calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ







 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダで進学&留学生の苦労

カナダの高校の教室

カナダの高校の教室

 

カナダの高校では主要科目以外にいろいろな科目を選択することができる。
学校によって選択科目の種類が異なるが以下のような科目がある。

 

ドラマ、被服(ファッション含む)、食物(クッキング)、ウッドワーク(木工)、自動車工学、美術、ダンス、ドラマ、写真、アニメーション、映像、音楽、設計・デザイン、ロボット工学、コンピュータサイエンス、マーケティング、アカウンティング、デジタルメディアなど、多岐に富んでいる。

 

決められた科目だけを学ぶのではなく、自分で好きな科目も学べるから、カナダの学校は楽しい


大学に進学するつもりなら、高校にいる間に希望する大学に必要な科目を取得しておかなければならない。
それにはその大学のrequirements(必要条件)を知らべておかなければならない。

 

進学相談する留学生

進学相談をする留学生のHちゃん

 

留学生のHちゃんは11年生。
ぼちぼち大学のことを考えておく必要がある。
そのためには次の学年で学ぶ科目を決めなければならない。

 

彼女は日本の大学ではなく、北米の大学に進学したがっている。
でも、まだ何を専攻したらいいのかわからないらしい。
とりあえず、文科系の学部を視野に入れているそうだ。

 

カナダの高校を卒業するには特定の科目のクレジット(単位)を取得しておく必要がある。
それに加えて、進みたい大学が要求する科目を考え合わせなければならない。
そういうことをいろいろ考えて次の学年で学ぶ科目を決めていかなければならない。

 

カナダの大学案内書

カナダの大学案内書


留学生は勉強が大変だ。
全て英語で学ぶ。(当たり前のことだが)
そのことがどれほど大変なことかは留学を経験していない人たちにはなかなか理解してもらえない。
1年もしたら英語がネイティブ並みになるなんて思っている。

 

日本語なら言葉の意味がクリアに理解できても、英語の場合は100%ぴったり理解できるというわけにはいかない。
一つひとつの単語の意味だって完璧に日本語に翻訳できない場合もある。
だから、漠然と理解できている、ということが往々にしてある。

 

英語をそのまま英語として理解するには時間がかかる。
数学の計算式のように答えが決まっていればいいけれど、言語はそうはいかない。
単語だけでなく、熟語や文章になるともっと複雑になるので、その文脈を理解することはとても難しい。

そういった言葉の不明瞭な部分をはっきりさせるには多大な時間がかかる。

 

ディスカッションのときも言いたいことを相手に伝えるのに苦労する。
よいアイデアが浮かんでも、すぐに口に出てこず、発言の機会を逃す。

 

エッセイを書くにしても、頭に浮かんだことを英語で書くのは難しい。
より高度な内容を伝えたいと思えば思うほど、使いたい英語が浮かんでこない。
ストレスがたまる。

 

そんな状況の下で留学生は奮闘しているのだ。

 

だから、我々は少しでも力になりたいと思う。

 

留学生を応援するFGEI

 

 

カナダ留学・サマーキャンプのご相談なら


■『フューチャーグローブ教育研究所』■

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼