calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ








 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダ(BC州)の犯罪について

留学相談をしているときにある母親から聞いた話である。

母親はいくつかの留学エージェントに自分の子供の留学について相談していた。
そのとき、某エージェントから、どこどこの地区は治安が悪いので留学しないほうがいいと言われたそうだ。
ところが、その地域はバンクーバー地域でも最も治安の良い地区だった。

このように、どこどこの地区の学校の生徒は品行が悪い、その地区は治安が良くないと、事実とは異なる情報を与え、自分たちが勧める地区に留学希望者を誘致しようとしている留学エージェントもいるのである。

また、ウソの情報インターネットから拾ってきた間違った情報を平気で自分たちの会社のウェブサイトで公開しているエージェントがあることも私は知っている。

留学エージェントは、正しい情報を発信せよ。

 

嘘をつくな、と言いたい。


そこで、今回は実際の統計に基づき、治安が良くない町を掲載することにした。
治安が悪い地域にはそれなりの人が住んでいるということだ。

この統計はカナダの有力誌であるMacLean'sによって発表されたものである。

統計の元になっているのはカナダの警察の調査によるものなので、信憑性が高い

 

〜BC州の犯罪の多い町〜
This report was published in 2010. (by Maclean's)

ブリティッシュコロンビア州の町のみ取り上げた
%表示はカナダ全土の平均値をどれだけオーバーしているかを示す

1 Prince George  90.41%
2 Victoria  80.65
3 Kelowna  64.95
4 Surrey  60.34
5 Chilliwack  58.32


この統計は犯罪全般についてのものであるので、留学生には関係ない犯罪もある

 

もちろん犯罪にはいろいろな種類がある。

窃盗、恐喝、家宅侵入、麻薬所持、車上荒らし、性犯罪、個人情報漏えい、その他、様々だ。

 

車上荒らしや車の窃盗は車を持たない留学生には関係ないし、ドラッグ関係の事件は自分が麻薬に近づかなければ避けることもできる。

 

昼間に起きる犯罪もあれば、夜遅くに起きる犯罪もある。

どちらかと言えば人通りが少なくなる夜のほうが事件は起きやすい。

とすれば、夜遅くの外出を避ければ犯罪に巻き込まれることは少なくなる。

 

カナダで起きる銃での殺人は約半数がギャング関係だ。

あとは会社を解雇されたものが恨みで事件を起こしたり、友人や身内同士の殺人、誘拐殺人などがある。

誘拐殺人は娼婦が巻き込まれることが多い。

 

殺人事件と言えば日本のほうがカナダより頻繁に起きているように思う。

毎日、ニュースで何かしらの事件を知らしている。

親が自分の子供を殺したり、子供が親を殺したり、知人を殺したり。

人口がカナダの4倍ほどあるから、それなりに事件が多いのも納得できるが。。。

 

レイプ事件は日本でもよくニュースになっている。

カナダでもレイプは起きているが、実際のところ、その数は日本と比較してどうだろう。。。

実は、強姦罪の定義はカナダと日本とは異なるので、数値も全く変わる

日本の強姦の定義はカナダの定義のほんの一部でしかないので数値が少ないのである。

 

また、カナダ人のほうが性犯罪に対して警察に報告する率が高いように思う。

逆に、日本では被害者が黙っているケースも多いと聞く。

 

それに、カナダでは男性もレイプ被害にあうこともあるし、夫婦間でもレイプとして扱うこともある。

 

なので、統計を単純には比較できないのである。

 

カナダの凶悪犯罪は少ないと感じているのだが、このような統計を見て驚いた。

私自身が危険な場所にはいかないし、住んでいるところが平和だからかもしれない。


カナダの犯罪は1990年代初め頃がピークであったが、最近は犯罪率がかなり下がってきている。

=バンクーバーとその周辺の地図=


大きな地図で見る

上で犯罪の多い町の名前を挙げたが、それらの町のすべての場所で犯罪が起きるわけではない。

同じ町でもよい地域もあれば、そうでない地域もある。
これは東京でも大阪でも、治安のよくない地域が存在するのと同じだ。
そういう場所には近づかないようにすればいい。

 

FGEIでは近づかないほうがいい地域を留学生に教えている


我々はどの辺りが治安が良くないかをよく知っている。

カナダに長い間住んでいるので、いろいろな町を訪れたことがあるからだ。


その土地に住んでいると治安が良い場所と良くない場所がわかってくる。
日本の業者はそういうことはわかっていないと思う。
実際にその場所に行ったことがない人が留学エージェントをしている場合が多いからだ。
カウンセリングのとき、実際にその土地に行ったことがあるか、訪問したり、住んだりしたことがあるかなども尋ねてみたらいい。
(ここでも嘘をつく人はいるかもしれないが・・・)


どこの町に住もうが、用心するに越したことはないし、自分の行動にも気をつけるべきだと思う。

 

カナダは他の国と比べると犯罪率は少ないと言われている。

 

また、バンクーバーは世界で最も住みよい町のランキング上位に常に選ばれているのも事実である。

留学生に正しい情報を与えるFGEI

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼