calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ







 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの高校卒業生がバンクーバーに遊びに来る

カナダの高校を卒業して日本の有名大学に通っているL君が遊びに来た。

 

彼は久しぶりにSABWAYのサンドイッチを食べたいということで、SABWAYに行ってランチを買った。

 

SUBWAYサンドイッチを買った

大学生になったL君

 

彼には忘れられない思い出がある。

 

彼は9年生で留学した。
学校が始まってすぐ、学校から電話が入った。

彼が怪我をしたので迎えに来てほしいということだった。


急いで学校に出向くと、オフィスにL君がいた。

怪我をした理由を聞くと、サイエンスの授業中、座っていた椅子から後ろ向きに倒れ落ちたという。
そして、身を守るために両腕をついたときに痛めてしまったのであった。

 

すぐにクリニック(医院)に連れて行った。
診断の結果、幸いにも骨折ではなく打撲だった。
医者がいくつかのペインキラー(痛み止め)をくれた。

 

彼の場合ホームステイ先にも気を使った。
彼は酷いアレルギーがあるので、食べ物にも気をつけなくてはならなかった。
心配なのでホームステイの親ともよく連絡を取っていた。

 

11年生になったとき、健康のこともあるので母親が一緒に住むことになった。
彼はIBの授業を受け、IBで卒業した。
カナダの有名大学のUBCにも合格したのだが、結局、今は日本の有名大学に通っている。


今回、大学の休みを利用して、バンクーバーに遊びに来たので、我々のところに寄ってくれた。
9年生のときはほんの子供だったが、今は大学生になり随分成長したと思った。

 

手品をするために手をウォームアップするL君

拝んでいるのではなく、手品をするために手を温めているL君

 

その後、手品を披露してくれた。

上手だったので、タネがわからなかった。

 

トランプを使った手品

 

いろいろな話をしたり、手品を楽しんだりして、3時間ほど過ごした。

このあとも地元のカナダ人の友達と遊んだらしい。

 

こうしてカナダに来たときに立ち寄ってくれるのはとても嬉しい。

 

また、バンクーバーに来たときは顔を見せてくれることを約束して別れた。

 

トランプ手品の第二弾

 

留学生と繋がりを持つFGEI

 

■フューチャーグローブ教育研究所■

    (カナダ・バンクーバーで1994年設立)


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼