calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ





 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

帰国子女枠入試  帰国子女と単身留学者の大学入試

〜前置き〜

最初に、帰国子女単身留学者定義を記しておきます。
大体においてこういうことだと言えます。

帰国子女:親の海外赴任に同伴して海外に長期滞在していた子供が日本に帰国した場合、その子供たちを指す。
帰国生ともいう。

単身留学者:個人で留学を決め、留学した人たちのこと。
単身留学私費留学ともいう。

どちらも語学学校ではなく、現地校に通う留学者。

〜本題〜

長期留学者が日本に帰国し、大学を受験するとき、帰国子女枠入試というのがある。
帰国子女や単身留学者に対する特別な入試方法だ。

帰国子女枠入試を行っている大学もあれば、行っていない大学もある。
また、同じ大学でも学部によって、採用しているところとしていないところがある。
もちろんすべての大学や学部が帰国子女枠入試を行う必要はない。

帰国子女入試について疑問に思うことがある。

それは、帰国子女入試を行っていても、単身留学者の受験を認めず、帰国子女(親の赴任に同伴した子供)しか受験資格を与えない大学があるのはどうしてなのだろうかということだ。

この差別は腑に落ちない。

何故かというと、例えば、帰国子女と単身留学者が外国の同じ学校に通ったとする。
その学校で学ぶ内容や成績の付け方は、帰国子女であれ、単身留学者であれ、全く同じである。

帰国子女は親の都合で無理やり外国に連れて行かれたから、可哀そうだからその子たちに便宜を図ってあげるために帰国子女枠入試というものを作ったのだろうか。
帰国子女でも、仕方なく外国に行った子供もいれば、自ら賛成して親について行った子供もいるだろう。
嫌々海外に行ってその土地に暮らす子供の心境は同情の余地があるが、外国に行くことは会社や親が決めたこと。
外国にいても、家族と一緒に暮らしていけるのだから、単身留学者よりもまだましなのではないだろうか。
単身留学者は海外では周りに身寄りさえいないのだから。
自分の意思で留学するということは、そういう環境に自ら身を置くことだから、強い意志が必要だ。
嫌々海外に行く子供より、自分の意思で行くような子供のほうが、よほど日本の将来にも役立つように思う。

帰国子女の親たちの中には国の代表として海外に派遣された人たちもいるが、海外赴任者の多くは企業戦士として日本を離れ、異国で仕事をしている。
いわば会社のお金儲けのために海外に進出したわけで、国が命令したのではない。
自分の子供が”犠牲”になるのは会社とその家族の問題であると思う。

だから、帰国子女だけに受験資格を与え、単身留学者には受験資格を与えない大学があることを不思議に思う。
どうして帰国子女だけに特権が与えられているのであろう。

特権といえば、帰国子女たちは現地で公立学校に学費無料で通うことができる。
それは親が仕事をし、税金を現地に落としているからである。

一方、単身留学者は高額な留学費用を支払わなければならない。


税金を支払っているのと高い留学費用を支払っているのとで、大きな違いがあるのだろうか。
現地にお金を落としているということに関してはどちらも同じだ。

留学生が支払うお金は学校の運営費の一部を担い、学校の建物を修繕したり、より良い教材の購入に充てたりしている。
私費留学生は留学している地域のコミュニティに多大な貢献をしているのだ。

日本の大学は優秀な学生が入学してくれればそれでいいのではないのか?
日本の大学で学ぶ学生として、帰国子女も単身留学者も同等であるはずだ。
学力的に帰国子女が優れていて、単身留学生は衰っているということは全くない。
生徒の成績評価は現地の学校の先生たちがするし、先生たちはその生徒が帰国子女なのか、単身留学生なのかは知る由もない。

カナダ留学 大学帰国子女入試 帰国子女と単身留学者

帰国子女枠を設けている大学でどうして単身留学者の受験枠を設けていないのかを文部科学省に問い合わせてみたが、明確な答えはいただけなかった。
単身留学者でも帰国子女枠として受験資格を与えるかどうかは各大学の采配によるとのこと。
受験資格に差がある理由は各大学に問い合わせてほしいということであった。

=単身留学でも受験できる主な大学=

国立大学:東大、阪大、京大(法学部のみ)、筑波大、北大、東北大、和歌山大、広島大、山口大、など。

私立大学:早稲田、慶応、上智、ICU、明治、法政、立教、中央、津田塾、同志社、立命館、関大、関学、など。


(注意)同じ大学でも学部によっては単身留学者も受験が可能な場合もある。(最新情報を確認していただきたい)

一つひとつの大学に問い合わせていないので、どうして帰国子女には入学試験資格を与え、単身留学者には与えないのかという理由は得ていない。

 

(再アップ記事)

 

留学を真剣に考えるFGEI

 

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼