calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの高校を卒業したい

「高校留学で貴社の卒業率はどのくらいですか」という問い合せがあった。


「今までのFGEIの学生はすべて卒業しています」と答えたら驚かれた。

 

FGEIを通してカナダの高校に留学してきた者で卒業できなかった留学生はいない。

 

2年で卒業した留学生もいるし、3年で卒業した留学生もいる。

 

 

しかし、卒業させるのに大変苦労した生徒はいた。

 

一人は留学中に病気が発生した生徒だった。

 

彼は9年生から留学を始めた。

 

最終学年の12年生の1学期の終わりごろ、授業中に倒れた。

 

彼には前から睡眠障害があり、留学中に病院にも行ったし、心理カウンセラーに何度も会っていた。

 

その日は特に調子が悪かったらしい。

 

授業を受け持っていた先生に彼はもう日本に帰国すべきだと言われて、学校側も帰国させる方向に動いていた。

 

あと少しで卒業資格を得られるところなのに、今帰国しては元も子もなくなる。

 

彼は病気なので仕方がないではないか。

 

そう思い、心理カウンセラーに手紙を書いてもらうよう頼み、その手紙を持って留学生と一緒に学校に行った。

 

学校では副校長とカウンセラーが待っていた。

 

持参した手紙を見せ、彼がこの学校の4年目であり、卒業まであと少しであるから、何とか卒業までいさせてほしいと何度も頭を下げた。

 

そうして、やっと承諾を得たのだった。

 

彼は無事に卒業し、日本の有名大学に進学した。

 

高校のカウンセラー室

カナダの高校のカウンセラー室

 

もう一人は日本でも成績があまり良くなかった生徒だ。

 

カナダの学校では先生が出す課題を提出していなかったり、テストを受けていなかったりした。

 

我々が口を酸っぱくして、宿題をきちんとすることやプロジェクトを決められた日時に提出するようにアドバイスしてきた。

 

でも、日本でも勉強する癖がついていなかったようで、どうも勉強の仕方がわからないようだった。

 

何度もそういうことがあり、その都度先生に会いに行ったり、カウンセラーに会いに行ったりして、必ず不足しているものを提出させるし、テストも受けさせますから、どうか待ってやってくださいと頼み込んだ。

 

この留学生には家庭教師も紹介した。

 

教育委員会は留学生の成績があまりに振るわないと次年度は延長させないことがある。


この留学生の場合、前もって教育委員会の留学生部門の責任者に会い、家庭教師を雇っていることや宿題やプロジェクトを真面目にさせることを約束して、翌年も留学を続けられるように頼んだのだった。

 

いろいろとサポートしてきた甲斐があり、彼は何とか3年でカナダの高校を卒業し、今はアメリカのカレッジに通っている。

 

カウンセリング

学校のことについていろいろ相談する留学生

 

日本で成績が良くないが留学したいという問い合わせがある。

 

しかし、カナダの高校で勉強するのは日本でするより大変だ。

 

FGEIでは中2や中3で成績が悪い生徒には、本気で留学したいなら、今通学している学校の成績を上げてからにして欲しいとお伝えしている。

 

日本にいるときから努力する姿勢を見せて欲しいのである。

 

カナダに行ってから頑張るというのでは遅い。

 


留学前に日本での成績が悪い生徒は留学しないほうがいい。

 

英語が出来なくても、成績があまり良くなくても留学できる、と甘い言葉で誘う留学エージェントは信用してはならない。

 

 

 

カナダの高校についてもっと詳しく(リンク) 

 

『英語力がなくても留学できる?(高校留学)』

 

 

  正直なFGEI

 

   ⇓⇓⇓⇓⇓

 

 『おいでよ、カナダへ』 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼