calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ






 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

高校留学にかかる費用の内訳(カナダ・バンクーバー)

以前、小学生のカナダ留学費用について述べた。

 

留学にかかる費用(小学生留学)*ブログ

 

今回はカナダの高校留学費用について書こうと思う。

 

留学のための費用は為替レートによって変動するので、ここでは1カナドル=90円として計算することにする。

 

日本円での表し方 ⇒ カナダドルx交換レート

 

例:10,000カナダドルを日本円で表すと以下になる

 

10,000 x 90 = 900,000(90万円)

 

カナダの高校 卒業前のグループ写真 男子


高校留学費用

 

教育委員会に支払う費用(2019年度)

 

・入学金:$200〜$600
・授業費:$14000〜14500
・医療保険費:$800〜$900

 

教育委員会に支払う費用は小学生留学と変わらない。
異なるのは親が同伴しない場合が多いので、高校留学生のほとんどがホームステイする。

 

ホームステイにかかる費用

 

・ホームステイ斡旋:$300〜
・ホームステイ費用:$900〜$975

 

ホームステイは教育委員会のホームステイ部門や教育委員会と提携しているホームステイ斡旋会社が斡旋する。

斡旋費用は教育委員会によって異なる。

 

ホームステイ費用は学区によって異なるが、大体1か月$900〜$975。

教育委員会を通さないでプライベートでホームステイを見つける場合、$1200〜$1300ぐらいの費用を支払っている留学生もいる。

費用には3食が含まれているし、インターネットも繋がっている。

 

学校の特別費

 

・特別遠足:$10〜
・材料費:$10〜

 

学校の授業で博物館や美術館に遠足に行く場合、入場料を払うことがある。

 

また、アート系のクラスで作品の材料費を払わなければならないこともある。

しかし、それらは大した金額ではない。

 

通学費

 

・バス定期代:$54(1カ月)

 

ホームステイ先から学校まで徒歩で通える場合は不要だが、そうでない場合はたいていバス通学になる。

バス代は中学生や高校留学生の場合は特別料金があり、1か月$54でバス定期券が持てる。(2018年末)

留学生の場合、この料金でグレーターバンクーバー内(バンクーバー市周辺の市を含む地域)なら自由にバスやスカイトレインに乗ることができる。

 

個人的な費用

 

・携帯電話:$40〜$70
・小遣い:?(人による)

 

他に必要なのは、まず携帯電話(スマホ)。

留学生にはスマホは欠かせないツールだ。

契約内容にもよるが、月額$40〜$70ほどだろう。

外出中にスマホでインターネットを長時間使用するともっと費用が掛かる。

毎月$80以上の支払いをしている留学生もいる。

 

ホームステイではインターネット(wifi)が使えるので、日本との連絡はskypeやlineでできる。

学校の宿題やプロジェクトで調べ物をするのにも利用することは多い。
しかし、家庭のインターネットで長時間ダウンロードするとホストが別料金をチャージする場合もある。

 

お小遣いは人によってかなり異なる。
買い物については、靴などはカナダで買ってもいいが、長袖の服やズボンは日本人には袖や裾が長くてフィットしないかもしれない。
留学生はときどき日本食が恋しくなるようだ。
週末にダウンタウンに行ってラーメン、牛丼、ギョーザなどの日本食を食べに行く者もいる。

 

その他の費用

 

・習い事
・家庭教師
・ビザ申請費用:$150
・航空運賃:10万円〜20万円

 

習い事は何をするかによって費用はマチマチだ。
コミュニティセンターなどにはいろいろなプログラムがあるが、留学生は習い事をする人はほとんどいない。
学校の勉強に忙しいし、地域の習い事より学校のスポーツ系や文科系のクラブ活動に参加するほうが多い。
学校外のスポーツをするには別途に費用が必要だ。
気分転換に地元のコミュニティセンターで泳いだり、スケートをしたりして楽しむこともできる。
その場合の入場料やスケートのレンタル費用が掛かるが、大した金額ではない。

 

成績によるが、家庭教師をつけたほうがいいと薦めることもある。

相場は1時間$50ほどで、ドタキャンするといくらかチャージされることもある。

 

高校留学生は就学ビザが必要だ。

ビザ申請費用の$150はカナダ政府に支払わなければならない。

 

航空運賃は季節によって異なる。

夏やクリスマスの時期はどうしても高くなる。

 

カナダの高校 卒業前のグループ写真 女子


留学費用の見積もり

 

ざっと見積もって、学費、医療保険費、ホームステイ費用だけで年間230万円ほど必要だろう。

 

それプラス、携帯電話代、通学費、お小遣いなどが必要だし、最初に就学ビザ申請費用、航空運賃も要る。

 

よって中学生や高校生がカナダの学校に留学する場合の初年度に必要な費用は250万円〜260万円ほどになるだろう。

 

 

詳しい見積りはFGEIにお尋ねください。

 

FGEIでは高校留学生には現地サポートを受けることを勧めています。

学校のことやホームステイのこと、その他いろいろなことでトラブルが起きた場合にヘルプしています。

 


現地で留学生をしっかりサポートするFGEI


留学を希望されている方は以下のサイトも参考にして下さい。

 

『留学を考える』

 

高校留学 現地サポート 銀行カードの使い方

銀行カードの使い方の練習

 

高校留学 現地サポート 病院へ同行

怪我した留学生を病院に同行

 

高校留学 現地サポート 進路相談

留学生と進路相談

 

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼