calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ








 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの高校の成績表

カナダの学校は、もうすぐ冬休み
今週が最終週となる。

 

クリスマスに素敵なプレゼントがもらえるのか、それとも問題集を与えられるのか。。。

それは1学期の成績表如何によることだろう。

 

今、成績表が生徒に送られているところだ。

 

これが成績表の見本だ。

 

成績表 01

ある留学生の成績表だが名前や成績は消してある

最後の科目だけグレードと%を残した

この生徒は優秀な成績を収めている

 

もちろん学校によって違いがあるが、基本的には同じで、成績表には以下のことが書かれている。

 

1.成績がA、B、Cなど、グレードで表示されている
2.成績が%で表示されている
3.授業態度が表示されている
4.出席・欠席・遅刻などが表示されている
5.先生のコメントが書かれている

 

成績のグレードと%の関係は以下のようになっている。

 

A (100-86%)
B (85-73%)
C+ (72-67%)
C (66-60%)
C- (59-50%)

 

それ以下の成績は”F”。

 

”F”「Failure」の略で、「落第、不合格」のことだ。

 

これら以外に”I”が付くことがある。


これは「Incomplete」の略で、「未完成、不十分」ということ。
未提出の宿題やプロジェクトがあったり、テストを受けていなかったりすると付く。

先生によっては遅れて提出したり、テストを受けるときちんとした成績を出してくれるので、放っておかないことだ。

 

”授業態度”は3段階に分かれていて、以下のようになっている。

 

Excellent(E) = 素晴らしい

Good (G) = 良い
Satisfactory (S) = 満足できる、十分である
Needs Improvement (N) = 改善の余地あり

 

授業態度もはっきり評価される。

 

その他には”欠席”と”遅刻”の日数も記されている。

 

成績表には”先生の評価”も書かれている。

 

成績表 02

 

カナダでは宿題をやっているかどうかの点数も成績に入る。
まずはこれをきっちりやり、期限内に提出することだ。
宿題をするのは復習をするのと同じ。
だから、テストの点数もそれだけでも上がるはず。

 

カナダでは日本の先生ほど「宿題をしてきさい!」と何度も注意を促さない。
宿題をするのは当然なんだが、忘れたり、やってこなかったりしてもそれは本人の責任だからね。
それで成績が悪くなっても自業自得


こういうところにも個人主義が現れているように思う。

 

授業や宿題でわからないところがでてきたら質問すればいい。
たいていの先生は朝早く学校に来ているので、そのときに質問しに行く子もいる。


多くのセカンダリーの時間割1日おきに同じ科目の授業がくるようになっている。

 

2セメスター制の学校は1日4教科を毎日半年間行なう

 

例えば、月曜日に英語、数学、体育、音楽があれば、次は水曜日にそれと同じ科目がくる。
その次は金曜日。。。だから、月曜日の科目の宿題をその日にして、わからないところがでてきたら翌朝学校に早く行って質問すればいい。

 

やっぱ、宿題はその日にするって事が大事なんだよなあ。

 

 

成績アップのアドバイスするFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼