームステイ先に滞在する。

 

この日は空港に到着してから携帯電話を買いに行ったり、銀行口座を開設したりしていて、随分と時間がかかった。

 

5時に留学生を連れて行くとホストには連絡してあったのだが、既に5時をまわっていた。

 

5時10分ごろ、「もうすぐ着きますか?」とホストから電話があった。

 

「今、そちらに向かっているところで、5分もすれば着きますので、よろしくお願いします」と返事をした。

 

そして、この先、Aちゃんが滞在するホームステイ宅に着いた。

 

ホームステイ

 

なんと、ホストの玄関のドアにはWELCOMと彼女の名前が書かれた紙が貼られていた。

それに、それらの文字はカラフルに色が塗られていた。

さらには、部屋にお菓子も用意してくれていた。

 

ホストが温かく迎えてくれたのだ。

 

このホストのところには、前にも生徒を紹介している。

二人とも親切だし、とても優しい。

 

実は、最近ホームステイの数が減ってきている。

あまりホストをしたがらない家庭が増えているのである。

 

その一つの理由はお世話するのが大変な生徒が多くなっているからだ。

 

ホームステイにはハウスルールがある。

そのルールを守らない生徒も多い。

 

例えば、門限を破って夜遅くに帰宅する生徒がいる。

ホストによっては気になって生徒が帰ってくるまで寝ないで起きていることもある。

そういうことが何度かあると、気疲れしてしんどくなる。

 

また、ホストに連絡しないで友人と食事しに行く生徒がいる。

誰だれと食事するので今日の晩御飯は要りませんと、前もってホストに告げておく必要がある。

でないとホストはいつものように食事を作ってしまう。

翌日に食べられるものだと、まだいいのかもしれないが、いつもそうとは限らない。

ホストとすればいろいろ計算して買い物するだろうし、暖かい料理を食べさせてあげようと準備することもあるだろうし。

こういうことも何度か起きれば世話をするのが億劫になる。

 

これら2つの例を挙げたが、他にも部屋の掃除や食べ物の後片付けなどについてもきちんとしない生徒がいる。

 

ホストが良い人たちであることを望む留学生。

留学生が良い子であって欲しいと望むホスト。

 

どちらもお互いに尊重できる人たちであって欲しいと願う我々である。

 

留学生とホストの仲を取り持つFGEI!

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


6月末のカナダの高校

6月ももうすぐ終わる。

この時期のカナダの学校では何が起きているのだろう。

 

カナダの学校は9月から始まり、6月末に学年が終了する。

なので、夏休みが目前に迫っている。

 

しかし、夏休みの前にはテストがある。

それは州テストと言われる重要なテストだ。

 

州テストはすべての科目で行われるのではない。

 

例えば、10年生の数学、理科、英語、また、11年生の社会など。

それに、12年生の英語も必須だ。

 

細かなことはここでは記さないが、カナダの高校卒業証明証をもらうためには州が定めた科目のテストを受け、パスしなければならない。

 

これらのテストを受けるだけでは、もちろん単位数が不足するので、卒業資格はもらえない。

他の科目も州テストはないが、学校のテストはあるのである。

 

また、行きたい大学によっては理科系の科目を2教科受けたり、英語以外の第二言語の成績を提出したりすることもある。

何の科目を選択するのかも大事だ。

 

カナダの高校 テスト期間中

 

というわけで、今は州テストの真っ最中

 

この州テストだけでなく、カナダでも各学期の間にテストが行われる。

とはいえ、日本人がイメージするものとは異なる。

 

日本の学校では中間テスト期末テスト、若しくは学年末テストがある。

その期間、2日間から4日間ほど毎日テストだけの日が続く。

 

カナダでは日本のように一斉に数日間のテスト日が設けられるわけではない。

 

テストはたいてい各単元が終わったときに行われることが多い。

単元によって教える期間が長くなったり、短くなったりするので、他の教科と同時にテストを受けるというわけにはいかない。

なので、テストの日は教科や先生によってバラバラだ。

 

また、普段、クイズと呼ばれる小テストも良く行われる。

 

成績はテストの結果だけでなく、授業態度や遅刻・欠席も影響する。

 

他にも成績を上げるコツがあるが、それは企業秘密としておこう。

 

現地サポートは大切!

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 


留学生の引越し

引越し 01

車に積んだ引っ越し荷物

 

留学生のKちゃんはホームステイが変わる。

それで、引越しを手伝った。

 

ミニバンの中には荷物がいっぱい。

 

彼女は17歳の女子高生。

荷物が多いのは仕方がない。

 

相対的に女子留学生のほうが男子留学生より荷物が多い。

 

引越し 02

小物がいっぱい

 

別の女子学生はもっとたくさん荷物があった。

 

スーツケースを1つ貸してあげた。

その留学生のスーツケースが2つだったので、合計3つ。

それでも、全く足りなかった。

 

スーツケース以外にバッグや段ボール箱が10個以上もあった。

 

留学生は親がいないので誰かが引越しを手伝うことになる。

 

引越しは自分の意思でする場合もあるが、ホスト自身が引っ越ししたり、都合によってホストすることを辞めたりする場合もある。

 

今年は2軒のホームステイが家を売って引っ越ししてしまったので、留学生のために新しいホームステイ先を探さなければならなかった。

 

引越しだが、ホームステイ先のホストは引越しの手伝いはしてくれない。

タクシーを呼んでも1回では運べない。

引越し業者に頼む手もあるが。。。

 

引越し 03

Kちゃんの大事なテディベア

 

現地サポートは大切!

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


ラスト コンサート

学年最後のコンサート 01
R&B Band (オープニング演奏)

あるカナダの高校でコンサートが行われた。
今学年最後のコンサートだ。

学年最後のコンサート 02
ステージバンドの演奏

学校によって音楽グループの種類や数は異なる。
この学校にはコンサートバンド、ステージバンド、オーケストラ、R&B、ジャズなどのバンドがある。
これらは授業の一環である。
授業として単位が取得できる。

学年最後のコンサート 03
9年生のコンサートバンド

音楽、コーラス、ダンス、劇の4つの部門はPerforming Artsというカテゴリーに中に含まれる。
このうちの劇は別の機会に発表会がある。

学年最後のコンサート 04
バイオリンの独奏

コンサート会場はこの学校の体育館だ。
いろいろと飾り付けがしてある。
赤色、青色、黄色、紫色などの光がぐるぐる目まぐるしく回って雰囲気を盛り上げる。

学年最後のコンサート 05
8年生のバンド

最初はR&Bの迫力のあるリズミカルな音楽で始まった。
そして、以下の順に演奏やコーラスがあった。

・ステージバンド
・9年生のコンサートバンド
・コーラス
・バイオリンのソロ演奏
・8年生のバンド
・オーケストラ
・ピアノのソロ演奏


学年最後のコンサート 06
オーケストラ

最後にダンスチームがパーフォーマンスした。

このダンスチームには留学生も二人加わっている。

学年最後のコンサート 07
ピアノのソロ演奏

こういうコンサートは年に4回ほどある。
この日で今学年のコンサートはすべて終了した。
秋に行われた最初のコンサートでの演奏と比べたら、随分上達したのがわかる。

音楽は心を豊かにしてくれる。

仲間との演奏も良い思い出になるに違いない。

学年最後のコンサート 08
ダンスチームのパーフォーマンス

カナダの学校は選択肢が多い。
言い換えれば自分の好きな科目を選べるということ。

主要科目では全員が受けなければならない科目が設定されている。
それでも、社会は11年生までは必須だが、12年生は選択であったりする。
理科も11年生からは化学、生物、物理、地学のどれかを選択できるし、2教科取ることも可能だ。
数学は基礎数学か高度な数学を選ぶことができる。

ただし、気をつけなくてはならないのは、卒業に必要な単位が取得できるかどうかだ。
それと、大学進学に必要な科目を受講しているかどうかだ。

そのあたりを計算しておかないと希望大学には行けなくなるので、科目の選択は大切だ。

カナダの学校に留学しよう!

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

カナダの高校 卒業式

カナダの高校の卒業式 01
卒業式が始まる前の様子

カナダでは6月に入るとあちらこちらで卒業式が行われる。

この日、カナダの高校に留学している留学生の卒業式に出席した。

日本の卒業式との違いと言えば、日本では学校の講堂や体育館で卒業式が行われることが多いが、カナダの高校の卒業式は町の劇場を借りて式を行う。

カナダでも自分の学校で卒業式を行うところもあるのかもしれないが、我々が生徒を送っている学区の公立校ではすべて町の劇場を借りて行っている。(私立高校では学校の講堂や体育館を使用する場合がある)

カナダの高校の卒業式 02
みんなでカナダ国歌を歌う

この留学生の卒業式には母親も日本から参加された。

留学生の卒業式に参加する親は多いが、中には参加しない親もいる。
やはり、日本とカナダでは遠いし、仕事を持っている親はなかなか日程を組むのも大変だ。

カナダの高校の卒業式 03
先住民のご挨拶と祈りの歌

この留学生は2年間でカナダの高校を卒業した。

カナダのBC州の高校卒業資格を得るにはそれ相当の単位を取得する必要があるのだが、2年間で卒業に十分な単位を取得するには大変な努力が必要だ。

元々英語力がそこそこ高い生徒でないと、授業についていけないし、成績が悪いと単位がもらえないので、卒業資格に満たない。

また、ギリギリの成績で卒業しても、カナダの4年制大学にはすんなり入れないし、日本の大学にしても名のある大学には合格できない。

カナダの高校の卒業式 04
今年の卒業生たち

さて、卒業式は午前11に始まった。

最初に開会のあいさつがあり、そのあと、全員が起立してカナダの国歌である「O CANADA」を歌った。

次にファーストネーション(カナダの先住民)の女性がお祝いの言葉と歌を歌った。
歌は先住民の言語で「空に舞い上がるイーグル」を表現するもので、これから新しい世界に飛び出す高校生にはふさわしいものだった。

カナダの高校の卒業式 05
一人一人名前が呼ばれ、卒業証書を受け取る

そのあと、生徒への卒業証書の授与が行われた。

一人ずつ名前が呼ばれ、壇上の前方に出ていく。
卒業証書を手にするとき、生徒が書いたメッセージを読み上げられ、進学が決まっている生徒の進学先や何か賞をもらったりしたことなども紹介される。

そして、校長先生との記念写真を撮って席に戻る。

すべての生徒一人ずつ紹介するので、とても時間がかかる。

カナダの高校の卒業式 06
特別優秀者への賞与

すべての生徒が卒業証書を授与された後、優秀な生徒の受賞が行われた。

各教科での成績が良かった者、スポーツで優秀だった者、ボランティア活動をたくさんした者などだ。

最後に卒業生代表のあいさつがあった。

こういう場でも堂々と話をする生徒には感心する。
スピーチの中に必ず笑いを誘う事柄も入っているし、高校生活のまとめがしっかりなされている。

こうして、4時間に及んだ卒業式が終わった。

カナダの高校の卒業式 07
卒業生代表のあいさつ

カナダの高校卒業資格を得るのは簡単なことではない。

高校留学は英会話を学ぶのとは異なる。
英語””いろいろな科目を学ぶのである。

日本の高校で、日本語で新しいことを学んでも理解できないこともある。
日本語で習っても100点満点を取る人は少ないのだし。。。

それを英語で学ぶのだから、どれだけ留学が大変かは言うまでもない。

だから、カナダの高校を卒業したものは「よく頑張ったね!」と褒めてあげたい。

カナダ留学のことならFGEI

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
-----------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

| 1/39PAGES | >>