calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ




 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの高校 どんな先生に習うのだろう

先日、留学生が通う学校で「Meet the teacher night」が行われた。

 

生徒が習う科目の先生に親が会う日だ。

 

カナダの高校 先生紹介の日 01

各教室で行われる「Meet the teacher night」

 

留学生が通う学校では最初の2週間ほどは科目チェンジができる。

すべての生徒が自分の希望通りに科目チェンジができるわけではないが、できるだけ希望に沿うようカウンセラーは努力してくれる。

 

しかし、希望がかなわない場合もある。

それは、一つの科目を変更するために他の科目も時間帯を移動させなくてはいけないこともあり、それらの科目がどうしても移動させられない場合などだ。

それに、変更を申し込む生徒は1人だけでないので、いろいろと組み合わせを考えなければならない。

 

その科目チェンジの期間が終わり、3週目より自分の受講する科目が確定した。

 

それで、この日は正式に先生の紹介を親にもする日なのである。

 

カナダの高校 先生紹介の日 02

自己紹介や授業について説明する先生

 

このミーティングは自由参加だ。

なので、すべての親が参加するわけではない。

すでに兄や姉が教わったことがある先生には会わない親もいる。

 

我々は複数の留学生を抱えているので、すべての留学生の先生には会うことはできない。

なので、新しく来た留学生を中心に先生たちと会うことにしている。

 

毎年参加しているので、すでにどのような先生なのかをよく知っている先生もいる。

また、2学期に行われる先生との個人面談にも行っているので、多くの先生のことを知っている。

 

我々(FGEI)ほど頻繁に学校を訪れ、先生やカウンセラーに会うエージェントは少ない。

 

教育委員会からもそれは認められている。

 

カナダの高校 先生紹介の日 03

教室へ移動する親たち

 

ミーティングでは先生の自己紹介だけでなく、クラスルール、授業の進め方、成績の付け方などの説明もある。

 

特に成績の付け方を知っておくのはいい。

先生の方針に沿ってやっていけばよい点数がもらえるのだから。

 

FGEIでは「成績アップの方法」を書面にして留学生たちに渡している。

 

 

さて、カナダでは生徒がそれぞれの教室に行き、授業を受ける。

この日の親たちも同じで、子供たちが授業を受ける教室に次々と移動していく。

移動時間は5分しかないので、特に離れた教室に行くのは大変だ。

 

初めて参加する親は教室がどこにあるのかわからないこともある。

そういうときのために多くの現役高校生が廊下に立って道案内をしてくれる。

知り合いの子供もボランティアで案内係りをしていた。

 

カナダの高校の卒業資格を取るにはボランティアも必須だ。

このような道案内のボランティアもその時間に含まれる。

 

留学生でもできないことではないので、是非、このボランティアをしてみるといい。

 

カナダの高校 先生紹介の日 04

道案内をする女子高校生

 

地域密着型留学エージェントFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


留学したいけれど・・・

カナダの高校 英語の授業

 

遠い昔と違って留学は誰にでもチャンスがあるのだが、やはり留学するにはお金がかかる。

 

ここでは正規留学(私費留学)について考えてみる。

 

正規留学というのは語学学校に通うのではなくて、私立や公立の学校に通う留学である。

 

バンクーバーでは学校の大半が公立校で、私立校に通う生徒は全体の12%ほどだ。

 

私立校にはESLがない学校が多く、また、入試や面接があったりする。
なので、英語力がネイティブ並みにできない留学生にはハードルが高い。

 

一方、公立にはESLが設けられているし、日本の学校での成績によって入学が決まる。

 

ESLは英語を母国語としない生徒のための英語クラス。

 

カナダの高校 音楽の授業

 

留学費用は学校・学区によって違いがあるが、一般的に私立の学校のほうが公立学校より2割から5割ほど高い。
中には私立でも公立校より学費が安いこともあるが、その場合は小規模の宗教校が多い。

 

公立校の1年間の授業費は$14000ほど。

 

日本円に換算したときの金額は為替の変動によって変わる。

例えば、為替レートが1カナダドルが80円だとすれば以下のような計算になる。

 

14000X80=112000

 

すなわち、日本円では112万円ということになる。

 

カナダに留学する高校生の滞在方法は原則的にはホームステイだ。
その費用は1か月900ドル前後。

 

900ドルで計算すると以下の計算になる。

 

900X80=72000

 

なので、ホームステイ費用1ヶ月7万2千円
食事は3食付いている。

 

カナダの学校は9月から6月末までなので、10カ月滞在するとすればホームステイ費用は72万円

 

学費とホームステイ費だけで、1学年間では184万円となる。

 

それ以外に、申請費、医療保険、ホームステイ斡旋費、交通費などを合わせると年間205万円ほど。


さらに、携帯電話などの通信費やお小遣いなども必要だ。

 

このように留学にはお金がかかる。

 

だから、いくら留学したいと希望しても、費用が捻出できなければ、それは叶わないのである。

 

留学できる人はラッキーだ。

 

親に感謝しなくっちゃね。

 

留学するには費用のことも考えよう

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


高校留学 困ったときは。。。

昔の留学と違って、現代では留学生と親が、遠く離れた海外とも密に繋がっている。

私自身が留学していた1980年の初めごろは国際電話料金も高く、かといって親にわざわざ手紙を書いてまで現地の不満や困難を告げたことはない。

既に自分が大人だったこともあるが。。。

ところが今は無料のインターネット電話があるし、ラインなどでもすぐに連絡できる。
留学している子供からの連絡だけでなく、親の方も頻繁に子供に連絡する。

これでいいのだろうか。。。

まず、英語を上達させるためには英語にのめり込まなければならない。
日本語に接するのを極力減らすほうが英語の伸びは早く大きい。

また、海外で困ったことが起きた場合、親が対処できるのだろうか。。。

 

親の要望がカナダの常識とは異なるかもしれない。

そのときはやはり「郷に入れば、郷に従え」だ。

日本はこうだからと言って、カナダではそうではないこともある。

それに、いつも親が何かとアドバイスすることが子どもを成長させるのだろうか。。。

高校留学生といえば15・16歳以上だ。
自分で考え、自分で解決しようと努力することが自分を成長させる。

 

私自身の経験であるが、息子が15歳のとき、風邪を引いて野球の練習を休みますと親の私がコーチに伝えた。

そうしたら、コーチは、本人に連絡させてくださいと、叱られた。

それ以降、親の私は関与せず、息子に連絡させることにした。

 

カナダでは自分でできることはできる限り自分でさせると言うのが基本姿勢だ。

カナダの親は子供ができるだけ早く自立し、自分一人で生きて行けるように仕向けるのである。


親の子供への真の愛情とは子供に何でもしてやることではなく、ときにはやや離れた位置に居て見守ってやるということだと思う。

親という漢字は「立つ木の横で見る」と書く。

子供の成長を木に隠れて見守っているのである。

 


子供に何でもかんでも一生懸命自分がやってやることはかえって子供の自立心を損なうことになる。

「初めてのお使い」という番組を見た。

わずか3歳や4歳の子供がお使いに行く。
親から離れて自分で行動する。
困難に遭遇し、涙も見せる。
失敗もする。
でも、失敗しながらも、泣きながらも、お使いという一つのことを一生懸命やっている姿が、見ている人に感動を与える。

この番組で、親が凄く心配しているのも良くわかる。
手を貸してあげたいのをぐっと我慢している姿を見ることができる。

ときには手を貸さないことが、子供の成長に必要なのではないだろうか。

カナダ留学する中学生や高校生も同じだと思う。

できることは自分でするべきだ。

以下はある教育学区のオリエンテーションで映されたものだ。

オリエンテーション NV 08

 

ヘルプするのはここにいる私たちだ!

 

もし、これから2,3日の間に何かうまくいかなかったとき、カウンセラー、ホームステイ先のホスト、ガーディアン(法的な世話人)、国際教育部門のスタッフに話をしなさい。我々が問題を解決するから!

 

母国の親に連絡するのはあなたたちが最初にすることではない!

オリエンテーション NV 07

誰があなたのヘルプをするのか?

(それは以下の人たちだ)

 

・国際教育部門のスタッフ

・カウンセラー
・先生
・校長や副校長

・ホストファミリーの親

・ガーディアン(法的責任者)

・学校で生徒を監視する人

 

まず、自分でやってみよう!

 

できないことはFGEI手助けするから


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


うわぁ、財布無くしたぁ

留学中に財布無くした 03

バンクーバーのバス 「TEAM CANADA」と書かれている

 

カナダの高校に留学しているK君が、「困ったことが起きました」と電話してきた。

 

月曜日の放課後に出かけようと思ったら財布がない、ということだった。

 

彼は日曜日に外出し、そのとき、バスの中で財布を落としたのかもしれないと言った。

なので、すぐにバス会社に電話した。

 

紛失した財布の特徴や、バスの番号、若しくはどこから乗ってどこで降りたかなども伝える。

 

係りの人が、調べるから、また後で電話してくれと言われた。

 

留学中に財布無くした 04

バンクーバーのバスの中

 

財布の中には銀行カード、バスパス(チケットカード)、生徒証明書などが入っていた。

 

バス会社に電話するまでに、銀行カードの使用を止めてもらうよう銀行に出向いた。

財布を拾った人が悪い人間なら、カードを悪用されるかもしれない。

なので、まず、銀行カードやキャッシュカードをストップしなければならない。

 

本人を連れてすぐに銀行に行き、手続きを済ませた。

 

それから、バス会社に電話した。

 

もう一度財布の特徴を聞かれたので、伝えた。

担当の人が届け物の中から、それらしき財布を手にしたようだ。

 

彼女は財布の中には何が入っているのか、と質問した。

前に電話したときにも伝えた、銀行カード、バスパス、生徒証明書などですと答えた。

 

本人だと分かる証拠はありますかと確認してきた。

生徒証明書や銀行カードには本人の名前が書かれているので、その名前を伝えた。

 

そうしたら、間違いなくK君のものだと判明した。

 

留学中に財布無くした 02

バス会社

 

その日は遅くなったので、翌日、バス会社に引き取りに行った。

本人が行かなければいけなかったかもしれないが、時間の都合で我々が行くことにした。

念のため、K君のいくつかの情報を持って行った。

 

そうしたら、電話で応対した女性だったので、すんなり財布を受け取ることができた。

 

留学中に財布を無くしたのはK君だけではない。

今までに数人の留学生が財布を無くし、その都度、迅速に解決してきた。

 

留学生の近くでサポートしているので、困ったときにはすぐに助けることができるのである。

 

留学中に財布無くした 01

戻ってきたK君の財布

 

迅速に留学生を手助けするFGEI


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


高校留学生 ギターを買う

留学生 ギターを買う 03

大きな楽器店

 

カナダの高校に留学しているAちゃんとHちゃんは学校の教科でギタークラスを取った。

それで、授業で必要なギターを買いに行くことにした。

 

二人のホームステイ宅に迎えに行き、車で楽器店に行った。

 

この店は以前にも来たことがある。

 

数年前の留学生がカナダでバンドを組んでいて、コンサートに出場することになった。

ロックバンドだったので、エレキギターで演奏する。

それにはアンプも必要だし、彼のバンドにはドラムも必要だった。

 

それで、この店でアンプとドラムをレントしたのだった。

 

留学生 ギターを買う 01

「どれにしようかな。。。」

 

AちゃんとHちゃんはどのギターを買うかずいぶん迷っていた。

 

良いギターは音がきれいだけど、予算オーバーする。

 

他にもギターケースやギターをぶら下げるストラップの買わなければならないし。

 

また、この先何年ギターを弾くかもわからないしで、いろいろ考え、なかなか決心がつかなかった。

 

結局、最も安いものではないが、安いほうのギターを買ったのだった。

 

留学生 ギターを買う 04

クッションがあるギターケース

 

カナダの高校では選択科目が多い。

ギターやクッキングやアニメーションのクラスを取る生徒も多い。

 

私の次男も3年間クッキングのクラスを取っていた。

彼の場合、ただ、作ったものが食べられるからという理由だったが。

 

カナダの高校卒業資格を得るには決まった科目を取得しなければならいが、それ以外は自分の好みの教科を取ればいい。

 

留学生は日本ではなかなか受けられない教科を取ればいいと思う。

折角カナダの学校で学んでいるのだから。

 

この二人がどのくらいギターを上達させるのか、楽しみだ。

 

留学生 ギターを買う 02

ギターを手に入れて満足げな留学生

 

留学生のためのFGEI


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


ジムでトレーニング

ジムでトレーニング 01

 

カナダの高校に留学したK君がジムでトレーニングをしたいと言うので、コミュニティセンターに行った。

ここのジムは大きくてきれいだ。

 

ジムに通うためには会員登録をしてカードを作る必要がある。

 

この留学生はまだ15歳なので、カードを作るためには器具の使い方を学ぶオリエンテーションを受けなければならない。

そして、オリエンテーションを受けたことを証明する書類に、案内したコーチの署名と留学生の親や責任者の署名が要る。

なので、カストディアン(後見人)である私が付き添って説明を聞き、書類に署名した。

 

教育委員会が後見人になってくれることもあるが、こういうことはしてくれない。

また、ホストが後見人代わりに署名などをすることもあるが、してくれるかどうかはホストによるので、確実とは言えない。

我々のような後見人がいたほうが確実なのである。

 

ジムでトレーニング 02

 

K君は今年10年生として留学した。

 

カナダの学校は9月から始まるが、彼は早くカナダ入りし、語学学校で英語を学んでいたので、このインストラクターの説明も大体理解していた。

 

幾つか理解できなかったところは私が日本語で説明した。

 

こういったジムでは器具の使い方をきちんとしないと怪我をすることもある。

なので、しっかり理解しておかなければならない。

 

ジムでトレーニング 03

 

カナダの多くの高校生は10年生ぐらいになると体を鍛えたがる。

男子は肉体的に強いほうがいいという風潮がある。

 

スポーツをしている男子は女子高校生にモテるのだ。

 

自分がするスポーツのために体を鍛えるだけでなく、女子にモテるためにもジムで一生懸命鍛えるのだろう。

 

頑張れ、男子高校生!

 

ジムでトレーニング 03

 

留学生のためのFGEI


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校で使う計算機

カナダの高校生 計算機 01

 

留学生が数学で計算機が必要なので買いに行くことになった。

 

それで、近くのショッピングセンター内にある文具店に行った。

 

この文具店の商品棚はほとんどの品物がなくなっていた。

多くの生徒が購入したからだ。

 

先生からは以下の計算機のどちらかを手に入れるように指示されている。

 

Scientific Calculator(科学電卓=関数電卓)
Graphing Calculator(グラフ電卓)

 

Scientific Calculatorは加減乗除だけでなく、対数、三角関数、平方根などの計算もできる。


Graphing Calculatorは上記の計算以外に数値をインプットすればいろいろなグラフも描ける上位機種だ。

 

でも、陳列棚にはそれらの計算機がなかった。

 

 

しかし、ここですんなりあきらめない。

 

カウンターの方に行き、Graphing Calculatorはありませんかと尋ねた。

そうしたら、店員がカウンターの下から計算機を出してきた。

 

グラフが描ける計算機は3種類ぐらいあった。

 

1つ目はグラフがカラーで描け、充電式の最も最新の計算機。

2つ目はカラーが描けなくて、普通の乾電池式の物。

3つ目は去年までのモデル。

 

カナダの高校生 計算機 02

 

3つ並べられると、やはり最新式のが最も良いと感じてしまう。

 

留学生のAちゃんは赤紫色の最新型のが気に入ったようで、それに決めた。

他の二人の男子留学生も、やはり同じ機種にし、色が青いのにした。

 

この性能の良い計算機はUSBでパソコンにも取り入れることができる。

なので、描いたグラフを印刷することも可能だ。

 

カナダの高校生 計算機 03

 

この計算機にはいろいろな機能が搭載されている。

なので、この計算機を使いこなすのは一苦労だろう。

解説書も英語だし。

 

でも、もちろん学校の授業で使い方を習うので、そこでしっかり学んでおけばいい。

また、インターネットでも計算機の使い方を説明しているサイトもあるので研究するといい。

 

カナダの数学では計算機を使って解く問題も出る。

なので、計算機は必須なのだ。

 

頑張れ、留学生!

 

留学生のためのFGEI


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校 〜新学期が始まった〜

カナダの学校の今年度の新学期は9月6日の火曜日からだった。

 

まだ、数日しかたっていないが、学校の様子を聞こうと思い、留学生を家に招待した。

 

この中の4名は早くカナダ入りし、同じ語学学校に通っていたので、既に良く知っている仲だ。

 

新しく加わった留学生もオリエンテーションで会っているので、みんな和気藹々と話が弾んだ。

 

新しい留学生と食事会

 

カナダの学校では新しいクラスに入って授業を受けてみて、クラスを変えたいという希望があれば変更できる。

ただし、正当な理由があることが第一条件だ。

 

それから、変更したい科目が上手く他のクラスに移動できるかどうかが問題となる。

 

例えば、物理を生物に変更したい場合、生物の授業が同じ時間に空きがあるかどうかだ。

物理のクラスが月曜日の3時間目にある場合、生物のクラスも月曜日の3時間目にあり、まだ籍が空いていれば変更は可能だ。

 

また、物理と生物を交換したい場合、自分が取っている他の科目も移動しても大丈夫な場合は変更できる。

1教科を変更するために他の科目の変更も必要になるのである。

でも、学校はできるだけいろいろな組み合わせを考えてくれる。

 

変更を希望する生徒は一人ではないので、この組み合わせを考えるのは非常に困難だ。

カナダの高校では選択科目も多いし。

毎年よくやるものだと感心する。

 

どうしてこのような面倒なことをするのかと言えば、やはり生徒の希望をできるだけ叶えてあげようという思いからだ。

 

こうして、できるだけ自分の好きな科目が受講できるのは生徒にとっては有り難いものだ。

 

実際、オーケストラに参加希望していたAちゃんはギタークラスに入れられていた。

彼女はフルートを長年演奏してきているので、留学申請のとき、ギタークラスではなく、オーケストラをリクエストしていたのだった。

 

何かの間違いに違いないと思い、我々がカウンセラーにメールで変更を訴えた。

 

翌日、Aちゃんは無事にクラスを変更することができた。

 

我々が動かなければそのまま希望していないギタークラスに留まっていたかもしれない。

 

現地留学生を助けるFGEI


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校生の服装

カナダの高校生 服装 01

 

新学期がスタートした。

 

新しいクラスに入り、期待や心配が交錯していることだろう。

 

今回はカナダの高校生の学校に行くときの服装について紹介しよう。

 

9月の服装だ。

 

カナダの高校生 服装 02

 

大体においてカナダの生徒の服装はあまり派手ではない

 

特に男子はTシャツにショーツ姿が多い。

ちょっと涼しくなればショーツがジーパンになる。

 

そして、カバンはほとんどの男子生徒がバックパック(リュックサック)だ。

 

カナダの高校生 服装 03

 

女子でも8年生や9年生の低学年はバックパックが多い

 

小学生のときは男子も女子もバックパックが主流だった。

 

両手が自由だから、何かと都合がいい。

 

カナダの高校生 服装 04

 

ところが、学年が上がっていくと、やはりおしゃれになるのだろう。

 

ショルダーバッグとバインダー(ノートをファイルする)付きのバッグを手に持つ者もいる。

 

バックパックは年少の子たちがよく使用しているので、ダサいと感じるのかもしれない。

 

カナダの高校生 服装 05

 

これらの写真で気づくかもしれないが、カナダの学生はあまりスカートを穿(は)かない

 

大人も、仕事にはスカートを穿く人も多いが、普段の生活ではやはりスカート姿はあまり見かけない。

特にミニスカートなんて見たことがない。

 

子供でも、ショーツは穿くけれど、ミニスカートは穿かない。

 

ダンスホールやパーティなど、特別なときには穿く人がいるかと思う。

パーティによるだろう。

 

日本人があまり知らないことだが、カナダでミニスカートを穿いていると娼婦に間違えられる

だから、カナダでは穿かないのである。

 

日本人留学生も事件に巻き込まれないよう気を付けなければならない。

 

カナダの高校生 服装 06

 

カナダのことならFGEI


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


「新学期用の買い物」

カナダの学校 新学期 学習道具 買い物 1
新学期用にバックパック(リュックサック)を選ぶ母親と小学生

新学期が始まった。

カナダでは夏休みの終盤から、いたるところで「Back to School Sale」が催されている。

新学期のために、勉強に関する用具だけでなく、服や靴まで新しくしたがるのはどこの国も同じだ。

特に、文房具用品の買い物が盛んになる。

カナダの学校 新学期 学習道具 買い物 2
自分で好きな文房具を購入する高校生

この大きな文房具用品店ではほとんど何でもそろうので、大勢の学生や親子が買い物に来ていた。

買いそろえなければならない品物の一覧表は学校から渡される。

小学生の場合はノリ、はさみ、色鉛筆などいろいろ規定がある。
授業で工作のようなこともするからね。

セカンダリーの場合はほとんどない。

カナダの学校 新学期 学習道具 買い物 1
必需品を記した紙を持って買い物する生徒たち

留学生は日本から持参した文房具も使えるが、日本のノートは必要ないだろう。
カナダでは学生ノートのようなものは通常使わない。
バインダーにルーズリーフを入れるのが普通。
授業でたくさんプリントをもらうので、それらもバインダーに入れておく。

バインダーは日本でも売っているが、カナダで買った方がいい。
というのは、カナダで使用する紙の大きさが日本のサイズとは違うからだ。
日本では普通紙の大きさは”A4サイズ”だが、カナダでは”レターサイズ”の用紙を使用する。
A4サイズより縦が短く、幅が広い。

それと、バインダーは3穴のものを使用する。

カナダの学校 新学期 学習道具 買い物 4
所狭しと品物が並んでいる

それにしても、学校が始まってから勉強道具をそろえるなんてカナダらしい。
もっと早くに準備しておいてもいいのにね。

カナダの学校 新学期 学習道具 買い物 5
レジの前には行列ができている

 

カナダ留学するなら親切なFGEI


------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/40PAGES | >>