calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの小学生が歌うクリスマスキャロル

この時期になるとクリスマスが近づいたなあと思う。

 

あちらこちらでクリスマスソングが聞こえてくるからだ。

 

ショッピングセンターでコーラス

ショッピングセンターの広場

 

昨日、ショッピングセンターに買い物に出かけたときのこと。

 

ショッピングセンターの広場で小学生たちが歌を歌っていた。

 

クリスマスキャロルだ。

 

ショッピングセンターでクリスマスキャロルを歌う小学生

クリスマスキャロルを歌う子供たち

 

クリスマスキャロルとはキリストの生誕を祝ったり、キリストにまつわるエピソードを歌にしたもの。

 

小学生のコーラスではクリスマスキャロルだけでなく、一般のクリスマスソングも歌われることが多い。

 

クリスマスキャロルを歌う小学生 01

 

たいていの小学校にはコーラス部がある。

 

厳密にいうとカナダではコーラス(chorus)と言わず、クワイア(choir)と呼んでいる。

 

クワイアには聖歌隊という意味もあるが、一般に合唱隊のことだ。

 

クワイアは4年生から7年生の子供たちが一つのグループになっていることが多い。

 

生徒全員が参加するのではなく、参加したい者が加入する。

 

クリスマスキャロルを歌う小学生 02


学校でもクリスマスコンサートのときにコーラスが披露されるのだが、それとは別に、こうしてショッピングセンターやコミュニティセンターでもクリスマスキャロルを歌う学校もある。


この日はノースバンクーバー市の小学校が歌を披露していた。

 

一生懸命練習してきたようで、みんな上手に歌っていた。

 

歌によっては振り付けもあり、楽しかった。

 

クリスマスキャロルを歌う小学生 03

 

催しは12月3日から7日までの間、毎日11時30分から2時まで行われる。

 

ノースバンクーバー市ウエストバンクーバー市のどこかの学校がやって来て、クリスマスキャロルを歌う。

 

ショッピングセンターの冬のカレンダー

このショッピングセンターでは他にもいろんな催しがある

 

もちろん留学生でも参加できる。

 

歌の経験の有る無しは問われない。

 

カナダでできることは何でもチャレンジするといいね!

 

 

小学生留学なら FGEI

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの女子中学生 サッカー

カナダの中学生 女子サッカー 01

 

近所のスポーツパークで女の子たちが元気にサッカーをしていた。

 

応援しているカップルがいたので訊ねてみると、この子たちはU14のチームらしい。

 

U14とは14歳以下のリーグということだ。

 

カナダの中学生 女子サッカー 02

 

青のチームは地元のウエストバンクーバーで、相手はバーナビーのチームだと言ってた。

 

これらは学校のチームではなくて、ローカルのクラブチームだ。

 

ローカルのチームには誰でも参加できるチームもあるし、トライアウトを受けて選ばれないと加入できないチームもある。

 

カナダの中学生 女子サッカー 03

 

地域によってチームが別れているのだが、上のチームになると広い地域から優秀な選手が集まる。

 

例えば、ウエストバンクーバー市ノースバンクーバー市の上手な選手たちは、この二つの市の代表としてノースショアチームを結成する。

 

他の地域も2つか3つの市や町が合体したチームを作って対戦する。

 

カナダの中学生 女子サッカー 04


練習は誰でも参加できるチームだと週に1回が普通だ。

 

そして、コーチは親がなることが多い。

 

中にはサッカーをあまり知らない親コーチもいる。

 

カナダの中学生 女子サッカー 05

 

上位のチームでも練習は週に2回ぐらいしか行われない。

 

こっちは、もちろんサッカー経験者やコーチを職業としている人もいる。

 

カナダの中学生 女子サッカー 06

 

カナダでは日本のように練習が毎日あるというわけではない。

 

カナダでは複数のスポーツをしている者も多いし、練習場の使用時間のこともあるので、練習は少ない。

 

大体において平日の夕方や夜に練習があり、週末に試合が行われる。

 

練習は1時間ほどだ。

 

カナダの中学生 女子サッカー 07


ここのグラウウドには人工芝のグランドが2面、自然芝が2面、そして、土のが1面ある。

 

週末になると小学生から大人まで、さまざまな年齢のグループがサッカーを楽しんでいる。

 

 

地元のエージェントを選ぼう FGEI

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校 コンサート

カナダの高校 秋のコンサート オーケストラ

今学年初めてのコンサート(オーケストラ)

 

カナダの高校では、毎年、この時期にコンサートが開催される。

 

この学校では年に3回か4回コンサート行われるのだが、秋のコンサートが最初になる。

 

オーケストラやバンドのメンバーに入るにはオーディションがある。

 

経験者でないと加入するのは難しい。

 

とはいっても、それほど生徒たちのレベルは高くない。

 

カナダの高校 秋のコンサート ジュニアバンド

ジュニアコンサートバンドたちの演奏

 

秋のコンサートは、新学期に入って初めてのコンサートでもあり、まだ練習も少ないので、みんなの音がぴったり合っていない。

 

特に年齢が下のほうのジュニアバンドには音が外れる生徒もいる。

 

また、秋のコンサートでは全体的に音に元気がないように感じる。

 

初めてのコンサートで緊張しているのかもしれないし、間違えないようにと慎重になりすぎているのかもしれない。

 

しかし、1年の終わりのコンサートでは見違えるほど上手になる。

 

 

この日のコンサートはオーケストラ、コンサートバンド、コーラス、ジャズバンド、ダンスが披露した。

 

これらは学校の授業で行われるものだ。

 

なので、日本の吹奏楽部のように、毎日放課後に何時間も練習するわけではない。

 

週に2回か3回、しかも授業で習うだけだから、みんなで音を合わせる機会は少ない。

 

もちろん、上手くなりたい生徒は家でも練習している。

 

カナダの高校 秋のコンサート コーラス

一生懸命歌う室内合唱団

 

去年までは各グループの演奏は3曲あったが、今年は2曲ずつだった。

 

コンサートではダンスも披露されるのだが、こちらもいつもより少なく、2グループが踊っただけだった。

 

もちろんダンスも授業の一つだ。

 

音楽ダンスパーフォーミングアートのカテゴリーに入る。

 

他にドラマもパーフォーミングアートの一つだが、これは別の機会に披露される。

 

これらはすべて選択科目になる。

 

カナダの学校は選択科目が多い。

 

自分が好きな科目を選んで受講できるので、学校が楽しい。

 

カナダの高校 秋のコンサート ダンス

ハロウィーンに因んだコスチュームで踊る生徒たち

 

お世話している留学生のA.I.ちゃんはオーケストラに入っていて、今年で3年目になる。

 

この学校のオーケストラは学校が始まる前の朝に行われる。

 

週に2,3回授業があるので、そのときは朝早く起きなければならない。

 

特に冬場は寒くて暗いうちに家を出ることになる。

 

そんな中、A.I.ちゃんはよく頑張っている。

 

 

留学生を応援する FGEI

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社


+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの数学は簡単?(カナダの高校・10年生)

数学の教科書 10年生

カナダの数学の教科書(10年生)

 

10年生に入学してきた留学生は、最初、ほとんどの人がカナダの数学が簡単すぎるという。

 

それは当たっている。

 

何故かといえば、10年生の数学は前の学年の復習から入るからだ。

 

前の学年と言っても、中には小学生の問題や中1の問題も復習する。

 

だから、最初のうちは既に習ったことがあるので簡単なのだ。

 

数学の復習問題

小学校や中学の復習問題(10年生の教科書)

 

でも、次第に新しい分野の内容が入ってくる。

 

例えば、中学では習わない指数三角関数などがある。

 

カナダの数学 10年生 指数

上は指数の法則の一部

 

新しいことを日本語で習えば理解もしやすいが、カナダでは英語で習う。

 

数学自体だけの問題ではなく、英語が絡んでくる。

 

文章問題になると、まず英語の理解が必要だ。

 

カナダの数学 文章問題

文章題は英語力も必要

 

まだ数学は他の科目よりは英語力が少なくて済むが、それでも日本語で習うよりは難しい。

 

なので、最初の数学が簡単な時期に、他の科目に力を入れればいいのではないかと思う。

 

 

現地のことを良く知っているFGEI

 

 

カナダ高校留学ならFGEI

 

   ⇓⇓⇓⇓⇓

 

 『おいでよ、カナダへ』 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダ 大学案内 イベント

カナダ大学案内 

カナダの大学案内イベント


毎年行われるカナダの大学案内の催しに行ってきた。


催しは夜の6:30 PMから8:30 PMに行われた。

 

このUniversity Eventにはカナダ全土から多くの大学が参加する。


会場には各大学のブースが設置されており、その大学の広報部の人たちがいた。

 

カナダ大学案内 会場の様子

催し会場になったRockridge高校


会場には12年生を中心に多くの高校生がいた。

 

中には友だちや親と一緒に来ているものもいた。

 

高校生たちは自分が進学したい大学のブースに行き、担当者から大学の説明を聞いたり、パンフレットをもらったりしていた。

 

カナダ大学案内 ブースで質問する高校生

ブースで質問する親子


この学区にある学校の生徒は、ほとんどが進学する。

 

成績が優秀な生徒もたくさんいる。

 

カナダ西部のBC州なら、UBC(ブリティッシュコロンビア大学)を初め、サイモンフレーザー大学やビクトリア大学を目指す生徒も多い。

 

東の方なら、トロント大学やマギル大学などのカナダの有名大学も狙う。

 

毎年この学区の学校からUBC、トロント大学、マギル大学に多く進学している。

 

カナダ大学案内 人気の合う大学のブース

人気大学のブース前の質問者の行列


毎年のことだが、人気のある大学のブースには順番を待つ生徒が並ぶ。

 

パンフレットが品切れになることもある。

 

カナダ大学案内 ミリタリー大学

カナダ・ミリタリー大学のブース


FGEIがお世話した留学生はカナダの高校を卒業したら日本の大学に進学する者もいる。

 

カナダの大学に進学する者と日本の大学に進学する者は4対6ぐらいだろうか。

 

アメリカの大学に進学する留学生もいるが、その数は少ない。

 

トランプ大統領になってアメリカは不安定だ。

 

それに比べて、カナダは治安もいいし、教育も全体的にレベルが高い。


日本の大学に進学するにしても、カナダの大学に進学するにしても、カナダの高校での成績をできるだけ高めておかなければならない。

 

頑張れ、留学生!

 

カナダの大学のパンフレット

各大学のパンフレット

 

カナダ高校留学ならFGEI

 

   ⇓⇓⇓⇓⇓

 

 『おいでよ、カナダへ』 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

イベントに参加した大学

 

British Columbia

Capilano University www.capilanou.ca
Emily Carr University of Art & Design www.ecuad.ca
Fairleigh Dickinson University www.fdu.edu
Kwantlen Polytechnic University www.kpu.ca
Quest University Canada www.questu.ca
Simon Fraser University www.sfu.ca
Thompson Rivers University www.tru.ca
Trinity Western University www.twu.ca
University of British Columbia www.ubc.ca
University of the Fraser Valley www.ufv.ca
University of Northern British Columbia www.unbc.ca
University of Victoria www.uvic.ca
Vancouver Island University www.viu.ca

 

Prairies

MacEwan University www.macewan.ca
Mount Royal University www.mtroyal.ca/
The King's University www.kingsu.ca/
University of Alberta www.ualberta.ca/
University of Calgary www.ucalgary.ca/
University of Lethbridge www.uleth.ca/
University of Manitoba www.umanitoba.ca/
University of Regina www.uregina.ca/
University of Saskatchewan www.usask.ca/

 

Ontario & Quebec

Bishop's University www.ubishops.ca
Brescia University College www.brescia.uwo.ca/
Brock University www.brocku.ca
Carleton University www.carleton.ca
Concordia University www.concordia.ca
Huron University College www.huronuc.on.ca
King's University College www.kings.uwo.ca
Nipissing University www.nipissingu.ca
Queen's University www.queensu.ca
Royal Military College www.rmc-cmr.ca/
Ryerson University www.ryerson.ca
University of Guelph www.uoguelph.ca
University of Guelph-Humber www.guelphhumber.ca
University of Ontario Institute of Technology www.uoit.ca
University of Ottawa www.uottawa.ca
University of Waterloo www.uwaterloo.ca
Western University www.uwo.ca
York University www.yorku.ca

 

Atlantic Canada

Acadia University www.acadiau.ca
Cape Breton University www.cbu.ca/
Dalhousie University www.dal.ca
Memorial University www.mun.ca/
Mount Allison University www.mta.ca
Mount Saint Vincent University www.msvu.ca
St. Francis Xavier University www.stfx.ca
University of King's College www.ukings.ca
University of New Brunswick www.unb.ca
University of Prince Edward Island www.upei.ca

 


教科を変更したい(カナダ留学)

科目を変更 カウンセラー室

生徒たちの向こうにある部屋がカウンセラー室

 

新学期が始まり、まもなく3週目も終わる。


新しくカナダの高校に留学してきた生徒たちも日ごとにカナダの学校に慣れつつあることだろう。

 

先日、留学生たちに自分が受講する科目を見せてもらった。

 

自分が受けたい科目が取れているか我々も確認する。

 

新留学生は留学前に希望する科目をリクエストするのだが、希望通りの科目が取れないこともある。

 

新学期が始まって最初の頃に科目の変更をリクエストすることは可能だ。

 

しかし、自分が希望する科目のクラスに空きがあるかどうかによって科目を変更できるかどうかが決まる。

 

1クラスの人数の上限が決まっているので、変更したくてもできない場合もある。

 

また、自分が希望する科目が変更したい科目と同じ時間帯であればいいが、そうでない場合は他の科目も変更しなくてはならなくなり、変更は難しい。

 

いろいろな組み合わせが発生するからだ。

 

学校によっては「科目変更リクエスト用紙」があるので、それを提出し、カウンセラーに相談することになる。

 

卒業を目指す留学生と1年以下の卒業を目指さない留学生では選ぶ科目が少し変わってくる。

 

カナダの高校を卒業するために必要な科目があり、卒業を希望する生徒はそれらの科目を受講しなければならない。

 

BC州の高校卒業資格を得るには、必修科目、選択科目、そして、卒業生特別科目の合計80単位が必要だ。

 

必修科目でも理科なら物理、化学、生物、地学があるし、社会でも地理や歴史という選択がある。

 

社会については他にもあるが、ここでは詳しくは述べない。

 

選択科目はいろんな種類がある。

 

例えば、料理、被服、木工、自動車工学、ロボット工学、ダンス、演劇、体育、フィットネス、ビジネス、製図・設計、コンピューター、映像、アニメーション、美術、コーラス、バンド、日本語、中国語、スペイン語、フランス語などなど。

 

大規模校のほうが人数が多いので、選択科目の種類も多い。

 

受講する科目一覧

ある留学生の受講する科目一覧

 

2年目や3年目の留学生には卒業後の進路を考えて受講したほうがいい科目のことを一緒に考える。

 

我々は必要ならば先生カウンセラーに会いに行く。

 

カナダの大学に入学するために最低限必要な科目もある。

 

理系か文系によっても変わってくる。

 

これは日本の大学も同じだ。

 

選択科目には留学生にとって”楽”な科目もある。

 

比較的他の科目より良い点をくれるのである。

 

自分の希望に沿った科目選びと良い点数を確保することは大切だと思う。

 

より良い留学生活を送るためにFGEIは手伝う

 

 

カナダ高校留学ならFGEI

 

   ⇓⇓⇓⇓⇓

 

 『おいでよ、カナダへ』 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの学校 グループ対抗ゲーム

カナダの学校 グループ対抗ゲーム

 

新学期が始まり、新しく学校に入ってきた生徒もいる。


今まで気にかけていなかった生徒もいる。


そんな人たちとも仲良くなるため、ある学校で催しが行われた。

 

グループ対抗ゲーム 応援団


この催しはHouse Eventsといい、毎年行われている。


まず、全校生徒を4つのグループに分ける。


グループは縦割りで、8年生から12年生までの生徒たちが1つのグループになる。


それが4つ作られる。


グループ対抗ゲーム 応援旗

 

グループには名前が付けられている。

 

Orcas (オルカ)
Grizzlies (グリズリー)
Wolves (ウルフ)
Thunderbirds (サンダーバード)

 

カナダの学校 グループ対抗ゲーム 綱引き


そして、グループ対抗でいろんなゲームをする。


綱引きをしたり、スライディングしたりして楽しむ。

 

そして、周りでは応援合戦が行われる。

 

カナダの学校 グループ対抗ゲーム スライディング

 

各グループで基本になる色が決められていて、自分のチームカラーの服を着て来る。


カラフルな服や奇抜な恰好をしているのは主に上級生たちだ。


下級生たちも上級生になったら真似することだろう。

 

カナダの学校 変な格好


特に卒業する12年生にはいろいろな催しが企画されている。

 

12年生は勉強だけでなく、いろいろと学校行事があって忙しい。

 

カナダの学校にはこうした一見くだらなさそうな催しもある。

 

遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは勉強する。

 

それが青春!

 

先生が変なものを被っている

ぬいぐるみを被って生徒と一緒に楽しむ先生

 

ゲームの途中でお腹が空く。


腹が減っては戦ができない。


そんな生徒たちのためにFood Truckが待機している。

 

グループ対抗ゲーム 腹ごしらえ


こうして、みんな”つながり”ができる。

 

日本ではほとんど横のつながりだが、カナダでは上下でも仲が良く、その差が小さいと思う。


受講する科目にしても10年や11年生がミックスされているクラスもある。


成績が優秀だったり、スポーツで優れていると、上のクラスの授業を受けたり、上のチームに入れたりする。

 

カナダは日本に比べると自由度が高い。

 

カナダの学校 グループ対抗ゲーム

 

 

カナダの高校についての質問をしよう!

 

     ⇓⇓⇓⇓⇓

 

 『おいでよ、カナダへ』 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


学校の初日(カナダの学校)

学校の初日 01

学校に集まってくる新入生たち

 

カナダの学校が始まった。


2カ月もの長い夏休みがあったので、早く友達に会いたい人もいるだろうし、もっと休みが続いたらいいのにと思っている人もいるだろう。


いずれにせよ、もう新学期が始まった。

 

学校の初日 05

友達と一緒にいる新入生

 

カナダの多くの小学校7年生まである。


その後、8年生から12年生までセカンダリースクールに行く。

 

セカンダリーへは地元のいくつかの小学校から進学する。

 

同じ小学校出身の子たちもいるが、違う小学校からの生徒もいるので、多少の緊張もする。

 

新しい友達もできるので、ワクワクもする。

 

学校の初日 03

ボランティアの女子生徒たち

 

8年生と12年生では子供と大人の違いがある。

 

12年生の男子生徒はひげが生えているし、女子生徒はまるで大人の女性みたいだ。

 

5年間であんなに成長するのだなあと実感する。

 

この日、小学生のときから留学している子供がセカンダリースクールに入学するので、様子を見に行った。

 

8年生は他の学年の生徒より早く集合した。

 

学校の初日 02

新入生に案内する上級生

 

校内のあちらこちらでグレーのTシャツを着た生徒たちがいる。

 

彼ら彼女らはこの学校の上級生で、ボランティアとして新入生の案内をしているのだ。

 

学校の初日 07

体育館に集合する生徒たち

 

生徒たちは体育館に集まり、いろいろなお話を聞いた。


親はその間、親たちの集まりがあり、親睦を深めた。

 

学校の初日 04

親の懇親会


セカンダリースクールは小学校時代とはちょっと違う。

 

キャンパスや体育館も大きいし、小学校にはなかったカフェテリアがある。

 

習う科目も細かく分かれていくし、詳しくなっていく。

 

科目によって教室が変わるし、教室から教室まで距離があるので、移動が大変だ。

 

クラブ活動もたくさんあるし、何かと催しも多い。

 

学校の初日 06

警察官もいろいろな話をしにやってくる


8年生からはティーンエージャーだ。

 

ティーンの間に精神的にも肉体的にも大きく成長する。

 

それは留学生も同じだ。

 

留学生たちには充実した学校生活を送ってほしいと願う。

 

 

留学生をしっかりサポートするFGEI

 

 

『おいでよ、カナダへ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


新学期のための買い物

バインダーのセール

 

Back to school !

 

カナダでは9月最初の月曜日Labour Day


Labour Dayとは日本の勤労感謝の日に当たる。


今年は9月3日で、この日は祝日だ。


月曜日が休みなので、夏休み最後のウィークエンドは3連休だ。


家族で最後の夏を楽しむ人もいる。

 

文具品のセール

 

この日、モールに行ったら結構な数の人がいた。

 

翌日から始まる学校の準備のための買い物する人も多い。

 

みんな夏休みの最後まで遊んでいるから、こんなギリギリになって慌てて文房具を買いに行く。

 

文具品


いろいろなところでBack to schoolセールをしている。

 

文房具だけでなく、服、靴、かばんなど、新学期を迎えて買い揃える人も多い。

 

心機一転、持ち物を新しいものにする。

 

カナダの文房具店

オフィス用品や文房具用品を販売している店


この店はこの辺で最も大きな文房具店

 

この週末は学校に必要な品物を安売りしている。

 

特に安いのはボックスに入っている商品だ。

 

ハサミ、のり、ノート、鉛筆、クレヨン、定規、バインダーなどだ。

 

バインダー

1インチサイズのバインダー

 

日本人留学生が気をつけなければならない商品がある。

 

それはノートバインダー

 

カナダではノートを使用する者もいるが、どちらかといえばあまり使わない。

 

ルーズリーフバインダーを使うのが普通だ。

 

ルーズリーフは1枚ずつの紙で、それをバインダーに挟んで使う。

 

授業でも先生がプリントを配ることも多いので、それらのプリントもバインダーに綴(と)じておく。

 

バインダーとルーズリーフ

バインダーに綴じられたルーズリーフ

 

バインダー3リングのもので、それに合わせて3穴ルーズリーフを使用する。

 

ルーズリーフはレターサイズといって、日本で標準に使うA4サイズより幅が広い。

 

なので、普通のノートに代わるルーズリーフやバインダーはカナダで購入するほうがいい。

 


さあ、新学期が始まる。

 

留学生のみんなも気合を入れて頑張れ!

 

 

留学生を応援するFGEI

 

『おいでよ、カナダへ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


夏休みの過ごし方(カナダの小学生)

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 06

 

カナダ長〜い夏休みに入っている。

 

夏休みは6月末から9月の第1週ぐらいまである。

 

なんと、2か月以上あるのだ。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 01

 

日本と違って、カナダには「夏の友」というものはない。

 

自由研究もないし、絵日記をつけなくてもいい。

 

カナダの子供たちは夏休みの間、何にもしなくてもいいのである。

 

勉強好きの子供を除き、大半の子供たちは自由を謳歌する。

 

普段できないことをしたり、また興味のあることに没頭したりできる。

 

夏休みは子供たちにとって学校では学ばないことを学ぶ貴重なチャンスだ。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 02


しかし、親たちにとっては諸手を挙げて喜んでもいられない。

 

学校に行かない間、子供たちが充実して過ごすよう見守る必要があるし、何かさせなくてはいけない。

 

カナダでは共働きしている親も多い。

 

自分が働いている間、子供の面倒をみるわけにはいかない。

 

親が2週間や3週間休暇を取って子供と一緒に旅行する家族もいるが、2か月以上ある夏休み全てを子供と共にいられるわけではない。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 03

 

カナダの親はどうするか。。。

 

両親が共働きの場合、朝から夕方まで、子供をデイケアセンターに預ける親もいる。

 

また、サマーキャンプに参加させる親もいる。

 

日本のキャンプと違い、2週間や3週間という長期の宿泊キャンプもある。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 05


どちらかの親が平日に面倒をみることができる場合、デイキャンプに参加させる人もいる。

 

デイキャンプはスポーツキャンプであったり、科学や美術や音楽などのキャンプであったりする。

 

午前中だけ、午後だけ、また朝から夕方までというのもある。

 

デイキャンプの場合、送り迎えが必要なので、自分たちができない場合はナニーを雇うこともある。

 

ナニー (nanny) とは親に代わって子育てをする女性のことだ。

 

子供がキャンプに参加せず家に居る場合はナニーベビーシッターを雇うことも多い。

 

カナダでは小さな子供が家に一人でいることはまずない。

 

子供に何かトラブルがあった場合、親の責任が問われるからだ。

 

カナダの子供の夏休み スポーツキャンプ 04


夏休みは子供にとっては楽しいだろうけど、親にとっては嬉しいやら困るやら。。。

 

でも、子供のためには頑張らなくっちゃね!

 

 

カナダ小学生留学ならFGEI

 

『おいでよ、カナダへ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/21PAGES | >>