calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

あちらこちらでクリスマスキャロルが聞こえる

カナダの小学生 クリスマスコンサート

 

12月に入るとカナダのあちらこちらでクリスマスキャロルが聞こえる。

 

クリスマスキャロルとは主としてイエス・キリストに関係した歌のことだ。

 

キリストの誕生についてや逸話などを歌詞にしたものを歌うのである。

 

しかしながら、元々、キャロルというのは踊りのための民謡のことで、それが教会などでよく歌われるようになったためクリスマスキャロルのことを指すようになった。

 

なので、常にキリストやキリスト教会と深いかかわりを持つ歌というわけではなく、人々の身近な生活や自然を歌ったものも多い。

 

クリスマスコンサート カナダの小学生

 

先日、小学校に通っている留学生たちがショッピングモールで歌うというので観に行った。

 

子供たちが歌を披露するのは人が集まるショッピングモールが多い。

 

もちろんキリスト教の教会でもクリスマスキャロルが歌われるが、学校単位の場合は生徒間で宗教の違いもあるので教会を利用することを避けているのであろう。

 

また、キリスト教信者でないからといってクリスマスキャロルを歌うのを拒否する小学生は少ないと思う。

 

この学校の生徒の中にはイスラム教徒もいる。

 

なので、ただのクリスマスソングで、普通のコンサートとして歌っているはずだ。

 

12月はあちらこちらでクリスマスコンサート

 

実際にクリスマスキャロルなのか、クリスマスソングなのかという明確な区別は難しい。

 

この日、子供たちは「赤鼻のトナカイ」「ホワイトクリスマス」も歌った。

 

クリスマスキャロルは13世紀には存在していたらしいが、これらの曲は20世紀のクリスマスキャロルといえるかもしれない。

 

兎に角、子供たちにとっては楽しい曲、嬉しくなる曲、好きな曲であれば歌うことに何ら抵抗はないと思う。

 

気になるのはクリスマスに何をプレゼントしてもらえるかということかもしれないね。

 

 

カナダの小学校生活は楽しいよ!

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼