calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

留学にかかる費用(小学生留学)

カナダ 小学生留学 01

 

小学生の子供の留学について問い合わせがよく来る。

 

いろいろと説明するのだが、最終的には費用の面で留学を断念せざるを得ない人が多い。

 

 

小学生の留学には親が同伴する必要がある。

 

大概、母親が同伴して一緒に住む。

 

留学するには主に以下のような費用が必要になる。

 

1.学費
2.医療保険費
3.住居費
4.生活費

5.航空運賃

 

学費は各教育委員会によって多少の違いはあるが$14,000から$14,500ぐらい。

 

そして、医療保険費は$900ほど。

 

これらの費用は子供一人ひとりに必要だ。

 

学費に関する情報は各教育委員会のサイトを見れば記載されている。

 

カナダ 小学生留学 03

 

よくわからないのは住居費や生活費だ。

 

これらには結構な費用を要する。

 

子供の学費のことだけを計算して、親も一緒に生活することを計算に入れていない人がいる。

 

留学にかかる総費用を告げた時点でメールが来なくなることもしばしばだ。


住居費は住む場所、築年数、部屋の間取りや向きなどにより家賃も変わる。

 

親子で滞在する場合はアパートを賃貸することが多いが、アパートは冷蔵庫、ストーブ(レンジ)、オーブン、自動食器洗浄機などは備わっているが、その他の台所用品やテーブル、椅子、ソファー、ベッド、ランプなどの家具は備わっていない。

 

家具付きアパートもあるが、その数は極端に少ないし、家具がある分家賃が高い。

 

長期滞在する場合は中古の家具を揃えた方が安くつくかもしれない。

 

また、子供が通う学校の近くにアパートがあるかどうかも考慮しなければならない。

 

アパートはどこにでもあると言うわけではない。

 

このことは現地に住んでいる人しかよくわからないだろう。

 

カナダ 小学生留学 02

 

住まいから学校に歩いて通える距離にあればいいが、バス通学が必要ならば親が行きも帰りも一緒にバスで送迎することになる。

 

カナダでは小学生の子供が一人でバス通学することはまずない。

 

徒歩通学できないとなると、を調達することになる。

 

子供に習い事をさせるつもりなら車があるほうが便利でいい。

 

それに買い物するのにも便利だ。

 

カナダは中古車でも結構値が張る。

 

帰国の際に売ることもできるので、購入した費用がすべてなくなるわけではないが。

 

カナダ 小学生留学 04


次に重要なのは生活費だ。

 

バンクーバーの物価は日本と都会と同じくらいか少し高いかもしれない。

 

特に日本から輸入している品物は2倍以上する。

 

他にも、テレビ、インターネット、電話などの通信インフラにも費用が掛かる。

 

もちろんカナダに行く旅費(航空運賃)も忘れてはならない。

 

カナダ 小学生留学 05


これらのことをすべてひっくるめて留学を考えないといけない。

 

留学したいと思っても誰もが実現させられるわけではないのである。
 

留学にかかる総費用を確認しよう!

 

詳しくはFGEIにお問い合わせください

 

カナダ 小学生留学 06

 


小学生の留学ならFGEI

 

『おいでよ、カナダへ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼