calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

「おいでよ、カナダへ」 HP

小学生中学生高校生の留学

🏣 FGEIにお問い合わせ

あずき王国・国内英語合宿

★英語で過ごす国内キャンプ





 あずき王国 英語村 国内英語留学 
小学生・中学生の国内留学
英語で過ごすキャンプ
ネイティブが教えるキャンプ
楽しく英語が学べるキャンプ

カナダ 高校見学

カナダの高校見学ツアー 01

学校内を見学する留学生のR君一家

 

9月初旬からカナダの高校に留学しているR君。

 

ご両親が仕事も兼ねてカナダに来ておられたので、折角なのでR君が通うカナダの高校を見学することになった。

 

この学校の見学はたいてい副校長先生が案内してくれる。

 

この日は新学期が始まったばかりで、先生も忙しくしている。

 

見学は放課後の3時15分に予約していた。

 

少し早くご両親と待ち合わせしていたので、我々が先に校舎内を案内することにした。

 

この学校は息子たちが卒業した学校で、何かとよく足を運んでいるので、勝手知れたるところ。

 

今でも息子たちが通学していたときの先生も少し残っておられるし、留学生のことでよくお邪魔しているので、何人もの先生たちとも顔見知りだ。

 

カナダの高校見学ツアー 02

アニメ・フィルム教室


生徒たちは、まだ授業中なので廊下を歩きながら窓からチラッと教室を覗いた。

 

理科教室、コンピューター室、被服教室、クッキング教室などの横を通った。

 

食堂体育館も覗いた。

 

教室の中ではみんな真面目に授業を受けていた。

 

カナダの高校見学ツアー 03

ロボット教室(大会で使用したロボット・左手前)

 

そうこうしているうちに生徒が教室から出てきたので、副校長先生のいる部屋の近くに行った。

 

そこに授業を終えたR君もやって来た。

 

他にも我々が世話をしている留学生がそばを通ったので挨拶を交わした。

 

12年生のY君が近づいてきて、R君に自己紹介し、自分にできることがあったら言ってくださいと伝えていた。

 

やはり、12年生ともなると頼もしくなってくる。

 

同じく9年生のAちゃんも寄ってきたので、R君やY君に紹介した。

 

他にも数人の留学生がいるのだが、どうやら別の出口から帰宅したようで、会えなかった。

 

このとき会った留学生たちは、それぞれ学年が違うので、同じクラスになることはまずない。

 

また、学年が異なったり、異性であったりすると、一緒に遊ぶこともほとんどない。

 

が、困ったときには助けてあげるようにと我々がお世話している留学生には伝えている。

 

カナダの高校見学ツアー 04

美術室・生徒の作品(窓の外から)


予定時間になり、副校長先生が部屋から出てきた。

 

先生はR君が受講するクラス一覧表を見て、それに合わせて教室を案内してくれた。

 

先生が案内する場合は教室の中まで入ることができる。

 

放課後だったので、ドアが閉まっている教室もあったが、先生は合鍵を持っているので、ドアを開けて教室内に入った。

 

R君が受講している教室だけでなく、自動車整備室、木工教室、アニメ・フィルム教室、ロボット教室、ドラマ教室、音楽教室、美術室なども見せてもらった。

 

カナダの高校見学ツアー 05

木工教室(本格的な機械が置いてある)


入学したばかりのR君はいろいろな教室を見て回ることができて、この学校のことがよくわかったと思う。

 

また、ご両親もR君が通う学校を見学でき、カナダの学校の雰囲気や様子がよくわかったに違いない。

 

日本に戻ってから、息子はあんなところで過ごしているのだなあと、折に触れ思いを馳せるのだろう。

 

 

留学生とその親を応援するFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++

------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析


高校留学希望者必見!

 

カナダの高校 英語クラス カナダの高校 テストの日
英語の授業 テストの日
カナダの高校 クッキングのクラス カナダの高校 ホームエコノミークラス
クッキングのクラス 被服のクラス

 

カナダ 中学・高校留学

 

カナダの高校に留学を希望されている方への情報です。

 

参考になれば幸いです。

 

20.  英語なんて必要ない!?
19.  高校生の語学留学と高校留学(正規留学)の違い
18.  カナダ高校留学 日本人が多いと勉強できない?
17.  カナダ高校留学 高校留学に必要な学力
16.  カナダ高校留学 英語力がなくても留学できる!?
15.  カナダ高校留学 留学費用を円表示することについて
14.  カナダ高校留学 留学準備はいつから始めるのがいい?
13.  カナダ高校留学 現地エージェントのサポート
12.  カナダ高校留学 ホストのサポート
11.  カナダ高校留学 後見人とその役割
10.  カナダ高校留学 留学費用
9.  カナダ高校留学 学校選び(5) どの地域の学校に留学すればいい?
8.  カナダ高校留学 学校選び(4) カナダの高校の特徴と特別クラス
7.  カナダ高校留学 学校選び(3) カナダの高校はうまく機能している
6.  カナダ高校留学 学校選び(2) カナダの高校は入学試験がない
5.  カナダ高校留学 学校選び(1) カナダの高校は総合学科
4.  高校留学 卒業目的留学か1年間留学か
3.  留学エージェントの選び方(高校留学生の理想のエージェントとは?)
2.  成績が悪くても留学できるの?
1.  高校留学を希望している人たちへ

 

 

カナダの高校 ダンスクラス カナダの高校 ミュージッククラス

ダンスのクラス

バンドのクラス
カナダの高校 バスケットボール カナダの高校 ラグビー
バスケットボールチーム ラグビーチーム
高校留学 サポート 銀行 高校留学 サポート 病院
銀行カードの使い方を説明 留学生を病院に連れて行く

 

留学生のためのFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダの小学校 新学期始まる

「お帰りー!」

 

カナダの小学校 新学期始まる 01

カナダの小学校の新学期開始日

 

今日は9月5日。

 

カナダでは新学期の開始日だ。

 

今日からカナダの小学校に留学する日本人の子供がいる。

 

小学校に通う留学生は親が同伴することになっている。

 

なので母親と学校で待ち合わせて、一緒に始業式に参加した。

 

カナダの小学校 新学期始まる 02

グランドでエンジョイする少女たち

 

2か月以上ある長い夏休みが終わり、久しぶりに会う子供たちの笑顔が飛び交っている。

 

校長先生を初め、先生たちも笑顔が絶えない。

 

「Welcome Back」

 

「お帰りなさい」という意味である。

 

カナダの小学校 新学期始まる 03

この小学校のダンスチーム

 

入学式は最初にみんなで国歌を斉唱し、そのあと、校長先生のお話、先生の紹介などが行われた。

 

日本の入学式と比べると、あっさりしている。

 

PTA会長や保護者や来賓の挨拶もないし、祝電もない。

 

それに、カナダの学校には校歌がない。

 

その後、生徒たちの写真がスクリーンに映し出された。

 

自分や友達が登場したら、あちらこちらから笑い声が聞こえた。

 

カナダの小学校 新学期始まる 04

仲間と一緒に

 

カナダの小学校に留学するには親が同伴しなければならない。

 

なので、少々ハードルは高いが、親子で来る人は年々増えているように思う。

 

今、日本では英語の重要性を感じている人が多くなっているからだろう。

 

もうすぐ小学3年生から英語が必修になり、5年生と6年生では教科となる。

 

教科になるということは成績がつくということだ。

 

当然、中学入試の英語も今までとは異なるであろう。

 

日本の学校で習う英語と比べれば、やはり留学で得られるものは断然違う。

 

英語だけでなく、カナダの文化や人の考え方も吸収できるからだ。

 

バイリンガルだけではなくて、バイカルチュラルだ。

 

カナダの小学校 新学期始まる 05

この小学校は1913年に設立された(当時の生徒たち)

 

小学生留学もFGEIにお任せ

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


小学生留学に必要な費用(カナダ)

 

小学生留学

 

子供をカナダの小学校へ留学させたいという問い合わせが増えている。

 

カナダの小学校のことをいろいろ質問されるのだが、忘れてはならないのが留学費用だ。

 

いくら留学しようと思っても費用が工面できなければ実現できないのである。

 

カナダの小学校

カナダの小学校 始業式

 

そこで、小学生が留学する場合にどれほどの留学費用が必要なのか、記しておこうと思う。

 

各学区によって学費が多少異なるので数値は概算になる。


まず、教育委員会に支払わなければならないものとしては入学手続き費授業費がある。

 

そして、必ず医療保険に加入しなければならない。

 

入学金:$200〜$600
授業費:$14000〜14500
医療保険費:$800〜$900

 

これらが子どもの学校関係にかかる費用だ。

 

しかし、これだけではない。

 

子供が小学校に留学する場合、親が同伴しなければならない。

 

多くは母親が付いてくる。

 

同伴する親はカナダでは働けない。

 

よって、大概、父親は日本に残って仕事をし、仕送りをする。

 

アパート 01

海辺のアパート


さて、親子で滞在するとなると、ホームステイではなく、アパートに住むことが多い。

 

アパートは家具付きもあるが、非常に少ないし、家具がついている分、家賃も高くなる。

 

家具付きと家具無しのアパート賃貸料の差額で最低限必要な家具を購入することができるだろう。

 

あと、水道・電気、電話、インターネット、食費、日用品など、生活費が当然必要だ。

 

アパートの家賃は親子二人なら1ベッドルームで十分だ。

 

アパート 02

海が見えるリビングルーム

 

1ベッドルームの家賃は$1200〜$1500ほどだろう。

 

もちろん、住む地域やアパートの立地条件にもよる。

 

新しいか古いか、上階か下階か、海側か山側かなどによっても違ってくる。

 

また、生活費も個人差がある。

 

恐らく、少なくとも年間350万円は見積もっておくほうがいい。

 

為替レートによって日本円換算値が変動するので注意。

 

親が海外に住んだことがあれば、現地でのサポートは不要かもしれないが、英語が達者でなければ、現地サポートを依頼するほうが安心で賢明だ。

 

色々なことが日本とは異なるのだから。

 

小学生留学 必要なもの

 

現地でのサポートはFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


留学中にジムに通いたい

留学中に学校や地域スポーツチームに加入しなくても、ジムで体を鍛えたいと思う生徒もいる。

 

新留学生のR君、日本で長く剣道をしてきた。


カナダでも体を鍛えるため、ジムに行ってトレーニングしたいという。


なので、学校の近くにあるジムに申し込むことにした。

 

トレーニング ジム 申し込み 01

ジムのトレーナーに器具の使用方法を説明してもらっているR君


未成年者がジムのメンバーになるには器具の使い方やジムでの規則を学ぶためのオリエンテーションを受ける必要がある。


オリエンテーションを受けると、参加証明書が渡され、同時にカードもくれる。

 

この参加証明書には説明したコーチの署名や留学生の親、若しくは責任者の署名が必要だ。


だれが責任者になってくれるかだが、これがなかなか難しい。


ある教育員会では教育委員会の関係者が後見人(現地で親代わりとなる責任者)を引き受けているが、こういった個人的なことには関与してくれない。

 

後見人にはなっているのだが、病気になっても病院に連れていてくれるわけでもないし、財布を紛失しても警察に届けてくれるわけでもない。


また、ホームステイ先の親に頼んでも、何か起きたときに責任を取ることになると署名を渋る人も多い。

 

よって、参加したくてもできないのである。

 

トレーニング ジム 申し込み 02

留学生の責任者となる人の署名が必要な書類


我々がお世話している留学生は我々が後見人になるので、こういう場合の責任者になっている。


我々は電話やメールで指示するだけでなく、実際に留学生をジムに連れて行き、通訳をし、手続きを手伝う。


このように未成年者の場合、現地での親代わりが手伝わなければならないことも多々あるのだ。

 

トレーニング ジム 申し込み 03

晴れてカードを取得した留学生のR君

 

現地でのサポートはFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


高校留学 オリエンテーション

高校留学 オリエンテーション 01

オリエンテーションが始まった

 

新しいカナダの高校留学生に対するオリエンテーションが行われた。

 

オリエンテーションというのは留学生たちにカナダの学校生活や日常生活に早く適応できるよう案内する催しだ。

 

学校の事、ホームステイの事、日常生活の注意点などについて説明してくれる。

 

高校留学 オリエンテーション 02

受付をする新留学生たち

 

この日、我々がお世話する数名の新規留学生が参加した。

 

最初に受付で自分の名前の確認をし、書類を受け取る。

 

そして、説明会場へ。

 

高校留学 オリエンテーション 04

受付会場

 

この学区には3つの高校があり、各高校に入学する新留学生たちが参加する。

 

この学区のオリエンテーションは他の学区のものよりも長く、2週間弱ある。

 

期間中、いろいろな場所に遠足に行ったり、グループ行動したりする。

 

そうしているうちに新天地での友達ができるのである。

 

そのこともこの学区のオリエンテーションの特徴だ。

 

さあ、これから、留学本番だ。
 

みんな充実した留学生活を送ってほしい。

 

高校留学 オリエンテーション 05

ホームステイコーディネーターたち

 

留学案内業者はたくさんいる。

 

しかし、我々のように親身になって留学生たちのお世話をしている業者は少ないだろう。

 

なぜなら、こういった留学情報を写真で掲載しているところはほとんど皆無だからだ。

 

実際に学校に行ったり、生徒を病院に連れて行ったりしていたら、写真で紹介できるのではないだろうか。

 

サポートを依頼するときはサポート内容をよく吟味することだ。

 

費用が格安と謳っている業者もあるが、実際にはほとんど何もしてくれないと我々のところにサポートを変更した留学生が複数いる。

 

留学生を丁寧にサポートするFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


留学中に病気になる

留学生 病気 01

留学生のK君を連れて行ったクリニック(医院)

 

カナダの高校に留学しているK君。

(前に顔の皮膚病でクリニックに行った生徒とは別の留学生)


顎から耳にかけて腫れていて、少し痛みがあると連絡が入った。

 

すぐに病院に連れていくことにした。

 

ホームステイ先に迎えに行くと、少し前に会った時より顔が丸く感じた。

 

やはり、腫れているからだろう。

 

ひょっとしておたふく風邪かと疑った。

 

「おたふくにかかったことはあるの?」

 

「はい、5歳くらいのときに。」

 

「ならば、免疫ができているだろうから、おたふくではないのかも。。。」

 

兎に角、医者に診てもらうため、クリニックに急いだ。

 

受付で手続きをし、少し待ったあと、小さな診察室に通された。

 

留学生 病気 02

クリニックの診察室

 

少しして、医者が部屋に入ってきた。

 

医者は喉の奥を見たり、首や耳の辺りを触診した。

 

そして、おたふく風邪の症状のようだねといった。

 

おたふく風邪は英語では「Mumps」という。


 日本語の正式名称は「流行性耳下腺炎」だ。

 

でも、念のために血液検査を受けなさいと伝えられた。

 

そして、その紹介状をもらった。

 

留学生 病気 03

医者を待つ留学生のK君

 

K君は注射が嫌いで、血液検査は受けに行かないと言った。

 

最初にチクりとするだけだから、すぐに済むよと血液検査を受けることを勧めたが、K君が頑なに拒否したので、受けないことにした。

 

他にも痛みや腫れを取る薬の処方箋ももらったので、近くの薬局に行った。

 

薬をもらい、服薬してしばらく様子を見ることにした。

 

おたふく風邪は2度かかることはないといわれている。

 

でも、薬剤師の説明では稀に2度かかる人もいるようなことを言った。

 

いずれにせよ、薬を飲んでよくなってくれれば問題はない。

 

この翌日、本人に連絡したら、体調がよくなったと返事があった。

 

薬が効いたのかもしれない。

 

それとも、なんとしても血液検査の注射をしなくてもいいように、自分の気力で治ったのかもしれないねと冗談を言ったら、まさにその通りですと返事が返ってきた。

 

病は気からか。。。

 

兎に角、回復に向かってよかった。

 

留学生 病気 04

薬局で薬を購入

 

留学を希望している人は、まず学校のこと、勉強の事、また英語全般のことを考える。

 

カナダの学校はどんなだろう、英語での授業についていけるのだろうか、授業はどんな感じなのだろう、良い成績を残せるのだろうか、現地の子たちと上手くやっていけるだろうか。。。

 

とまあ、学校生活のことが中心だ。

 

しかし、留学とは学校生活だけでなく、放課後や休日など日常生活も含まれる。

 

生活していると予期せぬことも起きる。

 

これは日本にいても同じなのだが、怪我をしたり、病気になったりすることもある。

 

風邪を引いて熱を出すこともある。

 

そんなときの対処はどうするのだろうか。。。

 

日本とは異なる文化や常識の国で、しかも英語の世界だ。

 

自分で病院に行き、医者に症状を上手く伝えられるのだろうか。

 

病院での手続きはどうすればいい?

 

薬はどこで買うの?

 

などなど、わからないことが多い。

 

そんなとき、現地で手助けしてくれる人がいると安心だ。

 

現地で留学生をサポートするFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


新留学生 Rちゃん カナダへ

新留学生がカナダにやってきた。

 

カナダの学校に留学する生徒のためにオリエンテーションが行われることが多い。

 

オリエンテーションというのは留学生がカナダの学校生活や日常生活にできるだけ早く馴染めるようカナダのことや学校のことなどについて教えてくれるものだ。

 

オリエンテーションは1日だけのところもあれば、10日間ほど行っている学区もある。

 

この日、日本からやって来たRちゃんが通う学校は10日間のオリエンテーションがある学区だ。

 

なので、オリエンテーションに合わせ、この日にやってきた。

 

新留学生 Rちゃん カナダへ 01

バンクーバー国際空港で待ち合わせ


Rちゃんは、まだ14歳。

 

アメリカ経由便で来ることになっていたので、かなり心配した。

 

バンクーバー空港でFGEIの出迎えの者に会えて、ほっとした様子だった。

 

留学生にはできるだけ日本からの直行便で来ていただくようお勧めしている。

 

航空券の購入が遅れたら、希望通りに日に行けないこともある。

 

また、希望日の航空券がべらぼうに高額になってしまうこともある。

 

なので、できるだけ早く学校を決め、就学ビザを取得し、航空券を購入するほうがいい。

 

新留学生 Rちゃん カナダへ 02

ホストファミリーと一緒に
 

その後、Rちゃんを空港からホームステイ宅に連れて行った。

 

このホームステイ先には他にもドイツからの留学生がステイしている。

 

この留学生からドイツのことも勉強できる。

 

インターナショナルプログラムに参加している留学生はいろいろな国からきている。

 

カナダの生徒だけでなく、他国の生徒とも仲良くなるチャンスがある。

 

いろいろな人と話をすれば視野が広まる。

 

 

早く良い友達ができるといいね。

 

このあと、留学について、学校について、カナダの日常生活について、成績アップのアドバイスなど、いろいろ教えていこうと思う。

 

そして、充実した留学生活を送ってほしい。

 

新留学生 Rちゃん カナダへ 03

可愛い部屋で満足のRちゃん

 

留学生を丁寧にサポートするFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


バンクーバー国際空港 入国審査方法が変わった

2017年の4月よりバンクーバー国際空港の入国審査方法が変わった。

 

空港の入国審査場に新しくBorderXpressという機器が設置された。

 

ボーダーエクスプレス YVR 01

新しく設置されたBorderXpressという機器

 

今まではブースの前で並んで順番待ちしたのだけれど、この機器で手続きすることになった。

 

カナダ入国するにはこの機器に旅行者の個人情報をインプットしなければならない。

 

機器の画面はタッチパネル方式だ。

 

パスポートの顔写真のあるページのスキャン、顔写真の撮影、指紋のスキャンをし、いくつかの質問にYes/Noで答える。

 

すべて終わったら、プリントアウトされた紙を持って、入国審査官のところに行く。

 

このとき審査官から何か質問されることもあるが、たいていはパスポートと本人が一致するかを確認するぐらいだ。

 

就学ビザや就労ビザ(ワーホリなど)をもらう必要がある人は、入国審査官に会った後、イミグレーション・オフィスへ行き、ここでまた本人確認が行われる。

 

そして、問題がなければ就学ビザ(Study Permit)や就労ビザ(Work Permit)をもらうことになる。

 

初めて就学ビザをもらう場合は結構な時間がかかる。

 

手続き自体に長くかかるわけではないのだが、イミグレーションが混雑しているので順番待ちに時間がかかるのだ。

 

なので、できるだけ迅速にイミグレーションに行くことを勧める。

 

ボーダーエクスプレス YVR 02

以前より空いている入国審査場


観光だけの者はイミグレーションには行かないで、そのまま出口のほうへ向かう。

 

出口を出たら、すぐそこに到着ロビーがある。


税関手続きで他に大きな違いと言えば、これまで飛行機内で配られていた税関申告書がなくなったことだ。


このシステムが導入されてから入国審査を待つ時間が3分の1に短縮されたらしい。

 

機器の使い方がわからない場合は近くの係官にヘルプしてもらおう。

 

留学生をサポートするFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


カナダ留学 就学ビザ延長

就学ビザ延長 01

書類の説明をする留学エージェントのYさん

 

カナダの高校に3年間留学していたKちゃん。

 

高校卒業後はカナダ東部のオンタリオ州の大学に進学する。

 

高校などの正規留学するにはいわゆる就学ビザが必要だ。

 

就学ビザは正式にはStudy Permitという。

 

この書類は最初にカナダに入国したときに移民局で受け取る。

 

就学ビザの有効期間は人によって違うことがある。

 

担当する移民局の係官によって異なるのだ。

 

例えば、10年生から卒業するまでの3年間留学する留学生がいるとする。

 

ある留学生は1年間有効のビザしかもらえず、また、別の留学生は卒業までの3年間有効であったりするのである。

 

我々には有効期間が異なる理由はわからないのだが、移民局の内部で統一されていないだけなのかもしれない。

 

就学ビザ延長 02

必要事項を記入し終わって一安心の留学生Kちゃん

 

さて、Kちゃんは夏休みの終わりに今ある就学ビザが失効するので、それまでに就学ビザを延長しなければならない。

 

それで、家まで来てもらい、一緒に手続きした。

 

すべて終わったところで、いろいろ話をした。

 

3年間の留学は今になってみるととても早く過ぎてしまったらしい。

 

10年生からクラブ活動にも参加し、カナダ人の友達もできた。

 

留学して本当によかったと。

 

そうだよね。

カナダの大学に進学するくらいだから。

 

英語の発音は幼少の頃からしないと上手くならないという言う人もいるが、3年間留学した高校生は皆かなりネイティブの発音に近くなっている。

 

このあと、もう4年間留学するのだから、大学を卒業する頃にはかなりの英語力がつき、発音ももっともっと上達していることだろう。

 

頑張れ、Kちゃん!

 

留学生をサポートするFGEI

 

------------------------------------------

■『フューチャーグローブ教育研究所』■

小学生・中学生・高校生の留学ならおまかせ! 

赤い旗 現地の生情報を発信
青い旗 親切・丁寧な対応
赤い旗 しっかりしたサポート
青い旗 リーズナブルな費用

赤い旗 信頼・信用のおける会社
+++++++++++++
FGEIにメールする 

+++++++++++++
------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
ブログランキングに参加しています。
下のバナーを1つずつクリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ   blogramによるブログ分析

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 


<< | 2/49PAGES | >>