calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ








 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

いつもなら今頃は。。。

4月から6月にかけ、カナダの高校ラグビーシーズン


ラグビーをしている留学生のJ君は春休みにアルゼンチンに遠征する予定だった。
でも、コロナウイルスのため、残念ながら中止になった。


以前のこの時期、地元の高校にニュージーランドの高校生がやってきて、親善試合を行ったことがある。

 

試合の前にNZラグビーでは恒例”HAKA”(ハカ)をやってくれた。


”ハカ”というのは英語では”War Cry”(ウォー・クライ)という。

”戦いの雄叫び”である。

 

ハカの最中に「カマテ!カマテ!」という言葉を発するが、これが「頑張って!頑張って!」と聞こえる。

 

 NZの高校生とラグビーマッチ
試合前に”ハカ”で相手を威嚇するNZの高校チーム


”ハカ”はニュージーランドの原住民であるマオリ族民族舞踊である。
相手を威嚇する踊りで、ラグビーの国際試合などでは試合直前に必ず行われる。

今ではトンガ、サモア、フィジーなどのチームもこういうダンスを行っている。

 

2003年、ラグビー・ワールド・カップ開催中のニュージーランド対トンガ戦のこと。
ニュージーランドの選手たちがハカを踊っている最中、その踊りに触発されて興奮したトンガ選手たちもハカを行ってしまった。
ハカは戦いの踊りなので、お互いがまさに戦闘体制に入ったのだった。
ケンカにはならなかったが、両チームのこの激しい”ハカ”で会場がとても盛り上がった。

 

ラグビーの試合(カナダの高校)

試合が始まった


さて、このときの試合は予想通り、開始早々ニュージーランドの高校チームがあっという間にトライを奪った。
わずか2分だった。

 

そのあと地元カナダの高校チームは反撃するも相手の堅いディフェンスでトライできない。
反対に攻撃されて、またトライされた。

前半だけで20点以上差をつけられた。

 

カナダの高校生対NZの高校生(ラグビー)

反撃するが。。。


用事があったので最後まで見ることができなかった、この調子だと50点以上差をつけられたことだろう。

 

ニュージーランドはラグビーが盛んだから強いのは当たり前だと思う。
カナダアイスホッケーと同じで、ニュージーランドラグビー国技だから。


今、新型コロナウイルスのせいで、こうしたスポーツができないのは辛い。

 

早く元通りに戻ってほしい。

 

 

 

フューチャーグローブ教育研究所

 

+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ  
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼