calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ







 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダの高校のスポーツとディビジョン(リーグ)

日本では今ラグビーで盛り上がっている。

大勝負が待っているスコットランド戦。
スコットランドに勝って、是非、日本チームが決勝トーナメントに行って欲しいものだ。

 

後日談:日本がスコットランドに28対21で勝利した!

 

カナダも今回の世界大会に出場しているが、残念ながら負けてばかり。

昔は日本といい勝負をしていたのに。

 

カナダではフットボールのほうが人気がある。

やはりプロのリーグあるからね。

 

でも、ラグビーはやはりいいスポーツだ。

 

カナダの高校でラグビーをしている日本人留学生もいる。

 

ラグビーをする留学生のR君

鋭いステップを切って走る留学生のR君

 

カナダの高校ではラグビーに行われる。

 

 

高校のスポーツはシーズン制で、主に1年間で3シーズン有り、それぞれ違うスポーツが行われる。

 

例えば、

 

秋のシーズン水泳、クロスカントリー、フィールドホッケー、フットボール、サッカー、バレーボール。
 

冬のシーズンバスケットボール、カーリング、体操、スキー、スノーボード、レスリング
 

春のシーズンバドミントン、ゴルフ、マウンテンバイク、ラグビー(男子)、サッカー(女子)、テニス、陸上、アルティメート(フリスビー)などだ。

 

アルティメート(Ultimate)はあまり耳にしたことがないかもしれないが、フリスビーで競技をするスポーツだ。

 

ナイスタックルをする留学生のJ君

ナイスタックルをする留学生のJ君(12番)

 

さて、カナダの高校のラグビーだが、学校の規模によってディビジョンが違う。
ディビジョンとはリーグと置き換えてもいい。

 

カナダの高校スポーツの多くはトライアウトという選考会があり、上手な選手が選ばれる。


大規模校は生徒が多いので、各スポーツに参加する生徒も多くなる。
たくさんの人数から選ぶので強いチームができる可能性が高い。

小規模校は参加する人数も少ないので、良い選手が揃う可能性が低い。

なので、大規模校と小規模校が同じ土俵に立つと不公平が起きる。

よって、学校の生徒数によってどのディビジョンに属するかが決まるのだ。

 

ディビジョンはスポーツによってAAAA、AAA、AA、Aとわかれている。

 

例えば、バスケットボールは1チームの人数が少なく、12人か13人ぐらいしか選ばれない。

だから、より多くの学校がチームを作ることができる。

なので、ディビジョンも多くAAAA、AAA、AA、Aまである。

ただし、女子AAA、AA、Aに3つしかない。

 

ちなみにラグビー(男子)シニア(11年生と12年生)ディビジョンは以下のようになっている。

 

AAA:251以上の生徒(男子)が11年生と12年生に在籍している学校。


AA:250以下の生徒(男子)が11年生と12年生に在籍している学校。

 

他のスポーツでAAAAがあるのは女子のバレーボールだけだ。

 

バレーボールをする留学生のKちゃん

セットを奪った後、仲間と喜びあう留学生のKちゃん(背番号7)

 

各学年の言い方は以下。
Grade 11 & 12: シニア (Senior)
Grade 10: ジュニア (Junior)
Grade 9: ジュビナイル (Juvenile)
Grade 8: バンタム (Bantam)


カナダの高校ラグビーについては以下のブログに書いているので読んでほしい。

 

『カナダの高校ラグビー』(クリック)
 


スポーツによっては小規模校ではチームを作れない場合がある。


スポーツだけではなく、文科系のクラブも大規模校に比べると小規模校ではその種類が少ない。


留学するときにはそのことも考慮するといいだろう。

 

留学したら勉強もスポーツもしよう!

 

フューチャーグローブ教育研究所

(カナダ・バンクーバーで1994年設立)


小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼