calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

数学って簡単?(カナダ留学)

カナダの高校で習う数学って簡単なのだろうか?

 

留学2年目、11年生のK君が相談してきた。

 

数学がよくわからなくなってきたので、今受けているPrecalculusより少しレベルの低い基礎数学に変更したいという

 

Precalculusというのはpre(前の) calculus(微積分)で、微積分を学ぶための準備段階の科目のことだ。

 

代数、指数関数、対数関数、三角関数などを学んでいく。

 

ときどきネットで「カナダの数学は簡単」という留学生がいる。

 

こういう意見を聞いて、ああカナダの数学は簡単なんだ、数学が得意でない俺でも大丈夫だろう、なんて思ってしまうかもしれない。

 

簡単だといった人は数学がよくできる、いわゆる頭のよい人かもしれない。

 

カナダで習う数学はそんなに簡単なのだろうか。。。

 

カナダの学校の10年生に入学した生徒の多くが、最初、数学が簡単だという。

 

10年生だけど11年生の数学に変更したいと相談してくる者もいる。

 

しかし、”もの凄く”優秀な生徒でない限り、もう少し様子を見たらと伝えている。

 

それには理由がある。

 

カナダでの授業の進め方が日本のとは違いがあるからだ。

 

カナダでは各単元の初めにかなり前の学年の復習から入ることが多い。

 

ある留学生が言っていたのは、10年生の代数の単元をするとき、正の数・負の数や小学生の分数計算までやらされ

るので退屈ですと。

 

そこまで遡って復習しなければならないとなると、既に習っていてよく理解している生徒にとっては時間がもったいないし、無駄だと思ってしまう。

 

それは当然だ。

 

しかし、カナダでも次第に内容が高度になっていく。

 

日本で既に習ったことばかり習うわけではない。

 

新しいことを習いだすと、やはり理解するのが難しくなっていく。

 

ましてやカナダではそれらを”英語で”学ぶのである。

 

英語がパーフェクトでない留学生にとっては新しいことを学んでいくことが大変であることは想像に難くないだろう。

 

留学生のK君も、最初は”楽勝”だと思ったのかもしれない。

 

しかし、甘く見ていてはいけないのだ。

 

 

最後に12年生の数学の一部を紹介しておこう。

 

カナダの高校 数学の問題 01

 

カナダの高校 数学の問題 02

 

留学生のためにアドバイスするFGEI

------------------------------------------
■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼