calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ







 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

高校留学で体験したこと

6月になり、カナダの高校の卒業が近づいてきた。

 

数年前のことだが、ある留学生を思い出す。

カナダの高校に留学していたG君のことだ。

 

彼は3年間留学していて、カナダの高校を卒業した。

その間、いろいろなことがあり、学問の向上だけでなく、人間的にも随分成長したと思う。

 

根がまじめで、優しい子なので、彼のことを悪く言う者はいない。

彼は東日本大震災のためにボランティアにも参加した。

ケニアの子供たちのために小学校を立てるプロジェクトにも参加した。

他人ために何かしようという思いを持つ好青年だ。

 

高校留学生 ホストとお別れ

ステイしていたホームステイ宅にお別れするG君

 

彼はカナダで勉強だけでなく、スポーツもした。

 

彼の得意なスポーツはアイスホッケーだ。
2シーズン、カナダ人に混じってプレーした。

 

我々も練習と試合に付き合った。

練習は夜11時過ぎに終わることもあった。

試合ではフェリーに乗ってサンシャインコーストまで行った。

相手のチームは態度が悪く、そのときの試合では乱闘が起きた。
翌年、そのチームは1年間試合を停止された。


アイスホッケーで最も思い出に残っているのは、G君がハットトリックをした試合だった。
彼のおかげてチームは勝った。

そのときのパックは彼の一生の記念となった。

 

アイスホッケーをする高校留学生
カナダでアイスホッケーをしたG君 (ハットトリックした日)

 

彼は学校のクロスカントリーチームにも所属していた。

 

毎年秋にノースショア地域の全高校のクロスカントリーレースがある。

最初のレースはいつも我々の近くの公園で行われる。

そのレースには留学中の3年間、いつも応援に行った。

彼の一生懸命走っている姿が、今でも脳裏に焼き付いている。

 

クラスカントリーレース カナダの高校生

カナダの高校生 クロスカントリレースのスタート

 

振り返ればG君にはいろいろなことがあった。

 

 

信用していた友人に裏切られて、ショックで落ち込んでいたこともあった。

ストレスで体調を崩し、学校を休んだこともあった。

携帯電話機をなくしてがっかりしていたら、数日後、バスに乗って来た高校生がG君に「この携帯電話君のじゃないの」って渡してくれたこともあった。

勉強にあせって、かえって進まなかったこともあった。

 

卒業式で卒業証書を授与され、みんなと喜びを分かち合った。

友達が先に帰国してしまって、寂しかったときもあった。

中国人留学生のD君と仲良くなり、一緒に勉強したり、遊んだりした。

 

G君の最後の見送り
見送りできる最後の扉に向かうG君(空港にて)

 

留学すると、

 

楽しいこともある。
辛いこともある。
悲しいこともある。
嬉しいこともある。

 

それらみんなひっくるめて「留学」なのである。

 

留学生を暖かく見守るFGEI

 

カナダ留学のご相談なら(ウェブサイト)


■フューチャーグローブ教育研究所■

    (カナダ・バンクーバーで1994年設立)

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼