calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ








 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダ新型コロナウイルス感染状況 20200402

夕方7時になると外が騒々しい。

 

窓を開けてみたら、周りのアパートの人たちがフライパンや鍋をたたいている。

 

これは新型コロナウイルスと戦っている医療関係者に対しての応援メッセージだ。

 

感染者だけでなく、病人をケアをしている医療関係者も大変だ。
世界中で医者や看護師が自分たちも感染して亡くなっている。

 

新型コロナウイルスはまだ収まる様子はない。
カナダも毎日感染者が増えている。
死亡者も一人増えて、現在25人となった。

 

新型コロナウイルス

カナダ州別感染者数

カナダの新型コロナウイルス感染者 4月2日

()内は感染者数


BC州保健省からのアナウンス(4月2日)

 

今、私たち全員にとって非常に困難な時期です。 新型コロナウイルスの深刻なリスクに加えて、多くの人が経済的困難と精神的健康の闘いにも直面しています。私たち全員が協力してこれを乗り越えなければいけないのは明らかです。私たちの目標は制限と命令をできる限り短時間で行うことです。強力な社会的つながりを維持すること、少し離れて、は私たち自身を大切にし、お互いにサポートを示すことができる最良の方法の1つです。

 

毎晩午後7時、州全体で歓声が聞こえます。玄関口には花や食料品、バーチャルプレイデートする小さな子供たち、10代の若者がゲームマラソンを主催しているなど、コミュニティとのつながりの例は無数にあります。

 

プレイデート=親同士で事前に時間と場所を決めて、互いの子どもを一緒に遊ばせること。

 

また、個人用保護具や医療用品の供給者から多大な支援の申し出を受けています。政府とビジネスの共同事業である”COVID-19 Supply Hub”が本日発足され、第一線で活躍している医療従事者への調達と供給の迅速化を図っています。

 

Global Affairs Canadaは、新型コロナウイルスの影響が大きい国からの帰国を希望する数万人のカナダのパスポート所有者を登録しました。そして帰国は今週後半から開始されるでしょう。BC州に到着するすべての旅行者は連邦検疫命令に即座に従う必要があります。連邦政府からのあいまいさがあってはなりません。彼らは命令を明確にし、私たちの国のすべての入国港(空港)での存在感を高めてその執行をサポートしなければなりません。

 

今、私たち全員が新型コロナウイルスに打ち勝つために活動を強化する必要があります。

 

まとめ(BC州)4月1日

 

・ BC州で1066人の感染を確認
・ 新たに1人死亡し、合計25人となった
・ 死亡者の中央値は85歳
・ 1066人の感染者のうち、606人は回復、25人が死亡、435人が感染中。
・ 435人のうち142人が入院中、67人が集中治療を受け、残りは隔離されている。
・ 新たに2か所のケアホームで感染者を確認し、合計21カ所に広がった。
・ 44639人がテストを受けた。

 

 

カナダ留学ならFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


子供はじっとしていられない(カナダの子供たち)

兄弟で遊ぶ子供たち

ふざけあって遊ぶ兄弟

 

この日は日曜日。

春休み最後の日だ。

 

家族で外出 楽しいそうな子供たち

乳母車には赤ちゃんが。。。

 

カナダの春休みは2週間。
日本より2週間ほど早く始まり、早く終わる。

 

子供お世話をするおばあちゃん

波が来てるよー!

 

しかし、今年は4月になっても学校が始まらない。

学習はオンラインになる予定だ。

 

犬と相撲を取る子供

犬と相撲?


働いている間、子供をデイケアセンターに預ける親がいる。

 

カナダでは夫婦で共稼ぎしている人も多い。

また、シングルペアレントも多い。

子供を預けなければ仕方がない人たちがいる。


デイケアセンターは幼少から小学生まで預かってくれるところがある。

 

BC州のデイケアセンターは学校のように閉鎖していない。
どうしても仕事を休めない人には必要だからだ。

 

でも、今はコロナウイルスのせいで、普段より預ける人が少し減っている。

 

海岸で砂遊びする子供

子供は砂遊びが好き!


政府から不要不急の外出は控えるようにと言われている。


だが、子供たちは家の中でじっとしていられない。

 

サングラスをかけたクールな小さい子供

サングラスをかけたクールボーイ

 

遊具がある公園は先週から進入禁止になっているので、そこでは遊ぶことができない。


なので、この日は海岸に来て遊んでいる家族連れが多かった。

 

砂遊びをする子供

僕のバケツはどっちっだけ?


砂遊びをする子供。

波と遊ぶ子供。

ボール遊びをする子供。

犬と遊ぶ子供。

走り回る子供。

 

それぞれが楽しんでいる。

やっぱりたまには外で遊ばないとね!

 

ソフトボールの練習をする女の子

ソフトバールの練習をする小学生


新型コロナウイルスはどうなっていくのだろう。
最悪の場合は外出禁止令が出るかもしれない。

 

今のうちに外遊びをしておかないとね。

 

友達と遊ぶ子供

友達と遊ぶ小学生

 

カナダ留学ならFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダ州別感染者数 2020年3月29日

新型コロナウイルス感染者数は世界中で増加している。

にもかかわらず、あまり重要に思わない人もいる。

これだけ深刻な状況になってきたのだから、一人ひとりがもっと責任をもって行動しなければならないと思う。

 

さて、今のカナダの感染者数がわかる地図を掲載しておこう。

 

カナダの新型コロナウイルス感染者数 3月29日発表

 

カナダの地図

 

BC州保健省からのアナウンス

 

BC州では新型コロナウイルス感染者が新たに92人増え、合計884人になりました。BC州で合計17人の死亡が発生したことを残念に思います。

 

現在、BC州の12か所の介護施設でコロナウイルスがの症例が発生しています。

陽性であった396人が回復し、隔離から解放されました。感染者のうち81人が現在入院しており、入院中の52人が集中治療を受けています。残りの人々は自宅で自己隔離して回復しています。

 

ここ数週間、重要な活動を維持しながら、リスクの高い感染項目を減らすため、BC州では極めて重要な制限を実施しました。我々は市民が旅行したり、病気になったりしたら家にいるように命じ、また他人との距離を保つよう要請しました。


我々はコミュニティの善意を数え切れないほど見てきました。自己隔離している人々をサポートしたり、隣人のために買い物をしたり、ケアと思いやりを持って接したことです。

 

私たちは正しい措置を取っていますが、今後数週間、感染者数は増加し続け、私たちの健康システムの真価が問われるでしょう。州として、世界の他の地域で見られた壊滅的な影響を回避するため、私たち全員ができる限りのことをしなければなりません。


私たちは一致団結し、感染数の曲線を平坦化するためにできる限りのことをすることに100%取り組む必要があります。変化をもたらすのを協力してくれて感謝します。そして、これまで以上に頑張り続けて欲しいと思います。

 

 

まとめ (BC州)

 

3月28日までに感染した人の数は884人で死亡者は17人。
81人が入院中で、そのうち52人が集中治療を受けている。
396人が回復した。

3月27日の時点で27, 36,643人がテストを受けた。
BC州では毎日、3,500人がテストを受けることができる。

 

 

カナダ留学ならFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの本日までの感染者数 3月27日発表

世界中で蔓延している新型コロナウイルス。

 

今のところカナダも毎日増加している。

毎回感染者数を発表するのは気が引けるが。。。

 

多くの留学生は帰国している。

しかし我々カナダに住んでいる者には毎日のニュースが気になる。

 

以下の表は3月27日の朝に発表されたもの。

この発表の後で67人増えたので、BC州感染者数792人になっている。

 

新型コロナウイルスについてのニュース 3月27日

 

保健省からのニュース

 

BC州ではさらに2人の感染者が死亡し、トータル16人になった。

金曜日には感染者がさらに67人が増え、合計792人になった。そのうち73人は現在病院で治療中である。

 

保健担当官のボニーヘンリー博士とエイドリアンディックス保健相からのニュースによると、275人が病気から回復した。

新たに感染した2人は、サーレー市とラングレー市にある介護施設のスタッフである。

 

過去数日間、感染者は他の場所よりも厳しくなかったが、着実に増加し続けており、大流行への懸念が続いている。

すべての人が適当な距離を取れば、増加の曲線を平坦化できるので、次の2週間はこのルールを守ることが大切である。


Lower Mainland(BC州南部=グレーターバンクーバー地域)の介護施設での集団発生の増加に対応して、州内のすべての医療従事

者は1つの施設でのみ勤務を行うことができる。

農業従事者は食品しか販売できない。

 

現時点では、規模を問わず直接人と会うことはお勧めしないが、友人、家族、顧客とのつながりを維持するため、オンラインを使用することを勧める。

 

BC州で感染した人の年齢別情報

Government of Canadaより

 

新型コロナウイルス BC州感染者グラフ

Penderは「未確認」

 

相変わらず19歳以下の未成年者や80歳以上の高齢者は感染者が少ない。

グラフの形は前回とあまり変わらなく、30歳から70歳までの感染者が多い。

しかし、全体的に前回より確実に感染者数が増えている。

 

留学生にはこのあとも何かと教育委員会や学校から連絡がある。

日本に帰ってもメールをチェックすることが必要だ。

 

留学生を手伝うFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


感染者が増え続けているカナダ

テレビをつけると、CBC Newsは朝から晩までCOVID-19のことについて放映している。

カナダも感染者が増え続けているので、政府も医療関係者もシビアになっている。

 

前のブログでは我々がお世話している留学生の半分は帰国したと言ったが、残りの留学生たちも帰国を決めた。

今は親元にいたほうが留学生も親も安心できるかもしれない。

 

下の表はカナダの州ごとの新型コロナウィルス感染者数である。

(2020年3月23日現在)

 

カナダ新型コロナウイルス感染者 3月23日

 

BC州の死者数が多いのは老人ホームに集団感染が起きたからだ。

またケベック州に感染者が増大している。

 

新型コロナウィルスについて

(カナダ政府の発表)

 

BC州で新たに30人、合計103人が感染した。陽性と診断された6人は救急治療を受けており、5人は完全に回復し、他のすべての人は自宅で隔離している。

 

2020年3月6日と7日にバンクーバーコンベンションセンターで開催された2020年太平洋歯科会議に関係した人の中に多くの新しい症例が見られるので、参加した人には3月22日まで自己隔離するように伝えている。

 

BC州の状況に対処するため、いくつかの新たな手順を実行している。また、我々のヘルスケアシステムは新型コロナウイルスの世界的大流行に対応するのに最も良い状況にある。

 

BC州の保健当局は州内のすべての病院を直ちに大規模感染対応フェーズ2に移行するように指示した。これは病院が緊急および緊急の対応が必要なのみ実施し、緊急ではないすべての予定された手術を延期することになった。病院は手術室の収容能力を毎日見直し、緊急の場合のみ優先する。

 

長期の病人への見舞いは必須の場合のみ制限され、終末期の人への見舞い、また食事や自分で動けない人をサポートする家族などは訪問可能。

 

緊急電話811によってBC州の新型コロナウイルスに関する非医療情報を提供することにした。また1-888-COVID19に電話(7:30

AM-8:00PM/ 7days)することで担当者に連絡できる。情報は110以上の言語で利用可能。

 

また、他人と十分な距離を取り、感染を制限するための追加措置が講じられた。これらの取り組みは永遠ではないが、今は重要である。屋内と屋外のスポーツイベント、会議、宗教的集会、その他の同様のイベントなど、50人を超える集会は禁止。また、すべてのカジノを閉鎖した。

 

尚、春休み後の学校運営に関することは教育関係者と協議中である。

 

 

下のグラフはBC州で感染した人の年齢別情報。

Government of Canadaより

 

BC州 新型コロナウイルス感染者 年齢分布図

 

このグラフを見ると、19歳以下の未成年者や80歳以上の高齢者は感染者が少ない。

とはいえ、高齢者は肺炎になれば死亡する率が高いので、気をつけなければならない。

 

30歳から70歳までの人の感染者がこんなに多いとは思はなかった。

働き盛りの人たちが多いというのは、経済的にも大きな問題となっているに違いない。

 

早く収束して欲しい。

 

留学生を見守るFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


帰国を決めた留学生(バンクーバー)

1年間の予定で留学していたKちゃん。


急遽、帰国することを決めた。


今日、ホームステイ先に迎えに行き、空港まで送って行った。

 

バンクーバーでは新型コロナウイルスのせいで春休み後も通常の授業が行われなくなった。
しばらく授業はオンラインになりそうだ。


学校に行けないし、この先コロナウイルスがどうなっていくかわからない。
なので、身の安全のためにも早めに帰国したほうがいいと家族で決めたのだった。

 

留学生のK.A.ちゃん

留学生のKちゃん


日本のほうが安全なのか、カナダのほうが安全なのかはわからない。
でも親としては我が子がそばにいたほうが安心できるので帰国させたのであろう。


一方、カナダで乗り切ってほしいと思う親もいる。
まだ状況がどのように変化していくのかわからないので、様子を見たいのかもしれない。


それぞれの家庭の考え方があるので、我々は親が判断したことを尊重する。


Kちゃんの場合、1年留学なので、卒業に必要な単位を取得しなければならないということはない。
成績はオールAに近いほど優秀なので、単位を落とすようなことは全くないが。

 

予定していた1年間の4分の3で帰国することになってしまったことは非常に残念だが、このような状況の下では仕方がないだろう。

 

今日のバンクーバー

今日のバンクーバー国際空港(待合ロビー)


車の中で、「留学してよかった?」と尋ねたら「はい、いろいろな体験ができてすごくよかったです。」と答えてくれたので、我々も安心したし、本当によかったと思う。

 

彼女は勉強だけでなく、クラブ活動や老人フォームでのボランティアもしたのだった。


日本に戻っても健康に気をつけ、勉強もしっかりやっていってほしい。

 

頑張れ、Kちゃん!

 

 

留学生を応援するFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


帰国する留学生(新型コロナウイルスの影響)

新型コロナウイルスのため留学生が帰国

 

昨日、お世話してきた留学生が帰国することを決めたので、空港に送って行った。

 

彼は今12年生で、この6月には卒業だ。

10年生のときからカナダの公立校に留学している。

成績もかなり良く、カナダの大学に進学する予定だ。


今、カナダでは春休みの最中だが、春休みが終わってからも暫くは教室での授業が行われないという発表があった。


カナダではほとんどの国々と同じように、新型コロナウイルスのことで世間が動揺している。


トイレットペーパーは店から消えてしばらく経っている。
マスクは元々使用しない国民なので、普段店で販売されている量も少なく、あっという間に棚から無くなってしまった。
手を除菌するサニタイザーも随分前から売り切れている。

 

元気に帰国する留学生


教育委員会からは数通のメールが来ている。
教育現場もあれこれ考え、子供たちにベストな方法を模索しているところだ。
もちろん生徒だけでなく、学校の先生やスタッフも安全で安心できるような環境でなければいけないので、教育省や教育委員

会も総合的な判断を下さなければならない。
新型コロナウイルスの拡散状況が予見できないので、方針を決めるのに時間がかかるのは仕方がない。


留学生たちもこのままカナダに残るのがいいのか、それとも日本に帰ったほうがいいのか、悩むところだ。

 

カナダにいても学校に行けず、学習がオンラインになるかもしれない。
家(ホームステイ)からあまり出られない。

 

一方、日本に帰ったところで100%安全ではないし、留学生が帰国してすぐに日本の学校に通えるわけでもない。
外出制限も厳しくなっていくかもしれない。

 

どちらがベターなのか、わからない。

 

我々がお世話している留学生たちでも、帰国する者もいれば、カナダに残る者もいる。

 

空港のカウンターで帰国手続きをする留学生

 

手をしっかり洗うことや、できるだけ人との接触を避けることが予防に効き目があるらしい。
それらのことをきちんと守っていくことが必要だろう。

留学生だけでなく、すべての人が新型コロナウイルスに気をつけていくしかない。

 

早く終息しますように!

 

 

留学生をサポートするFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


毎日増える感染者数(カナダ)

世界中に広がっている新型コロナウィルス

 

カナダも毎日のように感染者が増えている。

 

新型コロナウィルス感染者数 2020年3月18日

 

新型コロナウィルスについて

 

2020年1月15日から3月15日までの間に発生した人の情報

 

◦ 症例の47%は女性
◦ 症例の32%は60歳以上
◦ 症例の12%が入院
◦ 8人がCOVID-19で死亡
◦ 症例の74%は旅行者であり、11%は旅行者との密接な接触あり

 

 

学校はまだ春休みの最中だが、春休みが終わっても、教室での授業が行われないらしい。

カナダの学校の12年生は卒業に必要な単位数が取れていて、10年生のnumeracy assessmentの評価によって卒業ができるという。

我々がお世話をしている留学生はきちんと卒業できる。

 

今、どこの学校も新型コロナウィルスのことで困惑している。

生徒や先生やカリキュラムのため、より良い対策を探している。

 

世間が騒がしくなっているので、留学生も心配し、不安に違いない。

現地にエージェントがいればタイムリーに相談できるが、現地サポートを依頼していない留学生もいる.

エージェントが何をしてくれるかは契約による。

こんな非常事態が起きるとは全く想像しなかったが、やはり現地サポートを依頼しておけばよかったと後悔している人もいるかもしれない。
 

今後も暫く混乱が続くだろう。

 

事態が刻々と変わるので、注視していかなければならない。

 

 

留学生をサポートするFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


トルドー首相発表 コロナウィルス 2020年3月16日

本日(3月16日)カナダトルドー首相「3月18日をもってカナダ国籍・永住権保持者、フライトクルー、外交官、アメリカ国籍保持者以外の入国を禁止する」と発表した。

 

これでBC州の感染者は103人、カナダ全体では424人となった。

昨日からは急に感染者数が増えた。

学校は先週土曜日から2週間の春休みに入っているので、学校閉鎖というわけではない。

春休み期間中、子供たちは他人との接触は少ないので比較的安全だと言える。

 

カナダ政府が発表した州ごとによる新型コロナウィルス感染者数

 

カナダの新型コロナウィルス感染者 2020年3月16日

 

 

カナダ政府のアナウンス

 

◦BC州でさらに3人のCOVID-19の死亡が確認された(全国で4人)
◦BC州の感染者は現在103人になった
◦BC州の住民は50人以上の集会を開催しないこと
◦カナダの国境は非カナダ市民や非永住者には閉鎖されている(少数の例外を除く)
◦BC州のいくつかの都市のコミュニティセンター、レクリエーション施設、図書館は閉鎖された
◦政府はカナダ人の海外旅行者に今すぐ帰国することを通告した(米国への旅行者を含む)

 

 

BC Government News

(翻訳)
ノースバンクーバーのリンバレーケアホーム(老人ホーム)で新型コロナウィルスに感染していた人が3人亡くなりました。BC州で新たな感染者が30人増え、合計103人になりました。陽性と確認された6人は急性期治療を受けており、5人は完全に回復しています。他の人はすべて自宅で隔離されています。新たな感染者は3月6日と7日にバンクーバーコンベンションセンターで開催されたPacific Dental Conference 2020に参加した人に多くみられます。

 

今日、我々はBC州で刻々と変化する状況に対処するため、いくつかの追加措置を講じています。 新型コロナウィルスの大流行に対応するための我々のヘルスケアシステムは最適な状況にあります。


BC州保健当局は州内のすべての病院に対して直ちに”感染症発症対応局面2”に移行するよう指示しました。これは病院が緊急や緊急処置を要する人のみを引き受け、緊急以外の予定されている手術をすべて延期することを意味します。病院は手術室の収容能力を確認し、手術の優先順位を決めます。

 

ノースバンクーバーにあるライオンズゲート病院は”感染症発症対応局面3”に移行するように指示されています。これは病院が救急患者のみを受け入れることを意味します。また、ライオンズゲート病院はウイルスに感染した人に専用の新型コロナウィルス部署を開設する準備をしています。

 

我々の措置は病院が新型コロナウィルスに関連する救命救急診療に不可欠な医療従事者を再配置し、トレーニングし、最も必要とする患者とスタッフに十分な医療用品を確保することになります。そして、急性期治療を必要とする新型コロナウィルス患者の急増に答えるため、さらに収容能力を増やします。


我々はthe College of Pharmacists(薬剤師大学)と協力して、必要に応じて患者に薬の補充することや緊急時には薬を供給するようにと薬局に助言しました。これにより医師は急性期治療が必要な患者の治療時間を増やすことができます。BC州の住民はこの一時的な取り決めを尊重するよう求められ、薬を備蓄する必要がないことに気付いてください。

 

(略)

 

私たちは社会的距離を拡大し、感染を制限するために追加の措置も講じました。これらの努力は永遠ではありませんが、今のところ重要です。

 

社会的距離=感染者と健康な人の距離を保つこと

 

カナダは50人以上の集会を禁止します。屋内および屋外のスポーツイベント、会議、会議、宗教的な集まり、その他の同様のイベントが含まれます。州保健担当官はBC州すべてのカジノを閉鎖するよう命じました。この命令は本日(3月16日)午前11時59分に発効しました。

 

また、春休み明けの学校運営に関して教育関係者と協議しています。

 

早くコロナウィルスが終息するように!

 

留学生を気遣うFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダ新型コロナウィルス感染者 2020年3月15日

3月15日、カナダ新型コロナウィルス感染者数249人になった。

 

感染者は毎日少しずつ増えているらしい。

店に行ってもトイレットペーパーや手を消毒するサニタイザー(sanitizer)は売り切れている。

カナダ政府はいろいろな品物は供給されるので、日常の品物を買うときは慎重にしてほしいと通達している。

 

確かにトイレットペーパーはなくては困るもの。

オーストラリアではスーパーで女性同士がトイレットペーパーを巡って殴り合いのケンカをした。

 

カナダの製造会社も数週間前から時間を延長して生産に励んでいる。

カナダは森林が多いし、紙を作るパルプの生産も多い。

なので、何週間も供給されないことはないだろう。

 

 

以下はカナダ政府が発表した新型コロナウィルス感染者数を州毎に表したものである。

 

新型コロナウィルス カナダの感染者 2020年3月15日

 

新型コロナウィルスについて

 

2020年1月17日から3月9日までの間に発生した人の情報

 

◦ 症例の50%は女性
◦ 症例の29%は60歳以上
◦ 症例の12%が入院
◦ 1人が死亡
◦ 症例の79%は旅行者であり、8%は旅行者との密接な接触あり

 

 

BC州新型コロナウィルス感染者が新たに9人増え、合計73人になりました。


ノースバンクーバーのリンバレーケアセンターの集団感染者は5人おり、1人はポルトガルからの旅行者で、残りの3つのケースは現在調査中です。公衆衛生チームは引き続きリンバレーホームケアセンターとホリーバーンハウス(両方とも老人ホーム)には感染が広がらないようウイルスを封じ込める努力をしています。


我々は最初から積極的に取り組んできました。私たちの取り組みは増加するリスクに先手を打ち、新型コロナウィルスが伝染しないように全力を尽くすことであり、今後もそうします。


BC州の状況に応じてウイルスに対する検査テスト戦略を調整しています。病気になったすべての人が必要な検査を受けることができるようにします。すべての人がテストを必要とするわけではありません。症状がない、軽度の症状がある、または帰国した旅行者で自宅で隔離している場合、検査は必要ありません。現在検査を受けている人、または集団発生に関係した人、入院中の重病患者、長期療養施設の居住者、および医療従事者の検査を続けています。


BC州の人々が食料品やその他の基本的な必需品の購入について慎重になることを求めています。小売業者は豊富な供給量を確保しており、定期的に在庫を補充しています。備蓄する必要はありません。

 

自己隔離、自分と家族の世話、テストが必要かどうかについて質問がある場合、BCCDC Webサイトを確認してください。

 

http://www.bccdc.ca/

 

* BCCDC = The BC Centre for Disease Control (BC州疾病管理センター)

 

 

カナダにいる留学生はみんな大丈夫かな?

 

留学生を気遣うFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/66PAGES | >>