calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

子供と英語 〜英語の重要性〜

英語に触れることの大切さ

 

年々、日本を訪れる外国人が増えている。

 

外国人と言っても中国人や韓国人が多いのだが、しかしながら、これらの国の人たちは英語が話せる人も多い。


中国や韓国は日本より小学校での英語教育が進んでいる。


2020年には東京オリンピックも開催されるので、ますます外国人が増える。

 

英語なら少しはわかるという人たちは世界中にいる。


多くの国で第二言語は英語という国は多い。

 

外国人を迎える日本の人たちも、英語が少しでもできる方がいいと思う。


英語は世界共通語

 

外国人とコミュニケーションを取るのに何語を学ぶのが得かと言えばやはり英語になる。

 

経済的、文化的にも、まずは英語ができるほうがいい。

 

英語は小学生から

 

やっと日本でも小学校から英語に触れ、英語力を高めようというふうに教育が変化してきている。

 

現在は学校によって英語を教えている時間数が異なるが、2020年度からは全ての学校で英語の最低授業数が確保されることが決まっている。

 

 

2020年度から以下のようになる

 

・小3と小4が毎週1コマ(年間35時間)
 

「外国語活動」として、英語に関する授業を行う

 

・小5と小6は毎週2コマ(年間70時間)
 

正式な科目として英語の授業を行う

 

5,6年では英語が「教科」となり、「成績評価」がつけられる。


このことは中学受験にも影響することは間違いない。

 

また、中学に於いては、英語の授業は『英語で行うことを基本とする』となっている。


英語を使いこなせるようになるには時間がかかるが、まずは英語にたくさん触れることだ。

 

子供と英語 英語の重要性


日本国内でも英語にたくさん触れる英語キャンプがある。

 

それは、『あずき王国 英語村』

 

あずき王国・英語村には英語ネイティブがたくさんいる。


その英語ネイティブたちと一緒に7日間生活を共にするのだ。

 


朝起きてから夜寝るまで、英語だらけの世界

 


短期留学で海外に行って英語に触れることもできるが、航空運賃やプログラムに多額の費用がかかる。


また、一人で飛行機に乗ったりするのも心配だし、海外でケガや病気になったりすると言葉が通じなくて困ることもある。

 

その点、日本国内で開催される『あずき王国』だったら、費用が抑えられるし、安心だ。


英語の先生たちは英語ネイティブだけど、子供たちが困ったときに面倒をみる日本人の生活担当者もいる。

 

 

あずき王国 英語村 こんな人にお薦め

 

対象:小学生・中学生

 

場所:瀬戸内海に浮かぶ小豆島

 

期日:7月29日(日)~8月4日(土)

 

 

締切日 ⇒ 7月13日(金)

 

 

 今すぐなら間に合うよー!

 

 

『あずき王国 英語村』

 

 

2018年度

開催日:7月29日(日)〜8月4日(土)

対象者:小学生&中学生


開催地:小豆島(香川県)

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼