calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ








 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

SAT テスト

留学生のMちゃんは日本の大学を帰国子女入試で受験する。
彼女の希望する大学のいくつかでSATの結果を提出する必要があるので、今朝、テストを受けに行った。

SAT とはScholastic Assessment Test(大学能力評価試験)のことだ。

SATを受験するのを決めたのが遅かったので、受験生のウェイティングリストに載せられた。
もし、試験会場に参加者枠の空きがあれば受験できるのだが、そのときになってみないとわからない。
なので、早めに会場に行くことにした。

テストは朝8時半からだが、7時にホームステイ先に迎えに行った。
テスト会場はダウンタウンを超えて、ブロードウェイという通りにある。

土曜日だし、朝早かったので、7時半前には会場に着いた。

Mちゃんが建物の中に入り、エレベーターに乗るのを見届けて車を発動させた。

暫くして、ダウンタウンに入る橋の上を通っているときに電話がかかってきた。
運転中なので、すぐには返事ができなかった。
余程、緊急だったのか、立て続けに3度電話がかかってきていた。
橋を渡ったすぐのところに車を止め、電話に出た。

予想通り、電話はMちゃんからだった。
なぜかわからないけれど、テスト会場が違う場所になったと言う。
それで、あわてて電話してきたのだった。
Mちゃんの後にも2,3人の学生がこの会場にやって来て、場所が変更されたことを告げられていた。

このテスト会場の事務員はタクシーを取って行けと言ったらしいが、バンクーバーでは流しのタクシーはほとんどない。
タクシー会社に電話して呼ばないといけない。
そうしたとしても、すぐにタクシーが来るかどうかはわからない。
もちろん、小生がすぐに引き返すことにした。

土曜日なのでダウンタウンも車が少なかったので、早く戻ることができた。
そして、別の会場まで車を飛ばした。

別の会場にはウェイティングリストの学生が椅子に座って待機していた。
Mちゃんはリストの5番目になった。

係りの人にMちゃんがウェイティングリストだけど、テストは受けることができそうですかと尋ねたら、現時点ではわからないと返事が返ってきた。
それもそうだ。

やや不安を残しながら会場を後にした。
ダメなら仕方がない。。。

午後2時ごろ、Mちゃんがテストを受けることができたかどうか、電話してみた。
そうしたら、「受けることができました!」と言ったので、安心した。

留学生はTOEFLSATなどのテストを受けることが多い。
テストの日の朝は遅刻しないように、できるだけ我々が送って行ってあげる。

TOEFLなどは終了時間が人によってまちまちだ。
早くテストを済ませる人もいれば、じっくり時間をかける人もいる。
また、テスト終了後にランチを食べたり、買い物してから帰宅する者もいる。
なので、帰りは迎えにはいかない。
みんなバスにも乗り慣れているので、自分で帰ることができるから。

Mちゃん、無事にテストを受けることができて、よかった、よかった。

いざというときに助けるFGEI

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼