calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

新入生を歓迎しない!?(カナダの高校)

かつて留学生の親からこんな”苦情”が来たことがある。

 

「うちの子供が初めて教室に入ったのに、先生はクラスの皆に紹介してくれなかった」

 

この留学生が入学したカナダの学校は2セメスター制で、前期と後期に分かれている。

 

そして、この留学生は後期の2月から入学した。

 

日本だと転校生が入学してきたら、生徒が黒板の前に立ち、先生が紹介してくれたり、自己紹介したりする。

 

 

日本の母親もこの留学生が同じようにクラスのみんなに紹介してくれると思っていた。

 

しかし、カナダの学校ではそういう”慣習”はない。

 

 

カナダでは2年3組や3年B組など、クラス単位の学級がない。

 

生徒はそれぞれ自分が受ける科目の教室へ移動し、授業を受ける。

 

だから、受講するクラスによって顔ぶれが変わる。

 

学級といういつも同じ生徒がいるわけでなく、新学期に一人新しくそのクラスに入ってきても、それは特別なことではない。

 

カナダの高校 クラスルーム

 

カナダの学校では最初の2週間は自分が選択した科目の授業の変更を申し出ることができる。(学校による)

 

でも、一つの科目を変更するには他の科目との兼ね合いがあるので、変更できない場合もある。

 

例えば、数学を変更したい場合、その日の同じ時間に変更したい科目があれば可能性が高い。

 

その科目と新たに希望する科目を入れ替えるだけだからだ。

 

ただし、その場合でも希望する科目のクラス定員が満杯なら変更はできない。

 

変更したい科目と同じ時間にない場合は他の科目も入れ替えることになる。

 

この場合は複数の科目で入れ替えが可能かどうか確認しなければならいので、余計に困難が生じる。

 

なので、希望通り変更できないかもしれない。

 

こういうふうに途中で科目の変更が可能なので、そのクラスの生徒がいなくなったり、また新しく入ってきたりする。

 

新学期の最初は生徒の出入りが激しい。

 

ということで、新学期の最初に新入生の紹介はしない

 

「ところ変われば品変わる」というけれど、国が変わると慣習も変わるのである。

 

カナダ留学のご相談なら


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼