calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ







 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの小学生のクロスカントリーレース

クロスカントリーレースが行われるアンブルサイド公園

 

カナダの小学校では9月後半から10月中ごろまでクロスカントリーレースが行われる。


毎週火曜日の放課後、この町のすべての小学校の生徒たちが、ここアンブルサイド公園にやって来る。

 

公園から遠方の小学校はスクールバスできたり、親が車で送ってきたりする。
近いところにある小学校の生徒は歩いてくる。

 

クロスカントリーレースに参加するカナダの小学生


countryは都会に対しての田舎、郊外、田園地帯という意味で、crossは横切ること。


競技場にあるトラックを走るのではなく、道のない起伏のある山道や野原を横切って走るのがクロスカントリー。

 

でも、ここの公園はほとんど起伏がない。
サッカーグランドを横切ったり、池の周りを走ったりする。
道のないところを走るということで、やはりクロスカントリーと名付けている。

 

クロスカントリーレースで走る子供たち


レースは学年ごとに行われる。
小学3年生から7年生までの生徒が走る。
距離は学年によってちがう。

 

クロスカントリーレースでスタートする6年生女子

 

いよいよスタートだ。
自分の学年が呼ばれたときは歓声をあげてスタートラインに集まる。
みんなやる気満々だ。

 

スタート合図の後、最初から全速力で走る子もいる。
そんなに早く走ってバテはしないかと心配する。
でも、子供たちはそこまでは考えていない。
最後のほうは歩いている生徒もいる。

 

クロスカントリーレースで必死に走る4年生

 

同じ学校の生徒たちも声を張り上げて応援している。
先生も親も走っている子たちを励ましている。

 

ゴールでは何人かの先生が順位を付け、子供に知らせている。
入賞は10位までで、順位を書いたリボンが与えられる。

 

クロスカントリーレースのゴールで待ち構える先生たち

 

レースは参加者が多い学年と少ない学年があった。
この町では6年生が少なく、4年生と5年生が最も多かった。

 

参加は自由だが、健康に良いので先生たちは勧めている。


完走しなくても参加することに意義があるのだ。

 

 

子供たちを応援するFGEI

 

フューチャーグローブ教育研究所

    (カナダ・バンクーバーで1994年設立)


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼