calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ





 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの高校 ミュージカル

カナダの高校ミュージカル 01

 

近くにあるカナダの高校ミュージカルが行われた。

 

この高校の生徒たちによる公演だ。

 

公園は3日間行われた。

そのうちの中日に観に行ってきた。

 

カナダの高校ミュージカル 02

 

この高校では毎年ドラマの公演は行われるのだが、ミュージカルは久しぶりだという。

 

もちろんミュージカルなので歌も入っている。

 

舞台の後ろの方にはオーケストラがいて、擬音を出したり、を演奏したりする。

 

オーケストラのメンバーも、この高校の生徒たちだ。

 

カナダの高校ミュージカル 03

 

演者たちの中には友人の息子さんもいた。

 

彼はカナダ人の父親と日本人の母親のハーフだ。

 

他にも長くカナダに住んでいる日系人生徒もいた。

 

演じるには英語力が必要なので、滞在年数が浅い日本人留学生はなかなか演者になるのは難しい。

でも、裏方なら留学生でも参加できる。

 

カナダの高校ミュージカル 04

 

後ろのオーケストラの中には我々がお世話している留学生がいる。

 

毎年、オーケストラには多くの留学生が参加している。

 

カナダの高校では留学生でもいろいろな体験をすることができる。

 

カナダの高校ミュージカル 05

 

今回のミュージカルは、「Once Upon A Mattress」というコメディだ。

 

ブロードウェイでも1959年に初めて公演され、その後、テレビでも放映されたりもしている。

 

日本でも大地真央が主役で演じられたことがある。

 

ストーリーを簡単にいうと。。。

 

王子様が結婚しないと国民が誰も結婚できないという国があった。

母親である妃はとても厳しい女性で、なかなか納得できる王子の結婚相手が見つからない。

ある日、沼から上がってきてびしょびしょの女性がふとやって来た。

王子は気に入ったのだが、妃は気に入らない。

 

そこで、妃はその女性の繊細さを確かめるためにテストを行うことにした。

テストというのは高く積んだマットの中に豆を入れておき、繊細ならばそんな小さなものが挟まっていても眠れないであろうということだった。

 

妃はその女性をあまり気に入っていなかったので、女性が豆のせいで眠れないというテストに失敗する、すなわち寝てしまうようにと歓迎舞踏会を開いたり、ダンスをして疲れさせたり、睡眠薬まで飲ませたりした。

また、周囲は静かに保ち、美しく鳴く鳥に子守唄を歌わせ、なんとか眠らせるように仕向けたのだった。

 

実は愛し合うカップルがいて、この時すでに彼女は身ごもっていた。

なので、王子に早く嫁が来てほしいと願っていた。

他の民も自分たちも結婚したいと思っている。

そこで、マジシャンも含め、女性が眠らないようにと作戦を立てたのだった。

 

テストの夜がやって来た。

女性はなかなか眠れず、寝返りを打ったり、羊を数えたりしてもダメだった。

そして、とうとう朝を迎え、テストに合格したのだった。

 

王子を初め、カップルや国民たちは大喜び!

 

どうして女性が眠れなかったのか、それにはわけがあった。

 

それは、マットレスの中には戦いに使う道具や先の尖ったものなどを入れてあったからだった。

 

THE HAPPY END !

 

カナダの高校ミュージカル 06

 

カナダに留学しよう!

 

--------------------------------------------------

『フューチャーグローブ教育研究所』

中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社

+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
--------------------------------------------------

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◆ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校生 ロボット競技大会

カナダの高校生 ロボット競技大会 001

ロボット競技大会が行われたカナダの学校

 

カナダの高校に留学している留学生のK君はロボット工学の特別プログラムに参加している。

 

この日、彼が通学している高校でロボットの競技大会が行われたので観に行った。

 

競技は朝10時から始まり、4時ごろまで行われている。

 

カナダの高校生 ロボット競技大会 002

ロボットのメインテナンスをする高校生たち

 

今やロボットは世界中で興味のある分野だ。

 

日本はその最先端の技術を保っている。

 

カナダでも注目度は高い。

 

ロボットが人間に変わってどのような仕事をしてくれるのかは多くの人が期待している。

 

カナダの高校生 ロボット競技大会 003

ロボットの微調整をするK君とチームメート

 

この日の大会はVEX Roboticks Tournamentと言われるもので、バンクーバーの地区大会だ。

 

この地区での上位の高校が州大会に参加することができる。

 

州大会でも成績優秀チームが世界大会に行く。

 

カナダの高校生 ロボット競技大会 004

K君たちのロボット

 

この学校には2つの体育館がある。

 

下の方の体育館で競技が行われ、上の体育館はロボットのメインテナンスをする。

 

競技場には4つのリングがあり、それぞれの場所で2チームずつが対戦する。

 

ゲームはスターと呼ばれる黄色いプラスティックのテトラペットのような物体とオレンジ色の大きなサイコロのようなものを相手側に運び、その数で勝敗が決まる。

 

得点ルールがあり、スターは相手側の白線の内側に置けば1点、白線の外側に置けば2点与えられる。

 

また、サイコロのような物体は白線内なら2点、そして、白線外なら4点のポイントが与えられる。

 

要するに、相手側にたくさん物体を運べば勝つのだ。

 

カナダの高校生 ロボット競技大会 005

大量点で勝利したK君のチーム

 

カナダの高校ではいろいろなプログラムが用意されている。

 

日本の普通高校で学ぶ科目だけでなく、料理、被服、製図、アニメ、映像、ドラマ、バンドなどの音楽、そして、車を分解したり組み立てたりする工業高校のようなクラスなどもあり、実に多彩だ。

 

また、通常の勉強では物足りない生徒はIBやAPなどの大学1年レベルの学問も学ぶことができる。

 

それに、いろいろなスポーツ特待生プログラムもあるし、芸術関係の特別プログラムもある。

 

自分の能力や好みに合わせて学びたいことを自分で選択することができるのである。

 

だから、楽しく学校に通えるのではないかと思う。

 

カナダの高校生 ロボット競技大会 006

このようにポールに上れば12点加算される

 

学校は楽しくなくっちゃ!

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


大学生がいたずらした

前記事、「面白いことをする大学生たち」で思い出したことがある。

 

2008年に別のブログに書いた記事だ。

 

これもカナダUBC大学の学生たちの話だ。

 

橋からつるされた車

ライオンズゲートブリッジと車が吊るされた場所

ある月曜日の朝、ライオンズゲートブリッジからドイツ車のフォルクスワーゲンが吊るされているのが発見された。

ライオンズゲートブリッジスタンレー公園ノースショアに架かっている橋で、朝や夕方にはダウンタウンにアクセスする車が多く通る。

この”いたずら”の犯人はUBC大学のエンジニアリング(工学部)の学生たちらしい。

彼らは2001年2月にも同じことをしている。

そのときはあの有名なサンフランシスコゴールデンゲートブリッジに車を吊るしたのだった。


大騒ぎになったが、そのことがUBC大学の名前をアメリカ中に有名にした。

橋からつるされたフォルクスワーゲン
ユニークな形のフォルクスワーゲン(カブトムシ)

ライオンズゲートブリッジの下は、夏には豪華客船がたくさん通過する。
冬は貨物船ぐらいしか通らないので、まだ危険性は少ないが。。。

そこはなんといっても工学部。
きちっと計算して、これぐらいのことは朝飯前だという自信があったのだろう。
彼らの技術を誇るためのパーフォーマンスと言える。


実はライオンズゲートブリッジにいたずらしたグループとは別のグループが、同じくフォルクスワーゲンをキャピラノサスペンションブリッジに吊るそうとしたらしい。

しかし、アラームがなって実行不可能になったという。

昔から、UBCの工学部はいたずら好きだ。
それが伝統となっている。

他にも車をビルの上に置いたり、バンクーバーの遊園地であるPNEジェットコースターのレールの上にも置いたことがある。

ところで、橋から吊るされたフォルクスワーゲンはエンジンやサスペンションなどを取り外してある。

 

車体の上部だけなので、それほど重くはないが、それでもライオンズゲートブリッジは一般道路なので、迅速に事を成し遂げなくてはならない。

それらの計算もきちっとした上で実行したに違いない。

 

でも、最近はこういう話をあまり聞かなくなった。

少しでも危険性があれば周りが止めるのだろう。

なんだかんだと文句を言う人も多いし。

 

だんだんと人間が小さくなってきているように思う。

 

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


面白いことをする大学生たち

カナダの大学に留学しているAちゃんとはフェイスブックで繋がっている。

 

彼女がフェイスブックで”あるイベント”に参加すると伝えていた。

 

彼女が通っている大学はカナダでも有名なUBC(ブリティッシュコロンビア大学)

 

明日の月曜日、大学のメインストリートで雪合戦をするという。

 

発表されたタイトルは「Campus WIDE Snowball Fight」

 

ubc snow fight

UBC大学構内で雪合戦

 

3年前にもこのような雪合戦をしたという。

 

その後、雪が積もらなかったので行われなかった。

 

しかし、最近は雪が降る日が多い。

 

なので、明日も雪が積もっていたら雪合戦が行われる。

 

雪合戦の開始時間は12時10分。

 

オフィシャルに開始の合図がされるので、それまでには個人で雪合戦しないようにと呼びかけている。

 

UBCの学生がほとんどだろうけど、大学構内には誰でも入ることができるので、興味のある人は参加してみたら?

 

フェイスブックには既に1000人以上が参加するって書いてあった。

 

◆雪合戦

 

とき:2月6日(月)

 

ところ:UBC大学構内: Main Mall between Sauder and Chemistry

 

カナダ大学生活面白い

------------------------------------------


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


ダンスチームに選ばれた!

dance.002

カナダの高校 ダンスクラス

 

高校留学生のAちゃんは学校の選択科目でダンスの授業を取っている。

 

カナダではダンスも教科の1つで、成績もつき、クレジットも取得できる。

 

ダンスクラスは大変人気があり、特に多くの女子生徒が参加している。

 

dance.001

楽しく踊る女子高生

 

2日前、Aちゃんからメールが来た。

 

金曜日、ダンスの大会がバンクーバー市内の学校であるので、送ってもらえませんかという内容だった。

 

何時に集合し、何時に解散するのかはメールに書いていなかったので、翌日、こちらからメールで詳しい情報を知らせてほしいと伝えた。

 

返事をもらい、4時半までにバンクーバーの学校についていないといけないという。

 

また、自分たちのパーフォーマンスは夜8時頃らしい。

 

兎に角、会場に送っていくことを伝えた。

 

雪のバンクーバー 002

雪で覆われた近所の公園の入り口

 

当日は朝から雪が降っていた。

 

バンクーバーの、特に海岸に近い所にはあまり雪が降らないのだが、この冬は何度か雪が降り、積もっている。

 

この日の積雪も結構の量だった。

 

Aちゃんに連絡をし、今日の大会が予定通り行われるのかどうか、先生に確認しておくようにと伝えていた。

 

ヘビーな雪だとアクティビティやスポーツの試合もキャンセルになることが多い。

過去には学校が休校になったこともある。

 

バンクーバーは雪に慣れていないのである。

 

Aちゃんから、午後の授業でダンス大会についてのミーティングがあるので、その結果をわかり次第伝えます、と連絡をもらった。

 

そして、授業が終わる3時前にメールが来て、やはり雪のためにダンス大会は延期されたということだった。

 

雪のバンクーバー 001

除雪車も出動!

 

内心、ほっと安心した。

 

というのは、バンクーバーはめったに雪が積もらないので、小生の車にはスノータイヤを履かせていない。

バンクーバーでは多くの車がスノータイヤを履いていないのだ。

 

今日のような日は夜には雪が凍ることもある。

なので、車の運転が危険だから、車を利用しない人も多い。

 

結局、ダンス大会は2週間後に延期された。

 

そのときには天候も良くなっていると期待しよう!

 

いろんな選択科目があるカナダの学校

------------------------------------------

留学生の面倒をよくみているからこういう記事が書ける


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ!


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダ高校クラブ活動 〜カーリング〜

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 01
会員制のクラブ ノースショアウィンタークラブ

お世話している留学生が冬のスポーツであるカーリングをしている。

11年生のCちゃんと10年生のSちゃんだ。


カーリングはカナダの高校にある運動クラブの一つ。
カナダでもそれほどメジャーなスポーツではないので、カーリングクラブがない高校もある。

学校にはカーリングのリンクがないので、コミュニティセンターに行って練習や試合をする。

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 02
会場に向かって建物の中を歩く留学生たち

前々から一度は留学生がカーリングをしているところを見たいと思っていたので、ちょうど時間が取れた水曜日に行くことにした。

普段は高校の先生がカーリング会場に連れて行ってくれる。
しかし、帰りは送ってもらえないので、いつも自分たちでバスに乗って帰って来なければならない。

学校から会場まではハイウェイに乗っていけばわずか15分ほどだが、バスだと街中を通っていくので1時間近くかかる。

スポーツクラブに入ると練習や試合のために行ったり来たりするのが大変だ。
親が一緒に住んでいない留学生にとっては入部するのを躊躇する部分だ。

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 03
壁に描いてあったカーリングストーン

放課後、高校に迎えに行った。

お世話している留学生の内二人が入部しているのだが、もう一人日本人生徒がいた。
彼女は大阪の女子校から1年間留学しているAさんだ。

この3人を乗せ、会場に向かった。

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 05
いろいろな学校から集まってきた生徒たち

会場には10人ほどの高校生が椅子に座って待っていた。

暫くして、またぞろぞろと生徒が集まって来た。
いろいろな学校のカーリングクラブに所属する生徒たちだ。
総勢30名ほどいたかもしれない。

時間が来たので、生徒たちはリンクのほうに入って行った。

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 04
留学生が日本で見たことがなかったカーリングストーン

リンクの中で先生がグループ分けをし、対戦相手を決める。
留学生たちのこの日の対戦相手はアーガイル高校の生徒たち。

我々はガラス張りの窓の外から見物した。

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 06
8組がゲームできる広い会場

隣りに留学生たちが通っている学校の先生がいたので、いろいろ話をした。
この先生は去年11年生のCちゃんを教え、今年は10年生のSちゃんを受け持っているそうだ。

こそっと二人の授業中の態度も尋ねてみた。

二人ともとても良い生徒だって。
我々も嬉しかったし、安心もした。

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 01
左が10年生のSちゃん、右が11年生のCちゃん

1時間ほどして、ゲームが終わった。

どうやら勝ったらしい。
すごくにこにこしていたので遠くからでもわかる。

留学生もできればスポーツにも参加したほうがいい。
英語を話すチャンスも増えるし、カナダ人の友達もできやすい。
もちろん、音楽やダンスでもいい。

勉強も大切だけど、留学中にはそれプラス何かを経験しよう!

カナダ高校留学 留学生スポーツ カーリング 01
試合終了後に健闘をたたえ合う
 

(再アップ記事)


カナダ留学でスポーツや芸術も楽しもう!
------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用


++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
 ------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


冬の遠足

冬休みに入る直前、ある小学校はグラウスマウンテン遠足に行った。

 

カナダでは冬にも遠足に行く。

 

遠足というのが当たっているのか、校外学習という方が適切なのかはわからない。

 

ただ、季節に応じて訪れる場所が変わる。

 

遠足 01

グラウスマウンテンに遠足に来た小学生たち

 

グラウスマウンテンはの催しが多い。

樵のショー鳥のショーがある。

 

それに、2頭のクマ(グリズリー)がいて、夏は寝床から出て柵で囲まれた敷地内をのそのそと歩き回る。

そのクマたちの生態を生で見て学習するのである。

 

でも、このクマたち、今は冬眠に入ってしまったので、動いている姿を見ることはできない。

冬眠についての勉強はできるが、実際にクマを見ることができないのは残念。

 

クマ以外に今この季節に山に登るメリットは何だろう?

スキーをするわけでもないし。。。

 

まあ、教室の中で勉強するよりはこうして屋外に行くことで、また何か違うことを学べるだろう。

 

これがゆとり教育かもしれない。

 

遠足 02

グラウスマウンテンのロープウェイ発着所

 

のんびりしているカナダ

 

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校の成績表

カナダの学校は、もうすぐ冬休み
今週が最終週となる。

 

クリスマスに素敵なプレゼントがもらえるのか、それとも問題集を与えられるのか。。。

それは1学期の成績表如何によることだろう。

 

今、成績表が生徒に送られているところだ。

 

これが成績表の見本だ。

 

成績表 01

ある留学生の成績表だが名前や成績は消してある

最後の科目だけグレードと%を残した

この生徒は優秀な成績を収めている

 

もちろん学校によって違いがあるが、基本的には同じで、成績表には以下のことが書かれている。

 

1.成績がA、B、Cなど、グレードで表示されている
2.成績が%で表示されている
3.授業態度が表示されている
4.出席・欠席・遅刻などが表示されている
5.先生のコメントが書かれている

 

成績のグレードと%の関係は以下のようになっている。

 

A (100-86%)
B (85-73%)
C+ (72-67%)
C (66-60%)
C- (59-50%)

 

それ以下の成績は”F”。

 

”F”「Failure」の略で、「落第、不合格」のことだ。

 

これら以外に”I”が付くことがある。


これは「Incomplete」の略で、「未完成、不十分」ということ。
未提出の宿題やプロジェクトがあったり、テストを受けていなかったりすると付く。

先生によっては遅れて提出したり、テストを受けるときちんとした成績を出してくれるので、放っておかないことだ。

 

”授業態度”は3段階に分かれていて、以下のようになっている。

 

Good (G) = 良い
Satisfactory (S) = 満足できる、十分である
Needs Improvement (N) = 改善の余地あり

 

授業態度もはっきり評価されるのがいい。

 

その他には”欠席”と”遅刻”の日数も記されている。

 

成績表には”先生の評価”も書かれている。

 

成績表 02

 

カナダでは宿題をやっているかどうかの点数も成績に入る。
まずはこれをきっちりやり、期限内に提出することだ。
宿題をするのは復習をするのと同じ。
だから、テストの点数もそれだけでも上がるはず。

 

カナダでは日本の先生ほど宿題をしてきさい!と何度も注意を促さない。
宿題をするのは当然なんだが、忘れたり、やってこなかったりしてもそれは本人の責任だからね。
それで成績が悪くなっても自業自得


こういうところにも個人主義が現れているように思う。

 

授業や宿題でわからないところがでてきたら質問すればいい。
たいていの先生は朝早く学校に来ているので、そのときに質問しに行く子もいる。


多くのセカンダリーの時間割1日おきに同じ科目の授業がくるようになっている。

 

例えば、月曜日に英語、数学、体育、音楽があれば、次は水曜日にそれと同じ科目がくる。
その次は金曜日。。。だから、月曜日の科目の宿題をその日にして、わからないところがでてきたら翌朝学校に早く行って質問すればいい。

 

やっぱ、宿題はその日にするって事が大事なんだよなあ。

 

成績アップのアドバイスするFGEI

 

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


クリスマスコンサート カナダの小学校

カナダの小学校 クリスマスコンサート 01

6年生と7年生のバンド演奏

 

12月の楽しみと言えば、クリスマス!

 

クリスマスの前には小学校やセカンダリースクールの生徒たちによるコンサートが催される。

 

昨日、カナダの小学校のクリスマス・コンサートがあった。

この小学校にはお世話している留学生もいるので、観に行った。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 02

パーフォーマンスの前にあいさつする幼稚園児

(とても上手にしゃべっていた)

 

この小学校は創立100周年を3年前に迎えた。

カナダの学校なので、いろいろな国からの移民がいる。

留学生もいる。

多文化主義カナダである。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 03

幼稚園児のパーフォーマンス

 

この日のコンサートは昼の部夜の部の2回あり、昼の部の方を見た。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 04

1年生のパーフォーマンス

 

カナダの小学校(BC州)幼稚園児から7年生までの生徒がいる。

幼稚園は日本の年長に当たる年齢の1年間だけだ。

それまではプリスクールに行く子供も多い。

幼稚園やプリスクールは義務教育ではないので、行く、行かないかは自由だ。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 05

2年生と3年生の合同クラス

カナダでは2学年を合体させるクラスを作ることがある。

 

さて、コンサートは6年生と7年生から成るバンド演奏で始まった。

 

初心者も混じっているので、凄く上手とは言えないが、まあまあ良かったと思う。

この後も練習していくので、学年の終わりには随分上手くなっていることだろう。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 06

5年生と6年生の合同クラス

 

幼稚園児のパーフォーマンスはとても可愛かった。

続いて小学1年生のパーフォーマンスも同じく可愛かった。

 

幼い子たちが一生懸命体を動かしながら歌っている姿に観客の顔がほころぶ。

どこの国でも同じだ。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 07

4年生と5年生の合同クラス

 

学年が上がるにつれ、歌も振り付けも様になっていく。

みんな成長しているのがわかる。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 13

2年生と3年生の合同クラス

 

1時間ほどのコンサートは微笑ましく終了した。

 

子供たちは、また夜の部でパーフォーマンスを披露する。

昼の部を見た限り、夜も親たちを喜ばせ、拍手喝さいを浴びることだろう。

 

カナダの小学校 クリスマスコンサート 11

この小学校のコーラス部

 

*カナダの小学校に留学するには親が同伴しなければならない。

 

楽しく学べるカナダの小学校

 

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダ女子高校バレー 州大会

カナダ高校バレー 州大会 01

 

カナダ女子高校バレーボール州大会が行われている。

 

トーナメント会場は2か所で、ノースバンクーバー市のHandsworth Secondaryとウエストバンクーバー市のWest Vancouver Secondaryだ。

 

この2校は近くにある。

 

昨日から始まった大会は今日が中日で明日の3日目が最終日だ。

昨日と今日の試合は朝から夜7時ごろまである。

明日は朝から順位決定戦があり、優勝決勝戦は午後の早い時間に行われる。

 

カナダ高校バレー 州大会 02

 

州大会は16チームが参加している。

 

州都であるビクトリアがあるバンクーバー島からも数校加しているし、内陸部のケロウナのチームもいる。

ケロウナは車で4時間はかかる。

 

こうやって試合で遠征するときには遠方の学校は試合会場の近くに宿泊する。

 

カナダでは学年全員で行くような修学旅行はない

なので、こういうクラブ活動での宿泊を楽しみにする生徒も多い。

 

バレーボールチームに所属している留学生のKちゃんはトーナメントでケロウナに行ったときにチームメイトととても楽しく過ごしたと言っていた。

 

Kちゃんも12年生。

10年生からバレーボールチームに所属していたが、今回のトーナメントが最後の試合となる。

 

カナダ高校バレー 州大会 03

 

何度も書いているが、カナダではスポーツはシーズン制だ。

なので、複数のスポーツをする生徒も多い。

 

スポーツの種類は学校の規模によって異なる。

大規模校だと人数が多いので、より多くの種類のスポーツチームを作ることができる。

 

やや大規模校で行われている冬のスポーツを記しておこう。

 

Basketball

Curling
Gymnastics
Ice Hockey
Skiing/Snowboarding
Wrestling

 

になると、また別のスポーツが始まる。

 

春のほうがアウトドアでできるスポーツが増えるので、種類も多くなる。

 

カナダ人スポーツ好きなので、スポーツをするとカナダ人と接するチャンスが増える。

 

留学生でも勉強に余裕があれば、スポーツも楽しめばいいと思う。

 

カナダ高校留学 高校生活を楽しもう!

 

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/17PAGES | >>