calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

老人ホーム慰問(小学生留学)

老人ホーム慰問 06

老人ホームのオープンハウス


カナダの小学校留学しているAちゃん。


Aちゃんは学校のバンドに加入している。


バンドを指導している先生が子供たちを連れて老人ホームを慰問することになった。

 

慰問先はコミュニティセンターの近くにある老人ホーム。


この日はオープンハウスといって、外部の人たち誰もが建物内に入ることができる日だ。


Aちゃんのお母さんが写真を撮ってくれた。

 

老人ホーム慰問 01

老人ホームの入口


この老人ホームは1987年にオープンした。


建物内にはワンルーム、1ベッドルーム、2ベッドルームが用意されている。

 

施設には食堂、ラウンジ、ゲームルーム、会議室、エクササイズルーム、図書館、映画視聴室などがある。

 

食事も栄養を考えながら美味しい料理が出される。

 

老人ホーム慰問 02

栄養を考えた料理が出される食堂

 

それに、リクレーションプログラムも充実している。

 

編み物、ガーデニング、ヨガ、エアロビクス、ウェイトトレーニング、フィットネス、映画、ビンゴ、ライブエンターテイ

ンメントなど、いろいろ楽しむことができる。

 

老人ホーム慰問 05

たくさんの本が置いてある図書室


しかし、ここに入居するには高額な費用が掛かる。


一か月の費用が最低でも$4,000は必要らしい。


$4,000と言えば約36万円。

 

これだけいろいろなものが整っていたら入居費が高くなるのもうなずける。

 

老人ホーム慰問 04

老人たちの前で演奏する留学生のAちゃん


慰問に訪れていた留学生のAちゃんはピアノを披露した。


入居している老人たちは自分の孫やひ孫にあたる子供たちと接し、顔をほころばせていた。

 

カナダでこういう経験をするのもいいことだね。

 

 

小学生・中学生・高校生留学ならFGEI


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼