calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ







 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

ヨットの訓練 カナダのティーンズ

ヨットの訓練

 

海にたくさんのヨットが浮かんでいた。
帆に風を受け、海面を滑っている。

 

ヨットのそばにボートがいた。

そのボートはヨットを指導してるようだった。

 

ヨットのインストラクター


1人だけ乗っているヨットもあるし、2人乗っているのもあった。


ヨットの訓練を終え、戻ってきたのはティーンエージャーたちだった。
男子もいたし、女子もいた。

 

週末になるとヨットスクールを開催しているらしい。

カナダのティーンエージャーはスポーツも好きだ。

 

セイリングクラブ 01


ここはSailing Club


このクラブは1963年からオープンしている。
ヨットだけでなく、カヤックもたくさん置いてある。

 

このクラブではヨットの初心者だけでなく、上級者はレースチームを作って大会にも出場する。
去年は6名がアメリカのフロリダに行った。

 

セイリングクラブ 02


セイリングプログラムは5月から9月まであり、週末に行われている。
10歳から大人まで参加できる。

でも、この日は大人の参加者は見当たらなかった。

 

セイリングクラブ 03


また夏休みの2週間プログラムもある。
これには10歳から17歳の子供が参加できる。


プログラムは初心者から上級者まで習えるよう組まれている。
レッスンはウィークデイ(月から金)の9時から4時までおこなわれる。

 

カナダの夏休みは2か月ほどあり、宿題はない。

だから、こうしたキャンプに参加するカナダの子供は多い。

 

サマーキャンプ ヨット


参加するにはライフジャケット、濡れてもいい服装、自分の食べ物と水が必要だ。
まったくの金づちは受け付けていなくて、水が怖くないことと多少泳げることが参加条件となっている。


サマーキャンプではヨットの操縦を習うだけでなく、BBQをしたり、砂の城を作ったり、ゲームをしたりして楽しむ。
キャンプ中には新しい友達もできる。


留学生でも参加できるが、インストラクターからの支持は英語なので、それが理解できるほどの英語力は必要になる。


カナダにはいろいろなキャンプがある。

 

カナダでできることはいっぱいチャレンジしてみよう!

 

カナダ留学のご相談なら(ウェブサイト)


■フューチャーグローブ教育研究所■

    (カナダ・バンクーバーで1994年設立)

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの子供の春休み

春休み 子供サッカーキャンプ 01

 

今、カナダの学校春休み


日本より少し早く、今年は3月18日から3月29日まである。
しかし、土日が休みなので、実質的には3月16日から3月31日まで学校に行かなくていい。

 

夏休みも冬休みもそうだが、春休みは宿題がない
休みの間、子供は自由だ。

 

ティーンエージャーたちは親と一緒にいるより、友達と遊ぶ方を好む。
だから、好きなようにさせておく。

 

でも、小学生の子供を放っておくわけにはいかない。

キャンプに参加させたり、習い事をさせたり、家族一緒に旅行に行ったりする。

 

春休み 子供サッカーキャンプ 03

 

この日、サッカーキャンプに参加している子供たちを見た。

 

5歳ぐらいから小学校の高学年が参加していた。

 

春休み 子供サッカーキャンプ 04

 

こういうスポーツキャンプはやはり夏休みに多い。
春休みも行われるが種類は少ない。

 

冬休みはほとんど何もない。
クリスマスがあるので子供をキャンプに入れるより家族で過ごすことが主になるからだ。
指導する人もクリスマス休暇を取る人も多い。

 

春休み 子供サッカーキャンプ 05

 

習い事はコミュニティセンターでいろいろ行われている。
絵を描いたり、物を作ったり、楽器を奏でたり。

 

コミュニティセンターにはプールもあるので、泳いだり、水遊びをしたりもできる。

 

バンクーバー近辺では水族館、科学博物館、スペースセンター、歴史村、動物園、砦(昔、砦があったところ)など、子供が喜びそうな場所がたくさんある。

 

また、キャピラノ吊り橋、グラウスマウンテン、スタンレーパークなどに行って家族で楽しむことができる。

 

春休み 子供サッカーキャンプ 02


カナダには日本のようながほとんどない。
高校生になると家庭教師をつける者もいるけれど。

宿題はあるが、基本的に勉強は学校だけでいいと考えている人が多い。

 

小学生で家庭教師をつける子は、まずいない。

机上の勉強より、習い事やスポーツキャンプに参加させ、いろいろなことを体験させて方がいいと考えている。

 

何が子供たちにとって必要か。。。

 

カナダと日本には考え方の違いがある。

 

どちらが正しいとは言えないけれど、カナダの子供のほうが”子供らしい”ように思う。

 

春休み 子供サッカーキャンプ 06

 

小学生のときにカナダで過ごそう!

 

小学生留学のご相談なら


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

(カナダ・バンクーバーで1994年設立)

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


雪のため学校が休み

今日はグレーターバンクーバーの多くの学校が休校になった。


雪が積もり、道路のコンディションが悪いためだ。

 

school closure

ネットで休校を知らせるサイト

 

近所の学校も休校だ。


School Closures Update.
Tuesday, February 12, 2019 | 6:17 AM.
All schools are closed due to the weather conditions.

 

カナダなのに雪が積もると学校が休みになるなんてどういうこと!?

 

カナダの中ではバンクーバーは暖かく、人々は雪に慣れていない。
冬でもスノータイヤを履いていない車も多いので、雪が積もると車を走らせることができない。
先生たちもそのような車で通勤している場合は学校に来れない。
子供の送り迎えに車を利用している親もたくさんいるので、子供を学校に連れていけない。

 

また、この学区にはフェリーに乗って通学している生徒もいる。
天候が悪いときにはフェリーが欠航になる。

 

兎に角、バンクーバーは雪が積もるといろんなところでパニックになるのだ。

 

雪で学校休み

屋根も木々も真っ白


昨日も雪が降っていたのだが、今ほど雪が積もっていなかったので、近所の学校は休みではなかった。
少し内陸部のサーレーやラングレーの学校は昨日も休校だったので、二日連続で休みとなる。


生徒は学校が休みなので、きっと嬉しいに違いない。

 

でも、親はそうはいかない。


特に小さな子供がいる家庭で親が仕事をしている場合は困る。
カナダでは小さな子を家に一人で置いておくわけにはいかないからだ。


小学校、幼稚園、プレスクールが休みになれば、その分ベビーシッターを雇うか、自分が仕事を休んで面倒をみることになる。

 

学校が休みになるかどうかは、その日の早朝に決まることが多い。
だから、子供の面倒をどうするかを決める時間も短いので頭が痛い。

 

バンクーバーに雪が積もるのは珍しいことだから、こんなときは仕事を休んで子供と一緒に雪遊びができるといいんだけどね。

 

雪景色 バンクーバー

雪のバンクーバー


カナダの環境庁はバンクーバー、バーナビー、ニューウェストミンスター、コキットラム、メイプルリッジ、ノースショアなどで、さらに10cmほどの雪が積もる可能性があると警告している。


その他の地域でも雪が降るので注意を促している。
予報では夜までには治まるらしい。

 

明日は学校がありそうだ。

 

 

カナダ留学ならFGEI

 

 

『フューチャーグローブ教育研究所

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


海岸で何をしているの?

海岸の10数名の高校生がいた。
手に袋を持っている生徒がいる。
しゃがんで何かを探している者もいる。

 

海岸でゴミ拾いする高校生たち

海岸で何かを探している高校生たち

 

近づいてみると、生徒たちは海岸に落ちているゴミを拾っていた。

 

近くにいた生徒に聞いてみた。

 

「これは何のグループ?」

 

「私たちは高校のEnvironment Clubのメンバーです」

 

Environment Clubというのは環境クラブのこと。

環境問題について研究し、自分たちで環境をよくするためにできることを実行する高校のクラブ活動だ。

 

「そうなんだ。で、どこの学校?」

 

「Handsworthです」

 

Handsworthはノースバンクーバーにある学校だ。

 

この日は月曜日の2時頃だった。

 

「授業はないの?」

 

「今日はプロ・ディー・デーで、学校はお休みなんです」

 

プロ・ディー・デーというのはプロフェッショナル・ディベロップメント・デーのことで、先生たちは学校を離れて自分の勉強をする日。

なので、生徒たちは学校がお休みの日だ。

学校が休みなのに、こうして集まって海岸を掃除してくれるのは、とてもありがたいことだ。

 

この学校だけでなく、いろんな学校のEnvironment Clubの子たちが、この海岸に来てゴミを拾ってくれている。

 

海岸でゴミ拾いする高校生たち 2

海岸のゴミを拾い集めている高校生たち


Environment Clubというのはカナダのたいていの学校にある。
普段は学校の中のペットボトルや空き缶を集めて選別したり、燃えるゴミと燃えないゴミを分けて既定のゴミ箱に入れたりしている。
リサイクルによって得られる収入があれば、学校の備品の調達などに回す。

 

また、自分たちの身の回りのことだけでなく、カナダ全土、及び世界の汚染や温暖化などの環境についても勉強している。

 

海岸でゴミ拾いする環境クラブの生徒たち

環境クラブの生徒たち

 

カナダは世界の国々の中でも環境に対して非常に敏感だ。
国内には環境に関する様々な組織やグループがある。

 

中学生や高校生が地球環境を考え、まず身近なこととして海岸のゴミ拾いをすることはとてもいいことだ。
この海岸に遊びに来る人だけでなく、海の生物にとっても生活環境をよくするために貢献している。

 

カナダの高校のクラブ活動 環境クラブ

たくさんのゴミを集めてくれた高校生たち


そういえば、Environment Clubに加入していた留学生がいた。
あるとき彼女たちは使用済みの電池を集めていた。
たくさん集めたので重くて運べないから手伝ってあげたことがあった。

 

カナダの学校にはいろいろなクラブがあるので、留学生もどんどん参加すればいいと思う。

 

 

カナダ高校留学ならFGEI

 

 

『フューチャーグローブ教育研究所

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校生の服装とカバン

カナダの高校生の服装とカバン

放課後に帰宅する生徒たち

 

お世話している留学生に用事があってセカンダリースクールに行ってきた。

そのとき、カナダの高校生たちの写真を撮った。

 

この日は霧が出ていたので、生徒たちの服装がはっきり見えにくいが、解説しよう。

 

カナダの高校生の冬の服装とカバンについて

 

カナダの男子高校生の服装

男子はほとんどがバックパックを背負っている

 

男子は見てのとおり、スウェットシャツやジャケットを着ている。
上着はフードが付いたものが多い。
カナダではあまり傘を差さないで帽子やフードを被る。

大人も傘を差さない人が多い。

 

カバンはバックパックがほとんどだ。
両手が使えるので便利だ。
バックパックは小学生のときから使っている。

 

靴はスニーカーが多い。

なんたって歩きやすいから。

 

カナダの女子高校生の服装

女子のバックパックはオシャレ

 

一方、女子もスウェットシャツやジャケットを着ている。
こちらもフードが付いたものが多い。

 

カバンはバックパックの者もいるし、肩からぶら下げるカバンを使うものもいる。
学年が上になるとファッションを考慮してか女子のバックパックは少なくなる。

 

靴はスニーカーの者が多いが、中にはブーツを履くものもいる。

さすがにロングブーツはいなくて、短めのブーツだ。

 

どこの国も女子高生はオシャレに気を使うようだ。

 

カナダの公立学校は私服である。
基本的に動きやすい靴や服装が多い。


もっとわかりやすい写真はここ ⇓⇓⇓

 

『カナダの高校生 〜冬の服装〜』

 

 

カナダ高校留学のことならFGEI

 

 

『フューチャーグローブ教育研究所

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今、カナダの高校で行われているスポーツ

カナダの学校は2学期に入った。

 

今、学校では男女ともバスケットボールのシーズンだ。

 

カナダのスポーツシーズン制で、この時期の学校のスポーツはバスケットボール。

 

カナダの高校 女子バスケットボールシーズン始まる

カナダの学校の女子バスケットボール

 

女子では秋のバレーボールシーズンが終わり、そのまま今度はバスケットボールをする選手もいる。

チームに入るにはトライアウト(選考会)があるので上手くなければならないが、運動神経が良い生徒は両方のスポーツをする。

 

男子は秋のフットボールが終わり、冬は男子もバスケットボールだ。

こちらも運動神経のいい子たちは両方のスポーツをする。

 

カナダの高校 男子バスケットボール

カナダの学校の男子バスケットボール

 

カナダでもスポーツが上手な生徒は人気がある。
特に勉強もできて、スポーツもできる生徒はモテる。


カナダでは複数のスポーツをする子たちが多い。


学校でフットボールやバレーボールをしていなくても、地域のスポーツチームに所属して他のスポーツをしている者もいる。

 

例えば、男子ではサッカーアイスホッケー女子ではフィールドホッケーに人気がある。

 

カナダの高校 女子バスケットボール

10年生の女子バスケの試合


日本では年間を通じて1つのスポーツをし、しかも練習時間は長い。
またコーチが熱心で、コーチから教わることも多い。

 

カナダの学校のスポーツはシーズン制だから、1つのスポーツは3か月間ほどしかない。
それに練習時間は短いし、毎日するわけではない。

 

BC州の最も上の野球リーグでも、冬場は休みで練習もないし、シーズン中でも週に2回は休みがある。
カナダのコーチは日本のコーチと比べるとあれやこれやと熱心に教えてくれるわけでもない。

 

高校までは多くのスポーツにおいて日本のほうがレベルが高い。

1つのスポーツをする期間が長いし、練習も多いから当然だと言える。

 

学校のスポーツに対しての考え方の違いがあるので仕方がない。

 

ただ、カナダの国技といわれるホッケーだけは日本が到底及ばないほど強い。

 

カナダの高校 男子バスケットボールの試合

10年生の男子バスケの試合


バスケのシーズンは2月まで続く。
その後、地区優勝した学校は3月の州大会に出場する。

 

さて、今年はどこの学校がBC州のチャンピオンになるのだろうか。。。

 

 

カナダ留学のことならFGEI

 

 

『フューチャーグローブ教育研究所

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの小学生が歌うクリスマスキャロル

この時期になるとクリスマスが近づいたなあと思う。

 

あちらこちらでクリスマスソングが聞こえてくるからだ。

 

ショッピングセンターでコーラス

ショッピングセンターの広場

 

昨日、ショッピングセンターに買い物に出かけたときのこと。

 

ショッピングセンターの広場で小学生たちが歌を歌っていた。

 

クリスマスキャロルだ。

 

ショッピングセンターでクリスマスキャロルを歌う小学生

クリスマスキャロルを歌う子供たち

 

クリスマスキャロルとはキリストの生誕を祝ったり、キリストにまつわるエピソードを歌にしたもの。

 

小学生のコーラスではクリスマスキャロルだけでなく、一般のクリスマスソングも歌われることが多い。

 

クリスマスキャロルを歌う小学生 01

 

たいていの小学校にはコーラス部がある。

 

厳密にいうとカナダではコーラス(chorus)と言わず、クワイア(choir)と呼んでいる。

 

クワイアには聖歌隊という意味もあるが、一般に合唱隊のことだ。

 

クワイアは4年生から7年生の子供たちが一つのグループになっていることが多い。

 

生徒全員が参加するのではなく、参加したい者が加入する。

 

クリスマスキャロルを歌う小学生 02


学校でもクリスマスコンサートのときにコーラスが披露されるのだが、それとは別に、こうしてショッピングセンターやコミュニティセンターでもクリスマスキャロルを歌う学校もある。


この日はノースバンクーバー市の小学校が歌を披露していた。

 

一生懸命練習してきたようで、みんな上手に歌っていた。

 

歌によっては振り付けもあり、楽しかった。

 

クリスマスキャロルを歌う小学生 03

 

催しは12月3日から7日までの間、毎日11時30分から2時まで行われる。

 

ノースバンクーバー市ウエストバンクーバー市のどこかの学校がやって来て、クリスマスキャロルを歌う。

 

ショッピングセンターの冬のカレンダー

このショッピングセンターでは他にもいろんな催しがある

 

もちろん留学生でも参加できる。

 

歌の経験の有る無しは問われない。

 

カナダでできることは何でもチャレンジするといいね!

 

 

小学生留学なら FGEI

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの女子中学生 サッカー

カナダの中学生 女子サッカー 01

 

近所のスポーツパークで女の子たちが元気にサッカーをしていた。

 

応援しているカップルがいたので訊ねてみると、この子たちはU14のチームらしい。

 

U14とは14歳以下のリーグということだ。

 

カナダの中学生 女子サッカー 02

 

青のチームは地元のウエストバンクーバーで、相手はバーナビーのチームだと言ってた。

 

これらは学校のチームではなくて、ローカルのクラブチームだ。

 

ローカルのチームには誰でも参加できるチームもあるし、トライアウトを受けて選ばれないと加入できないチームもある。

 

カナダの中学生 女子サッカー 03

 

地域によってチームが別れているのだが、上のチームになると広い地域から優秀な選手が集まる。

 

例えば、ウエストバンクーバー市ノースバンクーバー市の上手な選手たちは、この二つの市の代表としてノースショアチームを結成する。

 

他の地域も2つか3つの市や町が合体したチームを作って対戦する。

 

カナダの中学生 女子サッカー 04


練習は誰でも参加できるチームだと週に1回が普通だ。

 

そして、コーチは親がなることが多い。

 

中にはサッカーをあまり知らない親コーチもいる。

 

カナダの中学生 女子サッカー 05

 

上位のチームでも練習は週に2回ぐらいしか行われない。

 

こっちは、もちろんサッカー経験者やコーチを職業としている人もいる。

 

カナダの中学生 女子サッカー 06

 

カナダでは日本のように練習が毎日あるというわけではない。

 

カナダでは複数のスポーツをしている者も多いし、練習場の使用時間のこともあるので、練習は少ない。

 

大体において平日の夕方や夜に練習があり、週末に試合が行われる。

 

練習は1時間ほどだ。

 

カナダの中学生 女子サッカー 07


ここのグラウウドには人工芝のグランドが2面、自然芝が2面、そして、土のが1面ある。

 

週末になると小学生から大人まで、さまざまな年齢のグループがサッカーを楽しんでいる。

 

 

地元のエージェントを選ぼう FGEI

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの高校 コンサート

カナダの高校 秋のコンサート オーケストラ

今学年初めてのコンサート(オーケストラ)

 

カナダの高校では、毎年、この時期にコンサートが開催される。

 

この学校では年に3回か4回コンサート行われるのだが、秋のコンサートが最初になる。

 

オーケストラやバンドのメンバーに入るにはオーディションがある。

 

経験者でないと加入するのは難しい。

 

とはいっても、それほど生徒たちのレベルは高くない。

 

カナダの高校 秋のコンサート ジュニアバンド

ジュニアコンサートバンドたちの演奏

 

秋のコンサートは、新学期に入って初めてのコンサートでもあり、まだ練習も少ないので、みんなの音がぴったり合っていない。

 

特に年齢が下のほうのジュニアバンドには音が外れる生徒もいる。

 

また、秋のコンサートでは全体的に音に元気がないように感じる。

 

初めてのコンサートで緊張しているのかもしれないし、間違えないようにと慎重になりすぎているのかもしれない。

 

しかし、1年の終わりのコンサートでは見違えるほど上手になる。

 

 

この日のコンサートはオーケストラ、コンサートバンド、コーラス、ジャズバンド、ダンスが披露した。

 

これらは学校の授業で行われるものだ。

 

なので、日本の吹奏楽部のように、毎日放課後に何時間も練習するわけではない。

 

週に2回か3回、しかも授業で習うだけだから、みんなで音を合わせる機会は少ない。

 

もちろん、上手くなりたい生徒は家でも練習している。

 

カナダの高校 秋のコンサート コーラス

一生懸命歌う室内合唱団

 

去年までは各グループの演奏は3曲あったが、今年は2曲ずつだった。

 

コンサートではダンスも披露されるのだが、こちらもいつもより少なく、2グループが踊っただけだった。

 

もちろんダンスも授業の一つだ。

 

音楽ダンスパーフォーミングアートのカテゴリーに入る。

 

他にドラマもパーフォーミングアートの一つだが、これは別の機会に披露される。

 

これらはすべて選択科目になる。

 

カナダの学校は選択科目が多い。

 

自分が好きな科目を選んで受講できるので、学校が楽しい。

 

カナダの高校 秋のコンサート ダンス

ハロウィーンに因んだコスチュームで踊る生徒たち

 

お世話している留学生のA.I.ちゃんはオーケストラに入っていて、今年で3年目になる。

 

この学校のオーケストラは学校が始まる前の朝に行われる。

 

週に2,3回授業があるので、そのときは朝早く起きなければならない。

 

特に冬場は寒くて暗いうちに家を出ることになる。

 

そんな中、A.I.ちゃんはよく頑張っている。

 

 

留学生を応援する FGEI

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■


赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社


+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの数学は簡単?(カナダの高校・10年生)

数学の教科書 10年生

カナダの数学の教科書(10年生)

 

10年生に入学してきた留学生は、最初、ほとんどの人がカナダの数学が簡単すぎるという。

 

それは当たっている。

 

何故かといえば、10年生の数学は前の学年の復習から入るからだ。

 

前の学年と言っても、中には小学生の問題や中1の問題も復習する。

 

だから、最初のうちは既に習ったことがあるので簡単なのだ。

 

数学の復習問題

小学校や中学の復習問題(10年生の教科書)

 

でも、次第に新しい分野の内容が入ってくる。

 

例えば、中学では習わない指数三角関数などがある。

 

カナダの数学 10年生 指数

上は指数の法則の一部

 

新しいことを日本語で習えば理解もしやすいが、カナダでは英語で習う。

 

数学自体だけの問題ではなく、英語が絡んでくる。

 

文章問題になると、まず英語の理解が必要だ。

 

カナダの数学 文章問題

文章題は英語力も必要

 

まだ数学は他の科目よりは英語力が少なくて済むが、それでも日本語で習うよりは難しい。

 

なので、最初の数学が簡単な時期に、他の科目に力を入れればいいのではないかと思う。

 

 

現地のことを良く知っているFGEI

 

 

カナダ高校留学ならFGEI

 

   ⇓⇓⇓⇓⇓

 

 『おいでよ、カナダへ』 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


| 1/22PAGES | >>